旅行記2024:小松島・松山旅打ち(準備編・初日)





残り15場となった国内競輪場巡り三年計画初年度第一弾小松島、松山編。

○準備編

  • 一時挫けかけたが国内の競輪場巡りを完遂すべく、残り15場を2024年から三年計画で回ることにしたい。残っているのはすべて四日市以西でも一年当たり5場ならそれほど無理は無さそうだが、できるなら1回の旅行で2場回って効率を上げたい。一応本場開催時の訪問を条件としているので昨今の非観客対応のモーニング・ミッドナイト開催が混ざる状況下ではなかなか組み合わせを作ることはできないが、2月の開催日程を眺めていると小松島と松山の開催が重なっているのを発見した。
  • 交通手段の検討だが2月なら以前も使ったことがあるJR四国の「バースデイきっぷ」があるので、12,000円に値上げはしていたがまずは鉄道で組み立ててみる。ところが計算してみると徳島・南小松島往復プラス徳島→松山だけでは元が取れないことが分かった。松山から鉄路(サンライズ瀬戸)で戻れば元は取れるが…。
  • 話は前後するが11/24のJALセール日に羽田→徳島を先に取って、12/22に松山→羽田のジェットスターを取る。「バースデイきっぷ」よりもJR四国のネット販売「スマえき得割」や「スマえきSきっぷ」の方が安い(高松→松山3,900円、徳島→高松2,550円)と眺めていたら、徳島→松山の高速バス「吉野川エクスプレス」4,800円という最適解を発見した。高松の宿泊が微妙に高いことも相まって初日の行程は少々きつくなるが松山2泊で枠組みは決まった。
  • 服装は先週の千葉行きと同じくTシャツ+ワークマン・フリースシャツ+ニットに短パン+今季投入のワークマン・ウォームパンツ。アウターはショートコート(インナー無し)。帰る日は雪の予報で一抹の不安を感じつついつもの出たとこ勝負。

○初日(2024/2/3土:→徳島→松山)

旅打ちの朝は早い。

浦和4:37(京浜東北線/大船行)→5:23浜松町

写真でも示されている次の4:58発でもいけそうな想定(1タミ6:10着)だったが浦和(大宮)始発に乗る。土曜日のせいか余裕で座れて道中もあまり乗り降りが無かった。483円。

浜松町5:30(東京モノレール/空港快速羽田空港第2ターミナル行)→5:46羽田空港第1ターミナル

はいはい、この区間の方が高い、492円。保安検査場Fだったのでエスカレーターを間違えたがこの日はスムースに保安検査場を通過できた。

羽田6:556:53(JAL453)→8:158:08徳島

昨2023年11月の熊本行き以来のJAL。赤字は公式サイト発表の出発・到着時刻で早着ありがたい。11/24のセールで8,070円。

次は8:25発の徳島駅行リムジンバスで若宮停留所で降りるプランなのだが、自動券売機に若宮までの設定が無い。運転士氏に聞いてみると「この2月1日から停まらないことになった」と申し訳なさそうに告げられる。戻ってきてから調べると1月18日付で定時性の確保を目的とした途中停留所の見直しの発表があったのを見落としていた。早くにプランが出来上がってしまうと起こりがちなミスであった。

空港からの路線バスは10時過ぎまでないのでタクシー一択となった。「ふとんのタカハシまで」と告げて3,500円。「焼きたてパンたかはし」の開店時刻9:00には余裕過ぎる到着も、駐車場に数台停まった中で待機中の方がいらした。

鈴江北9:29(徳島バス)→9:45徳島駅前

数名の乗客を乗せてほぼ定時で到着。280円、現金で払う。

徳島10:00(JR牟岐線/阿南行)→10:19南小松島

1両編成。2人掛けに1人乗る程度で発車。330円、券売機で切符を買った。

小松島競輪参戦記は別記事で。

南小松島13:19(同前)→13:41徳島

帰宅の高校生で往路よりは乗車率が高い。同じく330円。

徳島駅ビル内のスターバックスで充電しつつ小一時間過ごしてから、「セルフうどん やま 徳島駅前店」でかけの小にいも天で腹ごしらえ。

徳島駅15:40(JR四国バス/吉野川エクスプレスJR松山駅行)→18:52大街道停留所

伊予鉄バス、徳島バスとの3社運行。10名程度で発車し、ところどころで乗り降りがあった。皮肉なことにこのバスは「たかはし」の目の前の鈴江停留所に停まる。吉野川サービスエリアで休憩停車があったが降りなかった。4,800円、1/4にR経由で予約決済。直営サイトで予約しても料金は変わらないが、Rだと座席指定ができた。

定刻よりは5分くらい早着だったか。予報通り雨。

目の前の三越に入って地下の食品売場へ行ってみると図らずも恵方巻なる節分の商材が安くなっていたので夜食用に購入。

1階には「坊っちゃんフードホール」と称する飲食街が展開されていておやおやと思うがこれも生き残り策の一環なのだろう。

スーパーホテル松山に泊る。雨のせいもあるだろうが思っていたよりも遠く感じられて戸惑った。2泊連泊で12/31R経由で5,930+4,730=10,660円。朝食付、アルコール含むウェルカムドリンクあり。

2日目へ続く。

旅行記2024:小松島・松山旅打ち(2日目)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。全競馬場・競輪場踏破目指して時々旅打ち。競りは好きだが斜行は嫌い。京王閣で聞いた「後ろ見てねえで前踏め!」という野次の通り生きていく。基本は乗り鉄。関本玲花おじさん見習◇。雲ゆえの気まぐれ。ちゃんとして!今度泣かす。