2013/5/4:INAC神戸戦(駒場)

新潟・新発田でのアルビレックス新潟L戦にも負けて5連敗中。第7節はホーム駒場でINAC戦。

20130504112524002.JPG

チケットはレッズチケットでオンライン購入(セブンイレブンで発券・手数料なし)。前回のINAC戦では最初からバックスタンドを開けたが今回はせず、結局キックオフ30分前頃(うろ覚え)浦和側の「出島」も開けてそこも満席になった。よく見なかったけど、この日から発売の背番号入りシャツはバカ売れだったらしい。入場待機列もずいぶんと長かった。

いつもの肉球。
20130504112514001.JPG
お手製。
20130504113126003.JPG
スタメン。新潟戦で負傷交代した藤田は先発。後藤をトップに据えて、加藤を左サイドに配置。竹山が今季初ベンチ。

後藤
加藤   柴田   安田
藤田  堂園
 
 和田 岸川 坂本 石井  
池田

前半は0-0。INACはエンジンのかかりが悪いようにすら見えたが、浦和にもチャンスはない。

後半、60分に田中陽が抜け出したのを岸川がファウル、これが一発退場でPK。INACが先制。CBの位置には堂園が入るという竹内と竹山は何なんでしょうね、という対応。残り6分の2枚替えといいスタメン重視は伝わってくるけれど、そのタイミングでほぼ全員ガス欠。そこで立て続けに失点。
点がとれません。
スタンドの雰囲気について書いておくと今季最低。レッドカードの判定があったので審判への文句はいつも以上。ストレス解消なら他にも手があるはず。加えて休日開催のINAC戦ということで観戦慣れしていない層が多いように感じられ、席がそこしか空いていないから座ったこともあるのか、拍手・手拍子への参加具合が散発的。まったり見たいという観戦環境を求める層が多数来場する日はやはりバックスタンド1階を開けてそちらに誘導すべき。

プレナスなでしこリーグ2013第7節
2013年5月4日(土) 13:04キックオフ・浦和駒場スタジアム 
浦和レッズレディース 0-3(前半0-0) INAC神戸レオネッサ 
得点 61分 川澄(PK・INAC神戸)、90分 川澄(INAC神戸)、90+3分 高瀬(INAC神戸) 
GK 池田 
DF 石井、岸川、坂本、和田 
MF 安田、藤田(84分 栗島)、堂園、加藤(84分 吉良)、柴田 
FW 後藤 
(SUB)
田尻、竹内、竹山 
入場者数:6,875人

20130504150752004.JPG

このあと「」で反省会。そのあと「ちきちき」も行ったらしい。
第7節の結果:
日テレ 2-0 ジェフL
浦和 0-3 I神戸
伊賀FC 4-0 吉備国大
大阪高槻 0-1 ベガルタ
湯郷ベル 1-0 新潟L
順位表
順位 チーム名
1 I神戸 21 7 7 0 0 27 3 +24
2 日テレ 16 7 5 1 1 12 2 +10
3 ベガルタ 14 7 4 2 1 8 7 +1
4 伊賀FC 11 7 3 2 2 7 4 +3
5 ジェフL 9 7 2 3 2 7 8 -1
6 湯郷ベル 8 7 2 2 3 4 11 -7
7 新潟L 7 7 2 1 4 5 14 -9
8 吉備国大 5 7 1 2 4 5 12 -7
9 浦和 3 7 1 0 6 6 11 -5
10 大阪高槻 3 7 0 3 4 3 12 -9

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」