2019/11/9:福島競馬参戦記(準備・入場編) 2周目





2019年11月9日(土)福島競馬場へ2度目の旅打ちに行った記録。

○準備編

  • スケジュール表にはJRA開催はすべて入っているが、ふと見ると11月9日土曜日10日日曜日の週末の予定ががら空きなところに福島開催がある。JBCでヤラレなかったし行ってみるか。
  • 往路は最も早い東北新幹線で、復路は郡山→新越谷の高速バスを使った。前回、福島競馬場から郡山駅前まで高速バスを使ったので今回もそれでと思ったら、「台風19号の影響で当面の間運休しております」状態だった。
  • 新聞は「馬サブロー」福島分だけを前夜コンビニで購入して、三浦、丸山、吉田隼、☆西村淳に印をつけていった程度。藤田菜はこの日は東京での騎乗だった(涙)。

○入場編

福島駅前から乗った競馬場直行のバスで向かい入場門に着いたのは8:40過ぎ。指定席事前購入(整理券配布)の締切直前でバタバタと入場券100円を払って受け取ったA指定席の整理券番号は145番だった。係の人に聞いてみると整理券配布開始は8:00とのことだった。自分の番が来て買う時にはちょうど開門の9:00になる直前で、この日はA・B共に整理券なしでも買えたということになる。ちなみに11月6日水曜日にネット予約を覗いてみた時にはほぼ売り切れではあった。

騒ぐ連中は好んでゴール線近くを選ぶ傾向があるから、自分で選べる時は遠ざかりたい方だが意外に近かったのでちょっと引いたが特に嫌なことはなかった。1~2列目は昼まで直射日光で眩しそうだった。パドック最下階の2階との行き来はB指定席の方が楽かもしれない。

内馬場へも行ってみる。

「東北秋グルメフェア」と題してキッチンカーが数台入っていた。

 



グルメ編。

まずフードコートの「花月寿」で鳥そば。

かき揚げの方が良かったかな。このところ、そばが外れ続きで少し凹む。

昼は「上杉」が指定席エリアに出張してきて売っていた黒毛和牛カルビと牛タンの二福弁当(1,500円)。これは当たり。

レース編に続く。

2019/11/9:福島競馬参戦記(レース編) 2周目

旅行記はこちら。

旅行記2019:福島日帰り

○リンク(時々日記内) 旅打ち>競馬場参戦記


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

新時々日記インスタグラム

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」