2014/8/11-8/17:週記

11月:

というわけで、先週同様試合後のストレッチに努めたのでそれほどでもない週明けである。吹き返しが強いが快晴で洗濯物がよく乾く。
短い時間の打ち合わせ。携帯の手続きとOKストアだけ行った。


「24」シーズン7(6.5扱いのリデンプション含む)視聴完了。しかし、とっかえひっかえ美人が出てくるのはどういうことだ。
12火:
材料は買ってあったのだが、ようやくこの本の表紙にもなっている、
Amazon 

焼き野菜スープを作る。トマトの食べ方を増やしたい。
13水:
用事で浦和へ。水を買って帰ると忘れ物に気づきコンビニへ。
「24」シーズン8視聴終了。今回もよく人が死んだ。家族とか正義とか「do the right thing」とかテーマはアメリカのテレビドラマだけあって変わらない。とりあえず今見られるのはここまで。シーズン9にあたるLive Another Dayをお楽しみに(棒
なでしこリーグのエキサイティングシリーズ節設定が発表された。予想より1週早く11/24で終了するが、10/4-5→10/10金→10/13月祝というしわ寄せを読みきれなかったため。試合の日程発表は8/18とのこと。順位によって対戦相手が決まる以上に、試合会場や相手チームの復路所要時間によってキックオフ時刻を最適化しているようでもあるのでこれはこの枠組みでは致し方なしか。
北米のNWSLの決勝が8/31(現地時間)なので、シアトルが進出すると川澄は第1節出場は難しくなりそう。ドイツとフランスのリーグも8/30-31に新シーズンスタート。ここまでではエルフェンにニュージーランドの選手が加入するとの発表しかなく、当初なでしこリーグが狙っていたエキサイティングシリーズへの期限付き移籍の人数はさっぱり読めない。
今季はアジア大会というFIFAマターではない大会があって、男の方はU-21派遣なのに対して女はフル代表派遣でこれがまた9月中旬から10月頭までの時期を直撃していて困りもの。それでもUEFAカレンダーでInternational Match Dayに指定されている11/24周辺に国際女子サッカークラブ選手権を持ってこられれば、CL優勝チームの来日の可能性も近づいただろうに。
録画しておいたNHK「応援ドキュメント明日はどっちだ」を見る。
#51
女子バスケットボールチーム「山梨クイーンビーズ」の挑戦を追う新シリーズがスタート。スポンサー撤退でチームは廃部寸前。給料なし、遠征費も自腹が条件で集まった8人だが、仕事との掛け持ちで満足に練習もできない。そんな中、ひとりのママさんプレーヤーが立ち上がった…
#52
廃部寸前のチームを復活させようと「報酬なし、遠征費も自腹」で集まった8人の女子バスケチーム「山梨クイーンビーズ」。練習もままならない中、リーグ初戦を迎える。そこで知った厳しい現実とは…
#53
廃部寸前だった女子バスケットチーム「山梨クィーンビーズ」。地元の支援で再び選手8人で最高峰「Wリーグ」に挑むことに。まずは実業団リーグでの活躍を目指すが、みな仕事を抱え満足に練習もできない。教師のハツキさんもその責任を感じていた。だが、司令塔のナミさんたちが一計を案じる。さらに期待の若手選手にも変化が…。バスケ好きの関ジャニ∞・横山裕も緊急応援!そしてチームの将来をかけた大勝負に!その行方は?
その大勝負ってのがメディセオ戦だったわけで。ちょっとしか映らなかったけどなあ。GJ。
14木:
「24」がとりあえず終わってしまったので、「オーシャンズ12」の吹き替えとか、「トランスポーター(テレビシリーズ)」とか散発的に観る。
天気予報どおり夕方雨模様。止んだところでスーパーだけ行った。
15金:
「アジアの日本人町歩き旅」(下川裕治著、新人物文庫、2014年)読了。
Amazon 
もう少し地図が欲しいんだけどな。中で出てくる神保町の古本屋ってどこだろう。
“バックパッカーには、ダフ屋とか闇両替といった少しグレーかかった世界を極端に嫌う質素なピューリタンのようなタイプと、捕まらなければなんでもありじゃないという快楽主義者系がいて”
ってところはそうそうと思った。

16土:
実家とそのまた実家に「お盆」の習慣がなくて、この時期どう過ごしていいのか分からない。友人の命日付近にはお参りするのにね。
レッズ広島戦はネット観戦。
2014Jリーグ DIVISION1 第20節
2014年8月16日(土)18:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半1-0) サンフレッチェ広島
得点者:22分 阿部勇樹
入場者数:39,224人
17日:
昼には出て駒場へ。
まず三女戦。
第22回埼玉県女子サッカーリーグ
2014年8月17日(日)13:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディースジュニアユース 1-0(前半0-0) 大宮FCエンジェルス05
得点者:60分 村岡由梨
試合時間:70分
GK 38伊能
DF 45石倉、40高橋恵、49月東、47井之川
MF 46一法師(50分→36金子)、51高橋美(44分→55村岡)、37轡田、41高山(49分→44ワタリ)
FW 42三浦、48上田
ボランチの轡田のチームだなと。ワタリが仕掛けるとなかなか止められない。そして上田の存在感。
20140817142803ss.jpg
そしてなでしこリーグINAC戦。観戦記はこちら
早くから来ているせいもあるけれど、開場5分で売店前にいるサイン厨とか魔神ブウとかさすが過ぎるので書き留めておく。
それから高い位置にいたので誰が来ているかはこちらからは分からないのだがハーフタイムに関係者席周辺に人だかりができるのは何だかなと思う。お菓子配ったりうちわ頂いたり。
結果が結果だったので買い物してからとっとと帰って来てビール飲んで早めに不貞寝。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」