2015/7/13-7/19:週記

2015/7/13月:

一日中寝ていた。


正確には夕方起き出してOKストアだけ行ったけれど。
今日も一日暑かった。小学生の頃なら「今日は今年何十何回目の冷房車に乗りました」と日記に書いて「他のことも書きましょう」とかコメントもらってるだろうな。
7/14火:
夢で対峙している女性に「それで膝の体操はやってるの?」と尋ねられてバツの悪い思いをしたので、今日から再開だ。こういうのは無意識がなせる技のはずだ。
録ってあった「007 ダイヤモンドは永遠に/Diamonds Are Forever」(1971)、「007 死ぬのは奴らだ/Live And Let Die」(1973)を立て続けに見る。アメリカの風景に一種の懐かしさを感じる謎。
7/15水:
終日引きこもり。スーパーだけ行ったか。
タグに関する不具合を修正すべくいろいろとやるが、結局文字コードのところを直して統合はできたが、そこから検索するというユーザーにとっての機能の不具合は解決策が見つからず本日は保留。
アウェイ山形戦はネット観戦。スコアレスドロー。
明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第2節
2015年7月15日(水)19:04キックオフ・NDソフトスタジアム山形
モンテディオ山形 0-0(前半0-0) 浦和レッズ
入場者数:10,849人
7/16木:
未明に雨音で起きるほど。台風接近による雨なので降ったり止んだりが続く。
都内某所へ。複雑なパズル。
戻ってくると空腹を感じて「娘々」で餃子とスタカレー、久々。
録ってあった「ゲットスマート/Get Smart」(2008アメリカ)見る。初見ではないようだがおバカ映画を真剣に作っていて好感。
7/17金:
昨日同様都内某所へ。
お昼はその近くのタイ料理屋。




20150717124234ss.jpg
一度戻ってきてから自転車でナクスタへ。なでしこリーグ1部、エルフェン埼玉対レッズレディースの観戦。
20150717205448ss.jpg
7/18土:
前日の観戦記などをつらつらと書いているといわゆる毛根。
保土ヶ谷公園でのなでしこリーグ2部、日体大対長野の観戦。高崎線内の事故で上野東京ラインも湘南新宿ラインも不調。出掛けに見た天気予報は晴れで何でもなかったのに着いたら小雨。しかもさすがに15分前着では立ち見。
20150718143714ss.jpg
開始早々のチャンスを決めていれば日体大の流れになったかもしれないし、羽座と大賀の両CBが抑えて前半を0-0で折り返したが、左サイドでフリーになった濵垣が決めると横山がそのCB間の連係ミスを衝いて2点リード。前線に上がった平田ひかりが1点返したがそこまで。ATに横山が2点目決めて3-1で長野の勝ち。
長野は齊藤あかねが復帰して中盤を支配。まだ本調子ではなさそうに見えたが。ただ前回見た時通り両サイドの前後は心許ない印象のまま。この日は途中交代で入った内山智代の方が運動量があると思ったのだが。
日体大は後半途中でGK代えたりと事情はあるのだろうが関カレに向けてのお試し感が漂ってきてしまう。
なお、お隣の野球場では高校野球の県予選らしくブラスバンド系の音がこちらにも流れ込んでくるが、サッカー場は鳴り物使用禁止らしく、でも神奈川県サッカー協会女子委員会中の人にはいつもお世話になっているのでそこはスルーしとく。(してない)
横浜駅まで出てきて、SさんとKさんとでうろうろしてから「一軒め酒場」突入。いろんなところで見てはいたが入るのは初めて。養老乃瀧系だが単価は安く量もそれなりと店名=コンセプトと統一ができている印象。それでも3人でほぼ7Kだった。
帰りの上野東京ラインから虹が見えた。
「007 リビング・デイライツ/The Living Daylights」(1987)。15作目、4代目ティモシー・ダルトン初出演だが、場面やセリフの記憶が結構あるし、映画館で見たような気もしてきた。
7/19日:
皇后杯東京都予選の観戦で大井へ。準々決勝4試合の日だがさすがに全部見るのはきついので昼過ぎに着けるように久々のモノレール。港区スポーツセンターが右手から左手へ移って新しくなっていてちょっと驚き。昨年の12月か。
大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森内の第二球技場を目指す。学生時代にテニスで一度来たことがあるかも。

20150719134054ss.jpg
着くと第二試合のスフィーダ世田谷ユースと十文字高の後半終了間際。AT間違えて再開するという珍しい場面もあったが1-1でPK戦の結果スフィーダが勝ち上がる。
第三試合は懐かしさのあるFC PAFと日本女子体育大戦。ボールの運びやシュートで終える攻撃などPAFの経験というか貫禄が上で3-0で完封。「ぱふ がんばれ~」も聞けておじさんたち大満足。
第四試合は南葛ウィングスと東久留米総合高戦。結果から先に書くとスコアは同じ3-0だったが、DFラインとGKが高い位置をとる割には技術と走力が伴っておらず、東久留米に再三チャンスを与えてしまい、強い相手と試合をしていない印象。都内の高校では4強に迫る実力の東久留米総合も最後力尽きたが、これなら比較上修徳が勝ち上がってくるのではないか。
20150719172004ss.jpg
実況厨のボクは前の座席に土足上げるの見苦しいからやめようね。
昨日同様Sさんと浜松町駅前の「天狗」で反省会。明日も駒場らしいので4日間連続同じ現場らしい(苦笑)。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」