旅行記2019:高知・福知山・金沢(3日目)





「秋の乗り放題パス」を使って乗り鉄と高知・金沢競馬への旅打ちに行った旅行記。

○3日目(2019/10/20日:高知→坂出→岡山→総社→岡山→姫路→和田山→福知山)

4:45に目覚ましをセットしていたが自然に起きた。コンビニに寄ってから駅へ。乗り鉄の朝は早い。

高知5:40(土讃線/普通阿波池田行)→7:51阿波池田

昨日乗ってきた区間を逆再生だが新改駅は通過。大歩危駅から再び徳島県。交換で時間があったので写真撮影タイム。

阿波池田7:57(土讃線/普通琴平行)→8:58琴平

ここから未乗区間。坪尻駅がまたまたスイッチバックで楽しい。しかし外へ出て写真を撮るまでではない。その次の讃岐財田駅から香川県。

琴平9:05(土讃線・予讃線/普通高松行)→9:36坂出

ここからは既乗区間。長い編成で電化区間でもある。多度津から予讃線。丸亀は記憶に新しい観戦旅から間がないものの骨付鳥の「一鶴」の看板が懐かしい。

坂出9:38(予讃線・本四備讃線・宇野線/快速マリンライナー18号岡山行)→10:17岡山

乗り換え時間が短いので少し心配だったが同じホームだった。指定券を朝高知駅で買っておいたがほぼ満席だった。外国人旅行者もチラホラ。児島駅から岡山県、JR西日本管内に入る。

思えば児島で普通列車に乗り継ぐ手もあったかな、と。

ここまで好接続の連発で逆に余裕がなかったので、構内の「めん処・吉備」で肉うどんを食べた。写真は無し。

 



岡山10:40(山陽本線・伯備線/普通備中高梁行)→11:09総社

倉敷から伯備線で未乗区間。伯備線は特急やくもが1時間ヘッドで走る幹線だが普通列車で北上すると米子から境港まで日没前までつながる計算は立った。ただそこから山陰本線上りとなると豊岡で21:46、福知山で23:22になってしまう。ついでに津山線も調べたがこちらは接続が悪く佐用から特急を使って上郡まで戻ってくるのが精一杯でこれも没。よって総社から吉備線をくるっと回って岡山へ戻ってくるだけだった。

総社11:16(吉備線/普通岡山行)→11:51岡山

それなりに岡山市内へのアクセス線としての機能を果たしており相当の乗車率だった。

岡山11:54(山陽本線・赤穂線/普通播州赤穂行)→13:08播州赤穂

ここからは姫路15:16発に乗れればいいという緩いプランだし、岡山→姫路の移動でできる1時間強の余裕の中で、昼飯を岡山で食べるか播州赤穂で食べるか、それとも姫路でおでんか、くらいに考えていたし一方で混み合う通路を進めなかったら乗り換えはキツイかとも思っていたものの何とか乗ってしまった。

ところが車内は意外に混んでいてしかもなかなか空く様子がない。伊部(いんべ)駅周辺で行われている「備前焼まつり」目当ての客がほとんどでそこでようやく座ることができたほど。

播州赤穂13:09(赤穂線・山陽本線/普通姫路行)→13:40姫路

同じホームでの乗り継ぎ。新快速の終点になっていてよく見る駅名だがあっという間に過ぎてしまった。備前福河駅から兵庫県。相生で赤穂線は完乗。

姫路13:52(播但線/普通寺前行)→14:33寺前

姫路駅に到着する前の乗り換え案内で播但線の接続があることを知らされてあわてて調べると寺前での接続もあるので、まったくもって不覚だったが外へは出ずにそのまま進むことにする。

無人駅へ、及び、からの運賃精算のためか播但線と姫新線用の1~4番線ホームへ上がる前にもう一つ改札口があって戸惑う。そしてまた103系に乗ることがあるとは思ってもみなかった。姫路への買い物帰りといった風情の人が徐々に降りてようやく座れる。

寺前14:35(播但線/普通和田山行)→15:29和田山

ここから非電化区間。車窓から見える作物がなかなか分からなかったが黒豆だろうという結論に達したのだった。

 

和田山15:38(山陰本線/普通福知山行)→16:24福知山

ここは2か月前に通ったところ。上夜久野駅から京都府に入る。

スーパーさとうとセブンイレブンで諸々調達して、ホテルへ。今日はほぼJRの中で暮らしていたようなものだった。
アールイン福知山、クーポン利用で4,600円。

 

4日目へ続く。

旅行記2019:高知・福知山・金沢(4日目)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」