2022/8/4:門別競馬参戦記(準備・入場編)





2022年8月4日(木)門別競馬場へ旅打ちに行った記録。

○準備編

  • 国内で未踏の競馬場も残すところ門別と名古屋(弥富)だけになった。ばんえい帯広訪問時に記したように門別とJRA札幌は1セットで括っていた通り、開催日程が発表されてからすぐの4月上旬には8/4木曜門別→8/6土曜札幌で旅行の手配をした。
  • アクセスは従前あった(公式サイトにはまだ記述があるが)札幌との無料送迎バスは運行停止のままなので、自走できない私にとっては他の公共交通機関で往復するしかない。鵡川で宿泊すれば片道タクシーもありになるし、もう少し長い時間居られそうな見通しだったが団体予約でも入っていたのか一ヶ月切ったところでも空きがないので札幌市の宿泊キャンペーン「サッポロ割」の活用を見据えて「当日千歳入り札幌泊」として最終レースまでは居られないスケジュールを決めた。

○入場編

旅行記との境目で重複になるが新千歳空港→沼ノ端駅北口→(鵡川)→門別競馬場前と道南バスを乗り継ぐ。プリペイドの「バスカード」を事前に購入しておいた。

入場無料。ゲートで検温と手指消毒。スタンドへ第4コーナーから直線に沿って歩いて行く形。

この日の第1レース発走時刻は14:35でちょうど決定が出た頃。北海道あるあるで見えているけど実際は遠いやつでバス停留所からスタンドへたどり着くまで10数分見た方がいいだろう。

いつもなら特別観覧席購入となるが門別にはそうした設定はない。経緯とそれらの使い分けについては知識がないが2つのスタンドとジンギスカンができる施設からコースを見ることができる。新聞は「競馬ブック」で「ルンビニフードカフェ」で買った。

パドックは2つのスタンドの裏手にあって上り下りも無くすぐたどり着ける。難を言えば段差が無いので「ポラリス☆デッキ」で数十センチ分を嵩上げする程度。




グルメ編。

ポラリス☆スタンドに2店舗、そのうちの「いずみ食堂」で山菜そば。写真ではわからないが太目の野趣あふれる食べ応えでつゆも好みに合った。軽食、ご飯ものやトマトも売っていてなかなか面白い。

他にAスタンドに売店が営業中だった。時間が無くてちゃんと見ていなくてすみません。他には前述のジンギスカンができる施設がありこの日も1か所で結構盛り上がっていた。

旅行記はこちら。

旅行記2022:北海道旅打ち(準備編・初日)

○リンク(時々日記内) 旅打ち>競馬場参戦記

2022/2/10:姫路競馬参戦記(準備・入場編)
2022/2/10:姫路競馬参戦記(レース編)

2021/11/15:名古屋競馬参戦記(準備・入場編) 2周目
2021/11/15:名古屋競馬参戦記(レース編) 2周目

2021/10/16:帯広競馬参戦記(準備・入場編)
2021/10/16:帯広競馬参戦記(レース編)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。全競馬場・競輪場踏破目指して時々旅打ち。競りは好きだが斜行は嫌い。京王閣で聞いた「後ろ見てねえで前踏め!」という野次の通り生きていく。関本玲花おじさん見習△。ちゃんとして!雲ゆえの気まぐれ。