2008/10/27-11/2:週記





2008/10/27月:
起きても状況(病状か)が変わっているわけもなく、おとなしく休み。いつもの診療所。郵便局での用事を済ませ、薬飲んで寝る。とりとめのない夢ばかり見たり、起きていても、「SPEED」の4人目が思い出せず。浅田次郎の「カッシーノ!」「カッシーノ!2」を読み終えてしまうと、あとは頭使うことはしたくなくなり、お古のDSでテトリスなんかやってしまう。

10/28火:
復活。お食事中の方には大変申し訳ないが、自分で自分が臭いので、たっぷり入浴してから出社。何かとありがちな月曜日分に加え、月末にかかってきていて、社内パツパツ。とはいえ叫んでも状況が変わるわけではないので、一個一個粛々と片付けていく。

子供の学校の個人面談。その前に用事があったので、日比谷から都営三田線に乗って千石から行く。12分。近いねえ。この界隈、○○公務員が多いという理由にはこのアクセスのよさもあるのだろう。で、面談の方は先生は次はこうだからこう、とか段取りできる、とおっしゃるが、でも昨日は上履き忘れて行きましたよねえ、と保護者側の見方は違います、など。

結構早い復活具合なので、調子に乗って、バスケット開放@本郷台中体育館へ行ってしまう。しかし、アフターの飲み(「加賀屋」)は自粛。

10/29水:
少し早めに出社。昼飯もそこそこに、商談で辻堂へ。車中小一時間あるので、読み物を物色。公共の場でヤバいかと思ったが、西原理恵子著「できるかなV3」(角川文庫)で勝負。

やっぱりヤバかった。「毎日かあさん」が未読なので買い揃えよう。

おとなしく帰ってきて事務作業粛々。キーバンドのお買い上げあり、ありがたいことである。最近、病院関係からのお引き合いを連続で頂けていて、確かに健康診断や人間ドックという場面を想像するに、来館者が館内着に着替えて(場合によっては着脱)、外から着てきた服を個別のロッカーに納める、というのは温浴施設と同じことなのだ、とふと気づいたり。ポケットよりも手首にはめる方が失くしにくいようで。

デルタ航空がノースウエスト航空を子会社にする形で正式に経営統合し、世界最大の航空会社へ。わしの貯めたマイルは大丈夫だ。「やきとり串八珍銀座四丁目店」で密談。風邪薬の副作用あり。

10/30木:
そういえば通勤に使う有楽町駅前に某ドーナツ屋があるが、通りがかる朝(といっても10:00ちょっと前だが)は以前に比べて列ができていないので、ちょっと買ってみようかしら、と思う。でも買えない。これはスタバなんかも以前はそうで、買えるようになるまで気弱なオヤヂにはハードル高く感じることは正直ある。

とんかつ屋「とん美」、カキフライよし。

10/31金:
たまにはハバネロの近況も。第三世代が育ってきた。

銀行日。月末会議日。「高田屋」。Halloweenとかで外国人が主として山手線で暴れるかも、という噂があったが特に遭遇せず。そういう騒ぎは他でやってくれ、と攘夷を唱えてしまう俺であった。というか、なんや(急に関西系)あのHalloweenっちゅうのは?ええかげんにせいよ、〇〇の風習後追い。あと、訪問しただけで何か仕事した気になっている営業マンの存在について。しかもこちらは課題解決をお願いして答え待ちのつもりなのに。特にビジネス関係について返事(見通し)がないと、こちらはどんなにいいものであっても顧客に案内したりできないと基本的には思うので、そこのところよろしくお願いしますね。

2008/11/1土:
PTAバスケ練習日だが、子供を整形外科へ連れて行く。引き続き「北斗の拳」。俺もサウザーの謎を知っている、とか横からチャチいれてやな顔される。

なんかバスケットがしたくなったので、スポセンの開放へ行ってみるが、貸切(フォークダンス)で、某N小もなく、すごすご帰る。話は飛ぶし、かなり遅れているが、髭男爵の山田ルイ53世のモノマネ完成。

11/2日:
家でボーっとする。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」