2007/12/31-2008/1/6:週記

2007/12/31月:
大晦日だがなんだかのんびりした気分なのである。しかし、朝の7時に「腹減ったー、かつおぶしくれー、のど渇いたー」とうるさい奴がおり、起きてしまう。近所で買い物など。「彦坂精肉店」のおじさんの姿見えず心配だ。ふっと気づくと年を越していた。ニューヨーク滞在中にタイムズスクエアから2ブロックのホテルに泊まっていて、寝過ごしてしまったよりはいいだろう。




01火:
で、今朝も正月早々「腹減ったー、かつおぶしくれー、のど渇いたー」なのである。夕方から実家へ。結構久しぶりなので、道々の商店街店舗の変貌に驚く。(床下まで確認していないが)悪徳リフォームとか、振り込め詐欺とか、変な壺とか、携帯電話で何とか天とか、会話も交えて一応チェック。帰ってきて先週買っておいた「わたしの旅に何をする。」 (幻冬舎文庫 み 10-1) 宮田 珠己 (著) 読了。やはり電車の中では読めない。最初のページから爆笑しているからなあ。
02水:
今日は起こされない、と見ると、少し高い所から薄目で監視されていた。風下から獲物を狙うライオンか、おまえは。今日も穏やかな天気。朝から「箱根駅伝」。いいなあ、母校が出場する人は。押切学選手(埼玉59期)静岡F2初日6R特予選7着。9Rで競走不成立という珍しいできごと。しかし、競輪選手、いや公営競技の選手の何が大変かといつも思うのは、盆暮れ正月にゴールデンウィークに関係なく現場があること。うーん、流通業もそうか。いやいや、福袋の中身でぶつぶつ言われることがあっても、「〇〇、〇〇、〇〇」「〇〇〇〇〇!」とかまでは言われない。
「ときどき意味もなくずんずん歩く」 (幻冬舎文庫 み-10-2) 宮田 珠己 (著) を昨日に引き続き読了。
実は淡路島は琵琶湖である。
そうだったのか。メルマガは平常どおり配信。
03木:
今朝は一段と早く起こされる。しかも「トイレの砂、替えてくれー」が加わっている。ふー。
そして駅伝の復路。昨日、母校が出る人はいいなあ、と書いたが、なんだ「関東学連選抜」に選手が一人いるではないか。よく見ろ。押切学選手静岡F2二日目7R特一般差し届かずも2着。
2月の企画の仕込み。時々ネット。「退職者インタビュー」とか「退職者面接」という項目に興味を持ったので、うろうろしてみるが、IT Manager’s Journal というところの記事http://www.itmanagersjournal.com/articles/8084
Exit interviews are not the time to find out why
August 16, 2005 (10:00:00 PM) By: Lauren Rudd
というのがあり、この文中で、次の本が引用されていて、
The 7 Hidden Reasons Employees Leave: How To Recognize The Subtle Signs And Act Before It’s Too Late (Leigh Branham 著)

  • Job or workplace was not as expected 
  • Mismatch between job and person 
  • Too little coaching and feedback 
  • Too few growth and advancement opportunities 
  • Feeling devalued and unrecognized 
  • Stress from overwork and work-life imbalance 
  • Loss of trust and confidence in senior leaders 

とあった。(話が長い)

日本ならリクナビの退職理由のホンネランキングベスト10
・上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった
・労働時間・環境が不満だった
・同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった
・給与が低かった
・仕事内容が面白くなかった
・社長がワンマンだった
・社風が合わなかった
・会社の経営方針・経営状況が変化した
・キャリアアップしたかった
・昇進・評価が不満だった
第三者が行うなどの手法もあるようだが、ある程度集約できるのなら、制度として取り入れる必要はないのかなあ、と思ってみたり、新卒をある程度の人数採用する規模の企業ならば情報蓄積の意味もあるかなあ、とも思ってみたり。
そうそう、話は飛ぶが関連事項で、忘れないように書いておくと、2007年問題(いくつかあるうちの大量退職者の件)誰かまとめてくれ。仮説:本当にそんなに問題だったのか?
04金:
郵便や植木のこともあるので、会社としてはお休みになっていても事務所に行く予定なのだが、なんとなくほぼいつもどおりテレ東の「Opening Bell」の時間に出てきてしまう。事務所近くのゴミ集積所がちょっとした山になっていて引く。
ふと思いついて、OCRソフトを試してみる。個別の事例では、「湯」と「腸」とか「関」と「間」とかは難しいんだな。「田」が「ff1」ってのはひねりすぎだと思うが。結果は大満足。と、思ったら全部削除してから1ページ抜けてたことに気づいた(泣)。
最近、リスクマネジメントの言葉とともに、テレビなどでよく見かける田中辰巳氏の著書購入。
そんな謝罪では会社が危ない (文春文庫) 田中 辰巳 (著)
ISBN-10: 4167717115 ISBN-13: 978-4167717117

孫Rui=山田優というのはマッチしていると思う。出るのは明日みたいだけど。「のだめ」の話。
押切学選手静岡F2最終日7R特選5着。
>知らない街に来たら、その地でのナマな暮らしを感じることができる、市場と駅にまずは行く。
俺と同じだ。(それだけか)

05土:
そして今日は7:00前に起こされてしまうのであった。
そして流通業に話がまたまた戻るのだが、「初売り」って昔は主として仙台のそれを指していたと思うが、今ではどこでも(?)言うようになった感がある。次のイベント「恵方巻」もそう。あの習慣はうち(関東ローム層出身)にはありませんでした。
久々にスーパーへ。生鮮はまだ平常時とは思えないが、他は変わらず。と思ったら、「さばの押し寿司」が一本も半分も同じ売価設定。すかさず一本の方を買うのは基本だ。ここの売場からは以前梅しそ巻の表示で中身納豆巻です、という出題があったので、こういう引っかけ問題には対応できるのである。
孫Rui=山田優、より、孫Ruiママ=片桐はいり、の方がマッチしている。さすがだ。
06日:
PTAバスケ練習。あとは家で仕事。


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」