旅行記2022:石垣・波照間・沖縄本島(3日目)

島旅アイキャッチ





島旅スタート、石垣・波照間と沖縄本島(コザ)旅行記。

○3日目(2022/3/18金:波照間)

波照間2日目。宿替え。

引き続き天気予報通り小雨(涙)。

朝食時泊り客すべてに対してこの後の予定が確認される。この時点で1便は動くが2便3便は調査中的なニュアンスが公式サイトに上がっていて、宿の人も「その先の予定次第ですが1便で石垣に行かれた方がいい」というアドバイスをされていたように聞こえた。

私といえばこの日の夜の宿泊に関しては3連休(19-21)目前ということで予約段階で満室の状況だったため、集落内の民宿へ移動する。送りますと言って頂いたが、ここまで乗って食べて寝ての生活なので少し歩かないと、と考え丁重に辞退。



郵便局でオリジナルハガキを買うと、風景印についても案内される。夕方出しに行ったらポストにも風景印希望の紙が用意されていた。

(29日に到着)

民宿星空荘。

素泊まり4,000円/泊。8畳、エアコン(コイン式)。トイレ・シャワー共同。テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、電気ポットが共同使用。割り箸あり。それから入口脇のシークヮーサーも自由に採っていいと(笑)。

名石共同売店で昼食のチキン南蛮丼。

読書と昼寝。ハガキを書いて投函してから、また共同売店へ出かけソーキ(600円)を買って調達のカップ麺とで夕食とした。ソーキ美味い。

2便目と3便目が欠航となり他の予約の客はキャンセルになったそうで、咳をしても一人。

4日目に続く。

旅行記2022:石垣・波照間・沖縄本島(4日目)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」