旅行記2024:小松島・松山旅打ち(2日目)





残り15場となった国内競輪場巡り三年計画初年度第一弾小松島、松山編。

○2日目(2024/2/4日:松山)

松山市内をぶらぶらしてから競輪。

とりあえずビュッフェ形式の朝食。最近の設計だとロビーの一角に朝食会場を設えるようになっているのが主流なのかなと感じる。

じゃこ天は曜日限定だったか。業務用っぽい品々だがこれで充分。意外なことに一杯分だけ出るサーバーで供される味噌汁がなかなか良くてお代わりしてしまった。

競輪はナイター開催なので昼過ぎまでの過ごし方をどうしようかといろいろ考えて郊外の日帰り温泉へ行くことにする。

「みきゃんアプリ」なる地域決済アプリとでも呼べばいいのか、とにかくそれで「ALL IYOTETSU 1Day Pass」(1,900円)を用意する。郊外電車・市内電車・バス全線乗り放題、スマホの画面を降りる時に見せる。

勝山町(市内電車/JR松山駅前行)→南堀端

市駅に行かない系統なので歩いて行く。しかし後ろから来た電車に思いっきり抜かれた。

松山市9:36(伊予鉄道横河原線/横河原行)→10:02見奈良

久しぶりの横河原線。行き違いのダイヤが守られていて美しい。

見奈良天然温泉利楽へ。湯休み(館内着・タオルセット付)で1,280円。

思ったよりも混んでいなかったし湯種も多くて楽しめた。湯休み処のフリードリンクもいいアイデア。

見奈良12:02(同前・高浜線/高浜行)→12:33古町(市内電車)→平和通一丁目

利楽があるところはレスパスシティと呼ばれる複合商業施設で、スーパーフジを見て回ったが昼飯にこれといったアイデアが浮かばず飲み物だけ買って出てきてしまった。じゃあ市駅周辺かと考えつつ帰りの電車に乗り込んだが、途中から市内電車と接続する古町(こまち)で乗り換えて環状線に乗ることに。

事前に地図にプロットしておいた定食屋さんの中から「太養軒」(たいようけん)でジャンボカツカレー(750円)。

量はちょうど良かった。今度はもう少し辛くしてもらおう、いやガッツ定食・丼という手も(悩む)。

上一万(同前)→勝山町

道後温泉からの系統があるので環状線的には一停留所歩いてから乗車。ホテルの部屋に戻って荷物を置いて休憩。

勝山町(同前)→松山市

松山競輪場へ。

参戦記は別途。

市駅まで戻ってきていよてつ高島屋の地下へ。タイミングの問題であろうが惣菜・弁当類に食指が動かず。

松山市(同前)→勝山町

セブンイレブンで調達。恐らく昼に食べ過ぎたせい。

おむすびセットは昼のフジで調達したもの。

3日目最終日へ。

旅行記2024:小松島・松山旅打ち(3日目)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。全競馬場・競輪場踏破目指して時々旅打ち。競りは好きだが斜行は嫌い。京王閣で聞いた「後ろ見てねえで前踏め!」という野次の通り生きていく。基本は乗り鉄。関本玲花おじさん見習◇。雲ゆえの気まぐれ。ちゃんとして!今度泣かす。