旅行記:愛知・三重

2012年9月28・29日、伊賀での伊賀FCくの一対浦和レッズレディースの試合観戦のために愛知・三重をダラダラ旅行する。
今回はできるだけ節約していくつもり。
その2日目。
初日はこちら
***
6:00起床。なんか物音がして一度目が開いたがまた寝た。朝風呂・朝サウナ。ここは朝食付きなので軽く食べる。
外へ出てみると、何ともいえない天気。まさに台風が近づいています、としか表現できないような。
普通に名古屋から伊賀上野を目指すなら、高速バスが一番楽かもしれない。08:35→10:16で1,800円。次にJRならば、名古屋09:03→10:04亀山10:10→10:54伊賀上野で乗車券1,620円。今回は3番目の近鉄/伊賀鉄道で向かう。


近鉄名古屋07:41(急行)09:01伊勢中川[乗車券1,520円]
伊勢中川09:04(急行)09:40伊賀神戸[同前]

特急の接続もよく、近鉄名古屋08:10→09:09伊勢中川09:11→09:32伊賀神戸でつなぐ。ちなみに特急料金は1,280円。近鉄も株主優待証があって、有楽町のチケット屋では1,400円だったが、名古屋で入手しようと思って失敗。20120930094923013.JPG

9:40着ですぐ上野市行きに接続するが、それで行っても上野市駅で待つので見送る。上野市からでも競技場へは行かれるが、ここは伊賀鉄道完乗を優先。

伊賀神戸10:12(伊賀鉄道)10:40上野市[乗車券400円]
上野市10:48(同前)10:55伊賀上野[同前]
20120930104158015.JPG
伊賀上野駅では上記のJRが発車体制になっていた。道中、ツイッターでキックオフ時刻が1時間早まったと知り、競技場を目指す。
観戦記はこちら
浜松から来ていたMさんに予定通り便乗。しかし「九月の雨は冷たくて?」寒すぎるので温泉行こうということで、「芭蕉の湯」を目指すが、途中で「伊賀の湯」を見つけてしまい入場。Sさんも現れて、飲食処で日本女子サッカーの未来について討論(脚色)。
出てくると、当然のように強風と豪雨。それでも何とか浜松へ。高速下りたら倒木はあるわ、市の通行止め柵は道路に散乱してるわ、駅前の道路ではビールケースは走るわ、意外とそっちの方がすごかったが、駅には19:00着。ありがとうございました。
東海道線は運休を決めていて、昨日のアナウンスが走馬灯のように駆け巡るが、新幹線の方には人がいて、自由席特急券のみ発売の状態。聞けばホームに掲示板最上部のひかり号が停車中らしいので、コンビニで多めに食料を調達してから、乗っておく。
 

浜松19:30頃(東海道新幹線)22:30頃東京[乗車券4,310円+特急料金3,250円]
30分くらいして動き出したが、各駅に停まるし、のぞみには抜かれるしで東京駅着は22:30頃。窓口の列は長めだったが、改札を通せば証明が出ます、特急料金の払い戻しはどこでも受け付けますというアナウンスにしたがったら下記のように。

20120930224038021.JPG

京浜東北線はよくわからなかったが、先に山手線が来たので上野まで行き、高崎線で浦和乗換で、北浦和に着いたのは23:30であった。有人改札出ようとしたら、きっぷ回収されそうになったけど。危ないな。

前日初日はこちら


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」