2022/6/8:小田原競輪モーニング最終日参戦記




・2022/6/8:小田原競輪モーニング/F2(ガールズ)最終日

モーニング7・Kドリームス杯。A級3班戦5R/ガールズケイリン2Rで全7個レース。

毎度毎度来た記憶はあるけれど前回はいつだったかは分からないパターン。この日はどちらもガールズありの川崎とのハシゴが可能なのと宿泊キャンペーンが要因となって選択した。

初のモーニング開催参戦である。この日の番組は次の通り。

8:30 1R A級チ一般
8:50 2R A級チ一般
9:10 3R A級チ選抜
9:30 4R A級チ選抜
9:50 5R L級ガ一般
10:10 6R A級チ決勝
10:30 7R L級ガ決勝

しかしなぜか1R発走は8:30なのに、開門が9:45という謎設定にしか見えないのだった。広島は8:00開門で客を入れていたり、立川は10:00開門を頑なに守っているし各場で諸事情はあるのだろうしそういう方針なのだろう。

行きは歩いて行ったが帰りは送迎バス(マイクロバス)を使った。見たところ3台で運用しているようだった。

特観席、飲食は利用せず。新聞も買わなかった。時効だと思って書くが、その昔一度来た時その頃はまだ競輪場ではアルコールの販売が認められていなかったのに、小田原でお昼に入ったところはホッピーだけ売っていたのだった。その後来た客には中入りで出していたように聞こえた記憶があるのだが、空耳ということにしておこう。そんなことやゴール前の立ち見のスペースには既視感があったりと収穫は多かった。



9:50 5R L級ガールズ一般

枠:

1 川路遥香 埼玉 120 46.88 55
2 蓑田真璃 千葉 110 48.12 64
3 日野友葵 愛媛 108 48.91 77
4 田仲敦子 熊本 104 46.90 45
5 梶田 舞 埼玉 104 51.37 56
6 永塚祐子 神奈 118 50.42 66
7 佐藤亜貴子 神奈 108 49.79 2補7

予想:5→1 5→7 7→1

結果:打鐘発進の6永塚が長い距離をもがいて押し切る。上昇してハマった7佐藤がマーク2着。S取ってイン追走の5梶田を交わしてさらに追走の1川路が3着流れ込む。6→7 1,600円(5)、6→7→1 13,470円(42)

10:10 6R A級チャレンジ決勝

枠&並び:⑦①⑤ ③⑥ ④ ②

1 吉原友彦 神奈 A3 両 83 76.37 1①
2 吉成晃一 熊本 A3 両 92 74.81 1③
3 松本一成 新潟 A3 逃 77 75.70 2①
4 岡崎克政 岡山 A3 逃 92 73.48 2①
5 植田 誠 静岡 A3 追 61 77.19 2②
6 小林高志 東京 A3 追 79 68.70 3②
7 佐藤啓斗 青森 A3 逃 119 76.43 1②

予想:3から。

結果:赤板前単騎の4が大ガマシを打つ。第2先行になった3は一杯に。最終3角に7-1-2が追いつくが脚を使った7はタレてズブズブ決着。1→2 1,940円(5)、1→2→7 6,950円(17)

10:30 7R L級ガールズ決勝

枠:

1 鈴木美教 静岡 112 55.90 11
2 比嘉真梨代 沖縄 114 52.83 32
3 石井寛子 東京 104 57.00 11
4 加藤 舞 沖縄 116 50.87 44
5 田口梓乃 山口 102 49.33 23
6 荒川ひかり 茨城 110 51.46 23
7 鈴木奈央 静岡 110 54.09 32

予想:3→7→6,1,4,2 3→1→7,6 3→6→7,1

結果:打鐘で加藤が叩き先行。追走の鈴木美を行かせてからイン番手の石井が切り替えG前差し切り勝ち。後方から石井後位の比嘉が3着。S取った鈴木奈は4着。3→1 210円(1)、3→1→2 490円(1)

まとめ:開門からすぐ締切状態で実質2個レースでは難しい。客は面白い人が多かった。また来るかどうかは自信なし。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。全競馬場・競輪場踏破目指して時々旅打ち。競りは好きだが斜行は嫌い。京王閣で聞いた「後ろ見てねえで前踏め!」という野次の通り生きていく。関本玲花おじさん見習△。ちゃんとして!雲ゆえの気まぐれ。