2015/8/9:埼玉県リーグ1部 熊谷プレシオッサ戦(くまぴあ)

埼玉県女子サッカーリーグ1部、FC熊谷プレシオッサ対レッズレディースジュニアユース戦の観戦記。


20150809114248ss.jpg

一瞬「クマビオ」説が流れ「どこだそれ?」状態だったが、熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」という会場。2007年度をもって廃校となった熊谷市立女子高校(土地勘が全くないところなのでピンとこないが「市女」と呼びならわしていたらしい)の施設を活用したところで、見れば建物はいかにも校舎という感じ。
アクセスは熊谷駅からバス(朝日自動車)で妻沼(バイパス経由)行きでテレビ熊谷停留所下車。ちなみにこのバスは妻沼運動公園へ行く時に使ったことがあった。車で来場する立地で駐車場は正門右と路地を挟んだ多目的広場の隣にもある。バス停から歩いて来るとバック側の角に出る(下の写真)のでその路地を進むと門扉がある。(分からなくて右方向へ行ってしまいほぼ一周して溶けた)
20150809114016ss.jpg
観戦環境は駐車場側のゴール裏とバック側の植え込みでの立ち見(か持ち込んだ椅子)。ネットで囲まれているし周回路も敷かれているので距離を取って引く形。ホーム側にチームベンチ兼用の観覧席はあり3分の1には屋根がついている。この日はその屋根下をチームベンチとして使って残り3分の2は一般開放されていたが直射日光が酷すぎたのでご遠慮させて頂いた。ハジメさんお疲れ様です(謎)。
20150809132814ss.jpg

東京都23区内で廃校になった中学跡地とかもこうやって活用できるんじゃないかなあ。
施設の話が長くなったが、ジュニアユースは全国大会が終わって当面はなでしこアカデミーカップと県リーグの日程消化がメインとなりそう。前日13時開始から23時間後、灼熱の熊谷の人工芝となればメンバーの調整に昨日中3選手を起用したのも止むを得ないだろう。
20150809kenredsljy.jpg
レッズのキックオフで試合を開始。右サイドの福田莉に渡すとスルスルとドリブルで持ち上がってゴール前まで行き切ってしまいそのままニアぶち抜いていきなり先制。それでも熊谷の高いDFラインにオフサイド連発。ようやく31分に福田莉のマイナスのボールを高橋美がダイレクトで、前半終了間際にも同じ弾道をファーで上田が止めてから交わしてそれぞれゴール。
後半もなかなかその高いDFラインを攻略できず、熊谷のGKも当たっていて特に右方向へのセーブが正確で枠外に弾き出されていたが、三たび福田莉のクロスを中で島田が仕留めると、河合からのスルーパスに反応したものとさらにもう一本中央で弾かれながらも押し込んで2日連続のハットトリックで突き放した。
第23回埼玉県女子サッカーリーグ1部
2015年8月9日(日)12:00キックオフ・熊谷市スポーツ・文化村くまぴあ
浦和レッズレディースジュニアユース 6‐0(前半3‐0) FC熊谷プレシオッサ
得点者:1分 福田莉子、31分 髙橋美紀、35+1分 上田佳奈、58分 61分 67分 島田芽依
試合時間:70分
GK 石塚
DF 月東(→55分 渡邉莉)、石倉、井之川、寺﨑(→63分 井戸)
MF 髙橋美(→55分 大西)、落合、河合
FW 福田莉、島田、上田(→HT 島﨑)
昨日に引き続いて福田莉が大活躍。左右のバランスが悪いとも言えるが、複数のポジションを担う段階なので組み合わせによってはそういうこともあるか。後半からの島崎は5点目の基点。チームの課題はコーナーキックのバリエーションを増やしてシュートで終わりたいことか。
県リーグは翌週土日で大東文化大との2連チャン。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」