旅行記2018:福岡・佐賀・京都(3日目)





旅打ちに佐賀競馬場へ。その前後に幼馴染に会ったり京都でも旅打ちしたりの旅行記。

2日目はこちら。

旅行記2018:福岡・佐賀・京都(2日目)

○3日目最終日(2018/11/11日:→神戸→京都→)

なんとなくいつもの時刻に起きだす。

甲板に出てみる。意外に快速で少し驚く。

日暮れみたいな写真だけれど、明石大橋。

懲りずにレストランで朝食。

夕食時よりは利用客がぐっと減っていたし、売店前ではパンも売っていたからそれほど盛り上がらず。仕事で使っている長距離ドライバーさんは尚更そうだろう。

神戸港(六甲アイランド)定刻着。なかなか快適だったので、次の遠征でも利用しよう。

どんどん降りて連絡バスに乗り込むが、ここは1台なので結構な乗車率。六甲ライナーアイランド北口駅までは無料だが、以降は230円。ここは現金のみ。最初の阪神電鉄御影駅で降りたが意外にもほとんどの乗客が乗り続けて行った。

晴れているので京都競馬場へ向かう。

御影09:07(阪神本線・直通特急)→09:32梅田
梅田(地下鉄御堂筋線)→淀屋橋
淀屋橋09:50(京阪本線・特急)→10:17樟葉
樟葉10:19(同・普通)→10:29淀

という乗り関西私鉄。



競馬場での話は別稿にしておく。

また肉うどんを食べた。

14時前に出てきて京阪電車で三条まで北上。老舗の JEUGIA本店へ突撃し、竹内アンナの関西限定盤”alright”を入手。

配信用のところでジャケ写はあるのだが、この時代にAmazonにもないという状態なので、こうして買いに来たというわけ。

思いの外時間をかけずに購入できたので、新京極から四条をぶらぶらと下りてきて地下鉄で京都駅へ。相変わらず駅構内はごった返しているだろうからアバンティ内の「銀座ライオン」でビール。

予想をかなり超えて、洋の東西を問わず老若男女が暮れの買い物をするかのようにみやげと車中飲食物を入手するさまいとわろしの駅構内をかき分けて、そう言いながら赤かぶら漬と車中の調達をして、ホームもゴミゴミしていたが無事目的の列車に乗り込む。

京都16:08(こだま670号)→19:47東京

定刻通り着く。隣に座った同年代の人が何となく同じ傾向で飲食物を消化していくのが面白かった。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」