【展望】2015/10/24:ES ジェフL戦(駒場)

プレビュー

2015プレナスなでしこリーグ1部 エキサイティングシリーズ 上位リーグ 第3節
2015/10/24 18:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
浦和レッドダイヤモンズレディース – ジェフユナイテッド市原・千葉レディース


1.前節の結果と直近の対戦
浦和 2-1 日テレ 10/18日 浦和駒場
前半リードされたがCKからの流れで追いつくと後半途中出場の清家が87分に決めてそのまま押し切った。
ベガルタ 1-1 ジェフ 10/18日 ユアスタ

ジェフが堅い守りを武器に先制したが後半ベガルタは追いつくのがやっとでドロー。

***
直近の公式戦での対戦は、2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第10節、2015/07/12 17:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム。
  • 浦和 0-1 ジェフL 7/12日 浦和駒場 観戦記
前半カウンターで菅澤に決められ、守り切られた。
アウェイゲームは2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第2節、2015/04/04 13:00 キックオフ フクダ電子アリーナ。
  • ジェフL 1-0 浦和 4/4土 フクアリ
前半与えたオウンゴールの1点が重く敗戦。開幕戦に引き続き守備に課題を残した。
2.スタメン予想
猶本が復帰して吉良とともに先発。先制を許した状態で後半頭から、岸川(→HT 長野)、そして昨季の戦術に戻して切り札として加藤に代えて55分に清家を投入する。後藤(→85分 臼井)で5バックにして引き分け確保策の後、清家がゴールを上げてそのまま逃げ切り。
20151024yo.jpg
というわけで、前節うまくいった(棒)スタメンと交代策からは変えてこないはず。
***
ジェフの前節は次の通り。
GK 17 山根恵里奈
DF 24 千野晶子
DF 3 櫻本尚子
DF 18 磯金みどり
DF 2 上野紗稀
MF 19 保坂のどか 74分↓
MF 13 瀬戸口 梢 83分↓
MF 14 川村真理
MF 10 深澤里沙
FW 7 筏井りさ HT↓
FW 9 菅澤優衣香
GK 21 木付優衣
DF 5 若林美里
MF 6 西川彩華 83分↑
MF 8 安齋結花 74分↑
MF 28 柳井里奈
FW 20 鴨川実歩 HT↑
スタメンは開幕からDFラインの顔ぶれは時より変わるが中盤から前はほぼ固定。

3.試合のポイント
  • 第3節の組み合わせと前節までの順位表。

○上位リーグ

I神戸 – ベガルタ
浦和 – ジェフL
新潟L – 日テレ

順位  チーム名 
1 日テレ 9 2 1 0 1 3 2 1
2 新潟L 8 2 2 0 0 5 1 4
3 I神戸 6 2 0 1 1 1 3 -2
4 ジェフL 5 2 0 2 0 2 2 0
5 ベガルタ 5 2 0 1 1 1 3 -2
6 浦和 4 2 1 0 1 3 4 -1

○下位リーグ

伊賀FC – 大阪高槻
AS埼玉 – 湯郷ベル

順位  チーム名 
1 伊賀FC 9 2 1 1 0 1 0 1
2 湯郷ベル 8 2 0 2 0 2 2 0
3 AS埼玉 6 2 1 0 1 3 3 0
4 大阪高槻 4 2 0 1 1 4 5 -1
  • 前節は予想を覆してベレーザから2点取って浦和の勝利。終盤の逃げ切り力だけは無駄にあるのでベレーザとしては不覚というところか。攻撃志向のチーム同士で相性がいいことも確か。
  • ジェフは今季謎の引き分け力を発揮中で今季10回目。展開はそれぞれで一概には言えないがリーグ2位の失点数で堅く守って菅澤を中心にワンチャンス決めるスタイル。浦和との対戦は共に1-0で凌ぎ勝っている。
  • その意味では浦和も清家中心なのは大差ないが得点・失点の面で劣化いや廉価版に至っている今季の結果。
  • そしてその清家を第5節以降ほぼスタメンで起用してきたのを止めてベンチスタートにして切り札として投入する昨季のパターンに戻した。決めた清家は褒められても引き出しをひっくり返して底を叩いてみて落っこちてきた紙に書いてあっただけのイメージ。
  • それに加えてユースの関東大会で前日フル出場だった長野風花を後半から投入してまでNシステム(謎)を維持。加藤、吉良に岸川が列伝に加わったが今季も残り少ないから頑張れ。
  • 浦和トップチームは14時にFC東京戦アウェイ。はしごを見越してこの試合が18時開始設定になったのかどうかは定かではないが、ホーム最終戦であることを加味して前節同様2,000人余りの来場か。
  • 予想スコアは1-1。希望スコアは前節同様の2-1で浦和の勝利。鍵になるプレーヤーは乗松で、ジェフがセンターライン付近に作る4-4のブロックを崩して流れから得点するにはリスクをとって上がらざるを得ない。しかもそれを前半の早い時間帯で実行して得点に結び付けられるか。同じことは左サイドの北川にも求められるがどちらもというわけにはいかないだろう。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • 上野紗稀はレッズレディースユースからのジェフ加入、同期は栗島朱里。
    • 櫻本尚子は2009-2010シーズン、浦和レッズレディースに在籍。その前の常盤木学園高では後藤三知と同期。
    • 若林美里はJFAアカデミー福島で和田奈央子と同期。
    • 千野晶子はレイニータからユースを経て昇格、2008年と2009年にレッズ在籍。
    • 西川彩華と三橋明香は常盤木学園高からの今季ルーキーで白木星と同期。
    • 川村真理は2010・2011シーズン、磯金みどりとは2011シーズンに猶本光と福岡J・アンクラスでプレー。2011/6/5のINAC戦で3人先発出場している。
    • 保坂のどかは2005-2009シーズン、レッズレディース在籍。
    • 松浦渚は常盤木学園高出身で鈴木里奈の1個下。
    • 山根でかい。
    4.その他リンク
    • イベント
      • 11:45 開場
      • 12:00 関東U18女子サッカーリーグ プリンセスリーグ開催
    浦和レッズレディースユース vs INAC多摩川レオネッサU-18(40分ハーフ)
      • 13:30 レディース応援感謝ハッピーくじ
    グッズショップにて500円(税込)以上の商品購入につき1回、その場で非売品の賞品が当たる、はずれなしのスピードくじが引ける。

      • 同 秋限定!レディース選手プロデュースの「肉丼」数量限定販売
    猶本光・清家貴子・白木星プロデュース「ハットトリック丼」 800円(税込)

      • 14:00 パブリックビューイング開始
    FC東京 vs 浦和レッズ

      • 16:00 閉場・当日券発売開始
      • 16:30 開場
      • 同 秋限定!レディース選手プロデュースの「秋のスウィーツ」数量限定販売
    猶本光プロデュース「マスカルポーネ レアチーズムース」

      • 試合後 「Player of the Match」表彰(勝利時)
      • 同(20:30頃) ホームゲーム最終戦セレモニー
    選手・コーチングスタッフによる来場者見送り

      • ハピネスプレゼント なし
      • ポストカード配布 なし

      ※「時々日記」はリーグからのお願い(写真等の撮影について)で指摘されている違反行為とともに、アナウンスがなかったから時代は変わったなどとうすら寒い主張とともにこかんでもいいから寝てればいいブログ上での写真公開、のような撮影物の流通についても反対の立場をとっています。

      Amazon
      Fire タブレット 8GB、ブラック

      ※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。

      旧パス名:

      新時々日記
      http://www.tokidokinikki.net
      2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
      2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

      Instagramやってます。

      投稿者: にっき

      短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」