【展望】2016/10/15:なでしこ1部 ジェフL戦(フクアリ)





プレビュー

2016プレナスなでしこリーグ1部 第17節
2016/10/15 (土) 14:00 キックオフ フクダ電子アリーナ(千葉県)
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース – 浦和レッドダイヤモンズレディース

1.前節の結果と直近の対戦

10/09日 13:00 伊賀FC 0-2 浦和 上野 観戦記
10/09日 13:00 湯郷ベル 0-3 ジェフL とりスタ
今季の対戦はホームで1-0の勝利。 観戦記
2016プレナスなでしこリーグ1部 第9節
2016/05/15 (日) 17:00 浦和駒場スタジアム
浦和 1-0 ジェフL
69分 柴田華絵

2.スタメン予想

浦和は説明不要のいつものメンツ。
20160911start.jpg
9日から13日までのU-20国内合宿に招集されていた平尾、松本、乗松、北川、塩越を「所属チームの事情により」12日一杯で切り上げさせている。
ジェフの直近3戦は次の通り。
9/25 なでしこL第14節
●0-1 新潟LGK 17 山根恵里奈
DF 24 千野晶子
DF 3 櫻本尚子 (Cap.)
DF 18 磯金みどり
DF 5 若林美里73▼
MF 6 西川彩華HT▼
MF 7 鴨川実歩
MF 8 安齋結花
MF 10 深澤里沙
FW 9 菅澤優衣香
FW 23 佐藤瑞夏28▼

GK 1 根本望央
DF 2 上野紗稀73▲
DF 4 鶴見綾香
DF 15 林 香奈絵
MF 13 瀬戸口 梢HT▲
FW 20 小澤 寛28▲

10/1 なでしこL第15節
●1-3 I神戸GK 17 山根恵里奈
DF 24 千野晶子
DF 3 櫻本尚子 (Cap.)
DF 18 磯金みどり
DF 5 若林美里
MF 7 鴨川実歩
MF 8 安齋結花
MF 13 瀬戸口 梢
MF 10 深澤里沙83▼
FW 9 菅澤優衣香
FW 20 小澤 寛56▼

GK 1 根本望央
DF 4 鶴見綾香
DF 15 林 香奈絵
MF 6 西川彩華56▲
MF 22 石井千晴
MF 25 三橋明香83▲
FW 26 松浦 渚

10/9 なでしこL第16節
○3-0 湯郷ベルGK 17 山根恵里奈
DF 24 千野晶子
DF 3 櫻本尚子 (Cap.)
DF 6 西川彩華
DF 2 上野紗稀86▼
MF 8 安齋結花80▼
MF 7 鴨川実歩
MF 13 瀬戸口 梢
MF 10 深澤里沙
FW 9 菅澤優衣香
FW 20 小澤 寛43▼

GK 1 根本望央
DF 4 鶴見綾香86▲
DF 5 若林美里43▲
DF 15 林 香奈絵
FW 25 三橋明香80▲

2トップの一角に高3を使う志向。

3.試合のポイント

  • エースナンバー9番を中2で受け継いだ島田芽依が全得点を叩き出してINACとアカデミーを破り決勝進出。対戦相手はこれもEASTのセリアスとなった。
準々決勝 時之栖A
10/09日 11:00 浦和 1-0 I神戸U
10/09日 13:00 セリアス 0-0(PK4-2) 新潟L15
準決勝 時之栖A
10/10月 11:00 ac福島 1-2 浦和
10/10月 13:00 セリアス 1-0 C大阪堺
  • グループリーグでの対戦は次の通り。
9/04日 17:30 ヴェルディG セリアス 0-2 浦和
21分 新澤そら 44分 福田莉子
  • その島田と河合がU-14エリートプログラムで離脱。調整・検討の結果なのだろうけれど、年度初めから決まっている代表活動に準じたこのスケジュールにあえてアカデミーカップ決勝を持ってきたのは無神経と言わざるを得ない。自チーム(ア女)が参加している皇后杯の試合日を推薦のJKの面接日にしてしまう都の西北大学クラスの無神経さである。
  • とはいえ、グループリーグでも島田を欠いていたので、誰が出るかということよりは、ここぞという試合で勝ち切れないDNAの浦和が、逆に関東では負けても全国では勝つDNAのセリアスとの再戦で試される一戦。試合時間60分なので先取点を得て流れをつかみたい。右#40福田莉子、左#31井戸ケイトの両サイドアタッカーがどれだけチャンスを作れるか、中及び逆サイドが落ち着いて仕留められるかにかかるだろう。
  • 後座の話もしとく?浦和のポジションは8位だが、今節勝てば残留確定、引き分けでもほぼ確定圏。コノミヤと湯郷のゲームは翌16日なので浦和がジェフに負けるとそれらの結果次第となる。が、いずれにしても残留は大丈夫だろう。2016シーズンお疲れ様である。
浦和(16, -5):千葉|日緑
高槻(11.-24):仙台|神戸
湯郷(10.-25):神戸|新潟
  • 予想スコアは1-1。普通は皇后杯につながる戦いを、とか、来季につながる、とか言うもんだが、ちょっとそういう気にもならないのは察してくれ。
  • 「縁」(年代別代表は除く)

筏井りさはジェフ(2011-2015)から今季レッズレディース加入。筑波大出身(2007-2010)で#13瀬戸口梢(2010-2013)とは4年:1年の関係。瀬戸口の2個下に#14横山亜依(2012-2015)。山守杏奈がさらに1個下(現4年)、水谷有希が山守の2個下(現2年)。

#19保坂のどかは2005-2009シーズン、レッズレディース在籍。

#24千野晶子はレイニータからユースを経て昇格、2008-2009シーズンにレッズ在籍。

#3櫻本尚子は2009-2010シーズン、レッズレディースに在籍。その前の常盤木学園高では後藤三知と同期(2006-2008)。

#2上野紗稀はレッズレディースユースからのジェフ加入(2013-)、同期は栗島朱里。

#6西川彩華#25三橋明香は常盤木学園高出身(2012-2014)で白木星と同期。#26松浦渚(2010-2012)は2個上。#16小林菜々子(2013-2015)は1個下。

#5若林美里(2006-2011)、#9菅澤優衣香(2006-2008)、#17山根恵里奈(2006-2008)はJFAアカデミー福島1期生。山守(2007-2012)が2期生、乗松(3期生)、平尾・水谷(4期生)、北川ひかる(5期生)と続く。山根はその後2009-2011シーズン、長船加奈とマリーゼに在籍。

#18磯金みどりは2011シーズンに猶本光と福岡J・アンクラスでプレー。その後INAC神戸へ転じ(2013-2014)、2013シーズンの監督は現レッズコーチの石原孝尚。

#22石井千晴は日体大で長嶋洸と同期。共に下部組織出身で今季からトップチームに再加入した。

4.その他リンク

  • イベント

U15なでしこアカデミーカップ2016決勝 11:40キックオフ 浦和レッズレディースジュニアユース – 日テレ・メニーナ・セリアス

ジェフレディース応援セール

飲食売店:サマナラ、喜作

サインフォト販売:1枚100円

マッチデープログラム(先着1,000名)

ジェフレディース選手全員のサイン入り2016年度なでしこリーグ公式試合球プレゼント(2名)

監督・キャプテン挨拶

ジェフレディース選手全員によるお見送り

※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」