U-20サッカー女子W杯(国立):ナイジェリア対日本

FIFA U-20 Women’s World Cup Japan 2012:3rd Place Nigeria – Japan

ついに最終戦。大会としては6試合目、約1ヶ月。出場権利獲得のためのAFC U-19選手権からは1年。ある選手は、このチームで5年と言っていたが、前の、前々のカテゴリーから合わせればそういう勘定になるのだろう。
ともあれ、準決勝でドイツに負けての3位決定戦である。1時間ちょっと前に着き、カテゴリー3(3,000円)の上段に座る。
20120908141830002.JPG
左は「ドイツ応援エリア」、レプユニは不可だったらしい。
20120908142348003.JPG
いわゆる聖火台下も開放。
20120908142353004.JPG


右隅の日の丸には浦和から選ばれた選手たちの名が刻まれている。全部で7枚。
20120908142356005.JPG
雨は降らなかった。
20120908152218007.JPG
恒例の日の丸掲示。
3位決定戦は難しい。仮に負けて4位でも、過去最高位。それに優勝を目指していたのだから、3位も4位もほぼ変わりはないともいえる。もちろん負けていい試合などないし、3位ならメダルも授与される。というわけで、これまでの5戦で出場していない選手を使うかとも思ったが、スタメンは木下を外して高木をCBへ、トップは道上で、横山を左サイドに持ってきた。
均衡した展開ながら、高木と土光はうまく試合に入り、右からのFKがポストに当たって外れるラッキーもありつつ、24分田中陽子のミドルシュートがキーパーが弾きながらも決まり先制。横山に代えて柴田、道上に代えて西川を入れた後半早々、この2人で中央を突破して追加点。直接FKを弾き損なって失点したが、逃げ切って日本の勝利。
20120908173044009.JPG
なんか夏が終わっちゃったね。
シルバーブーツ(得点ランキング第2位)を田中陽子が獲得、シルバーボールを柴田華絵が受賞した。

*** 

U-20サッカー女子日本代表試合の観戦記:

 



旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」