旅行記2021:ばんえい旅打ちとJR北海道準完乗(準備編・初日)





ばんえい帯広競馬旅打ちとJR北海道準完乗乗りつぶし旅行記。

○準備編

  • 8月13日、タイミング的には弥彦・東北の旅を終えていて、8月中国地方と9月(久大本線・)山口乗りつぶしの見通しがすでにあった頃、Jetstarのセールで成田→新千歳の片道を買い、2泊3日で戻る復路も押えた。
  • 金曜日出発札幌市内私鉄乗りつぶし→土曜日帯広入りからのばんえい競馬参戦→日曜日帯広から根室本線未乗区間踏破して帰るパッケージを元々構想していて、それにJRA札幌参戦や門別競馬参戦などをどう絡めるかを検討していた。競馬自体の無観客開催やオリンピック開催があるなどこの年はイレギュラーな要素が多く他の地域の乗りつぶしを優先してしまったのだが、弥彦の時のように先送りして今回はばんえい+未乗区間乗りつぶしだけで行くことにする。
  • 8月31日に「秋の乗り放題パス」発売要項が発表され、今回のプランでも使うことにした。計算上お得感はほぼ無いが帯広から新千歳空港までの片道乗車券を買う手間は省けた。
  • 9月に久大本線に乗っていれば今回がJR準完乗の旅になるところだったが、JR北海道準完乗にとどまることになった。
  • 昨年2020年の10/12-10/20における札幌と帯広の最高・最低気温を見ると21.7度から0.8度と分布が広すぎて迷うが、直近の天気予報(低温注意)も参考にしてMA-1を持っていくことにした。

○初日(2021/10/15金:→札幌)

まずは札幌へ。市営地下鉄と路面電車の乗りつぶし。

浦和5:25(JR京浜東北線/桜木町行)→5:53日暮里

乗り鉄の朝は早い。が、写真は撮ってない。「秋の乗り放題パス」使用開始。区間a。

日暮里6:05(京成本線・成田スカイアクセス線/特急スカイライナー3号成田空港行)→7:04空港第2ビル

JRだけで浦和から成田空港まで行こうとすると始発(4:37)で出て津田沼発の快速をつかまえるしかなく、今回は京成に課金。乗車率は思ったより高かった。優待券810円+特急券1,250円。青砥に臨時停車。

連絡バスで向かった第3ターミナルのジェットスターのカウンターにも列ができていたが、事前チェックインの俺様はスルーしてゲートに向かう。

成田8:00(Jetstar/GK105)→9:40新千歳

ほぼ満席の搭乗率。準備編に書いた通りのタイミングで予約決済して5,520円。定刻着。



新千歳空港9:54(JR千歳線空港支線・千歳線/快速エアポート99号札幌行)→10:23新札幌

昨年2020年の乗りつぶし時は新千歳空港駅のホームまでしか来なかったので、空港ターミナルからホームまで行くのはものすごく久しぶりのような気がする。というより記憶が無い。区間b。

今回は市街中心地ではなくこの新札幌を基点とする。荷物をコインロッカー(400円)に入れてからイオン新さっぽろ店とショッピングセンター「サンピアザ」の中を少し散策して地下鉄駅へ。自動券売機で「地下鉄専用1日乗車券」(830円)を購入。ちなみに土日祝ならば「ドニチカキップ」で520円。

新さっぽろ10:45(札幌市営地下鉄線東西線)→11:20宮の沢

35分。地上には出ないので早くも退屈。これでは大阪メトロが思いやられる。

宮の沢では向かいのホームからすぐ出発する模様だったが見送ってその次で折り返す。

宮の沢11:27(札幌市営地下鉄線東西線/新さっぽろ行)→11:41西11丁目

次は路面電車に乗るので大通駅まで乗ればいいが、ホテルロイトン札幌に用事があったので手前の西11丁目で降りて行ってみたが不発。この日の外歩きとしては初めてだったがそれなりに風は冷たい。

ダメもとで歩いて12時少し回ったタイミングで西5丁目昭和ビルB1「すし処 佐藤」に飛び込んでカウンターの一角を確保。メニュー書きが見当たらずややビビるが「1.5」と告げて握り寿司堪能。どれも美味くてあれこれ言えないが煮つけのネタが一番印象的だったりする。行きつけにしたい。しかしカウンターということで写真撮影の勇気出ず。1,500円。

ぶらぶらと歩いてきて路面電車の「西4丁目」から外回り一周の旅。

西4丁目12:35(札幌市交通事業振興公社「軌道線」/「循環」)→13:31西4丁目

予想外に乗っては降りの連続で乗車率が高いまま一周したが西4丁目の乗降が一番頻度高かった。ICカードで200円。

大通13:37(札幌市営地下鉄線南北線)→13:54真駒内

この区間は中学生の頃乗ったような記憶がおぼろげにあるのだが念のため。南平岸あたりから地上に出て何だかホッとした気持ちになる。

真駒内13:54(札幌市営地下鉄線南北線/麻生行)→14:12さっぽろ

向かいのホームからの列車で折り返す。窓が開いているせいもあるが、都営地下鉄三田線もびっくりの騒音ぶりに驚くが地下に入ると和らいだ。さっぽろから麻生までは昨年2020年に乗っているので今回は割愛して改札外乗り換えで東豊線へ。

さっぽろ14:18(札幌市営地下鉄線東豊線)→14:30栄町

まず北上する。もはや修業の様相を呈してきた。

栄町14:35(札幌市営地下鉄線東豊線)→15:00福住

そして折り返して南下。札幌市営地下鉄完乗。これで国内最北の未乗線区は函館市電(一部)になった。そういえば福住さんは元気かな。札幌ドームでの観戦の時にまた来ることがあるだろうか。

福住15:04(札幌市営地下鉄線東豊線/栄町行)→15:14豊水すすきの

すぐの列車で折り返す。今日の乗りつぶしは終わりで予約した宿最寄り駅の新さっぽろへ向かうというか戻るだけだが、軽く始めている場外馬券/車券場巡りのために豊水すすきので降りる。

1階がサテライト札幌として場外車券売場でこの時間は大宮が終わったタイミングで前橋と富山。2階がAiba札幌中央/J-PLACE札幌中央というホッカイドウ競馬場外発売所で川崎、名古屋、園田を発売中。モニタはあるのだが、1階と2階の行き来がなかなか面白い。

遠い記憶の中に夕方この近くの宿に荷物を置いてから偶然通りかかったことがあるのだが、どういうシチュエーションだったのかまでは思い出せない。近くを歩いてみたら何か手がかりでもあるかと考えたが特に見つけ出せず、狸小路に向かっていたのかななどと想像する程度。

大通まで来たのでバスセンター前から地下鉄に乗る。

バスセンター前(札幌市営地下鉄線東西線)→新さっぽろ

時刻不詳。来た時に少し下見したイオンへ行き、缶ビールを2ケース買って東京で不義理している方々へ送る。酒売場で自ら買ってから1フロア移動してサービスコーナーまで持ち込まなければならないが送料は1ケース当たり880円(税込)。

その後買い物をして荷物をコインロッカーから取り出し、明日のばんえい競馬の新聞をコンビニのコピー機から買って宿へ。

本日の祝賀会会場はこちら。

ホテルエミシア札幌泊、5,600円(込、「スパ・アルパ」入浴券付プラン、クーポン2,000円分利用、予約サイトR経由)。

普段なら選ばないシティホテルクラスだが割引が効いたのもあって利用。部屋に荷物を置いてすぐに地階のスパへ行き、それでも早くビールが飲みたくなったのでそそくさと戻った。

2日目へ続く。

旅行記2021:ばんえい旅打ちとJR北海道準完乗(2日目)

 


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」