【展望】2015/9/13:湯郷ベル戦(駒場)

プレビュー

2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第15節
2015/09/13 17:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
浦和レッドダイヤモンズレディース – 岡山湯郷Belle


1.前節の結果と直近の対戦
浦和 2-0 伊賀FC 9/5土 浦和駒場 観戦記
右サイドを崩して中央で後藤が合わせて浦和が先制。後半開始早々に清家のゴールを追加して突き放した。
湯郷ベル 0-1 ジェフL 9/5土 美作

82分にCKから川村真理が決めてジェフの勝利。湯郷はシュート2本と攻撃が波に乗れず。

***
直近の公式戦での対戦は、2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第7節、2015/05/06 13:00 キックオフ 岡山県美作ラグビー・サッカー場。
  • 湯郷ベル 2-2 浦和
前半2失点し、GK平尾が負傷交代する苦しい展開を清家と岸川(PK)の得点で追いつき引き分け。失点の場面で書きたいこともあるけれど自重する。
2.スタメン予想
前節伊賀戦のスタメン、特別指定決定後左SB重用していた北川ひかるがベンチ外。試合とは直接関係は無いが「U-19優勝報告会」出席の事前アナウンスがあったし、翌日のチャレンジリーグWESTに出場しているので故障などではないだろうからこの件は不可解。U-19選手権終わったから原籍優先になったのか。交代は加藤(→84分 栗島)、岸川(→90分 石井)、清家(90+1分 白木)、と守備固め系で通常よりはスタメンを引っ張った形だった。
20150905redsdl.jpg
というわけで伊賀戦からは変更なしと予想。前日12日から(試合は13日から)皇后杯関東予選が始まるため長野はユースチームで登録されるかトップかの分かれ道。栗島の復調振りからボランチは枚数があるので昨年同様長野不在ならば三谷か千葉がベンチ入り。
***
湯郷の前節は次の通り。
GK 1 福元美穂
DF 14 中島千尋
DF 3 加戸由佳
DF 4 髙橋佐智江
DF 19 水島久美
MF 7 浅野未希 79分↓
MF 6 葛間理代 85分↓
MF 10 宮間あや
MF 8 小林真規子
FW 13 髙橋千帆
FW 11 松岡実希
GK 21 三田一紗代
DF 2 谷口きくみ
DF 16 川野紗季
DF 5 細川元代 79分↑
MF 24 大久保 舞 85分↑
FW 23 岸野早奈
FW 15 田中麻由

中断前からは大久保→葛間を変えたのみ。

3.試合のポイント

  • 第15節の組み合わせと前節第14節までの順位表。

伊賀FC – AS埼玉
ジェフL – 新潟L
大阪高槻 – ベガルタ
I神戸 – 日テレ
浦和 – 湯郷ベル

順位  チーム名 
1 I神戸 37 14 12 1 1 32 14 18
2 日テレ 33 14 10 3 1 29 8 21
3 ベガルタ 30 14 9 3 2 30 16 14
4 ジェフL 25 14 6 7 1 18 10 8
5 浦和 17 14 5 2 7 18 17 1
6 新潟L 16 14 5 1 8 9 12 -3
7 湯郷ベル 15 14 4 3 7 13 27 -14
8 伊賀FC 11 14 3 2 9 8 20 -12
9 大阪高槻 8 14 2 2 10 9 21 -12
10 AS埼玉 5 14 1 2 11 7 28 -21

新潟と湯郷が負けたため浦和は2つ上がって5位へ。ただし、残りの対戦相手からは依然湯郷との6位争いの状況下での直接対決。
5位 17 浦和|湯郷H|日テA|高槻H|神戸A
6位 16 新潟|千葉A|高槻H|埼玉H|伊賀A
7位 15 湯郷|浦和A|伊賀H|仙台H|埼玉A
  • 浦和は中断期間の低調さをU-19組が補って余りある働きで完勝。柴田がフリーで受けて前を向く時間が長くなり、プレーの選択肢も増えたことにより攻撃の起点として十二分に機能した。今回も偏りは承知の上で右で崩して左で仕留めるパターンで得点を狙う。
  • 前半積極的な入りで20分までに先制でき試合の主導権を握った。相手陣内でのボール奪取と速いサイドチェンジという同じ志向でこの試合も臨むだろうが、先制まで長引いた場合の我慢は中の選手もサポも2つ目のゲームプランとして頭に入れておく必要があるだろう。後半70分過ぎに改めて流れが作れれば。
  • 湯郷は今シーズンここまで14試合で13得点27失点。3点以上取った試合はなく大量失点試合が2試合ある。1巡目で成績不振を理由に種田監督が辞任。今季から湯郷入りした櫻井庄吾コーチの代行体制のまま後任人事が発表されない状態。継続的に退団者を出して基盤が揺るぎ下降局面にあるチーム状態を見透かされて引き受け手がいないのか。
  • 昨季13得点のFW松岡実希がここまで2得点。浦和戦では決められている印象もあるのだがこの結果からは今季は不調と呼んで差し支えあるまい。毎度宮間が蹴るセットプレーとこれを与える無駄なファウルには要注意だが、何度も対戦している相手なだけに岸川、高畑、長船も分かっているだろう。
  • 予想スコアは3-1。伊賀戦でらしいパターンでゴールを挙げた清家の複数得点に期待。チームとしても気にかけていた駒場で勝利が上げられたのでいいムードで迎えられるだろう。楽観的過ぎるかもしれないし安定した力を毎回出せる状態ではないかもしれないが相手の湯郷に強調材料がなくやられても1点止まりで済むと予想した。希望スコアは4-0。ここまで全試合フル出場の高畑にそろそろいいことがあってもいい頃。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • 両方のチームへの所属経験がある現選手はいない。池田咲紀子と青柳麻理鈴は日体大の同年卒業。青柳は常盤木出身で鈴木里奈の一個上。岡山県出身の三谷沙也加と川野紗季・田中麻由が作陽高校で同期、森迫あやめは一個下。千葉望愛の早稲田大での一個下に三田一紗代。
4.その他リンク
【浦和駒場スタジアム・メインピッチ】
  • 10時から 高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プリンスリーグ関東 第14節
浦和レッズユース vs ヴァンフォーレ甲府U-18
  • 17時から 2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第15節
浦和レッズレディース vs 岡山湯郷Belle
【レッズハートフルフィールド駒場】
  • 9時から 2015 LEGA FUTURO 2部リーグ
浦和レッズジュニア(U-11) vs 三菱養和調布SCジュニア
  • 12時から Jリーグメトロポリタンリーグ
浦和レッズジュニアユース vs 三菱養和SC
  • 14時から U-15なでしこアカデミーカップ2015
浦和レッズレディースジュニアユース vs ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ・アヴェニーレ
  • 15時30分から 2015LEGA FUTURO 2部リーグ
浦和レッズジュニア(U-12) vs 三菱養和調布SCジュニア
        • 浦和駒場ギャラリー(写真展)

      • レッズレディースミニタオル発売
    2015レッズレディースミニタオル サイズ 約150×150mm 価格 400円(税込)

      • ハピネスプレゼント
    選手のサイン入りグッズを抽選で5人の方にプレゼント。入場ゲートで先着1,000名様にハピネスプレゼント抽選券を配布。

      • 「Player of the Match」表彰
      • レディース選手サイン入りポストカード
    試合後、選手サイン入りポストカードを先着300名様にプレゼント。(柴田華絵・清家貴子)

      ※「時々日記」はリーグからのお願い(写真等の撮影について)で指摘されている違反行為とともに、「黙認されている」などと正当化を助長しかねない引用や「写真ほしい人はDMかLINEで連絡下さい」などの撮影物の流通についても反対の立場をとっています。

      ※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。

      ※文武両道、とか流れの中で使うの無理だから。

      旧パス名:

      新時々日記
      http://www.tokidokinikki.net
      2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
      2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

      Instagramやってます。

      投稿者: にっき

      短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」