2011/12/24:天皇杯準々決勝:FC東京戦(熊谷)

4回戦の愛媛戦は広島・美作ラウンド遠征で見られず(開催場所が決まるのがちょっと遅かった)、チケットは先に買って(ぬるサポなのでSAを。3,000円)朗報を待っていたところ、3-1で勝ち上がってくれました。そして相手はJ2優勝で再度上がってくるFC東京。

10:43北浦和発に乗れたらよかったのだが、1本遅れて、11:55熊谷駅着。一応、バスの列を確認するとちょっと微妙だったので、タクシー列に並ぶ。12:25に乗ったが(後ろに並んでいた人とシェアした)、ギリギリ12:45頃についた。最前列。昨日と同じような写真だが、風がないので暖かく感じる。FC東京サポ側は直射日光になるので「暑いぞ」とか言ってたが。
20111224kumagaya.JPG

山田暢久が10分程度で怪我で退場。その後石川にいいシュートを決められそのまま。後半の引いた相手を崩せず。帰りは歩く。

FC東京 vs 浦和レッズ

2011年12月24日 13:00 キックオフ 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

試合結果

FC東京1-0(1-0,0-0)浦和レッズ

得点者:20分 石川直宏(FC東京)

入場者数:11,612人



時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」