【展望】2015/9/22:大阪高槻戦(駒場)

プレビュー

2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第17節
2015/09/22 17:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
浦和レッドダイヤモンズレディース – スペランツァFC大阪高槻


1.前節の結果と直近の対戦
日テレ 0-0 浦和 9/19土 西が丘 観戦記
決定機の数では日テレが上回り終盤は押していたが浦和がよく守りきってドロー。
新潟L 2-2 大阪高槻 9/18金 新潟市陸

成宮のゴールで先制したが前半のうちに逆転。後半早めに大阪高槻が追いついてそのままドロー。

***
直近の公式戦での対戦は、2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第9節 2015/05/17 13:00キックオフ 高槻市萩谷総合公園サッカー場
  • 大阪高槻 0-1 浦和
攻め続けていたが清家のPK1点だけで浦和の辛勝。
2.スタメン予想
前節ベレーザ戦のスタメンはやはりその前と変わらず、固定化したと見て間違いなさそう。交代は77分 後藤→吉良、83分 加藤→長野、90分 清家→白木、と謎に満ちた起用。
20150905redsdl.jpg
というわけでこれから当面スタメンの変更はなし。交代策もリードしていれば守備固め、劣勢時はもう少し早く(70分頃)動く原則通りだと考えられるが前節から中2日でのゲームのため試合展開次第では早目の交代もあるかもしれない。
***
大阪高槻の前節は次の通り。
GK 1 大野摩耶
DF 3 壷井綾子
DF 8 佐藤 楓
DF 2 武田ありさ
DF 4 秋葉夢子
MF 16 髙橋紗樹 62分↓
MF 7 成宮 唯
MF 9 虎尾直美
MF 11 巴月優希
FW 18 本田紗希 37分↓
FW 14 丸山桂里奈 84分↓
GK 30 上野友紀子
DF 25 林 萌々
MF 23 作元芙美佳 62分↑
FW 10 齋藤敏子 37分↑
FW 15 塩谷真里 84分↑
スタメンは毎試合メンバー・ポジション共に細かく変化。

3.試合のポイント

  • 第17節の組み合わせと前節第16節までの順位表。

ジェフL – I神戸
湯郷ベル – ベガルタ
新潟L – AS埼玉
浦和 – 大阪高槻
日テレ – 伊賀FC

順位  チーム名 
1 I神戸 40 16 13 1 2 36 18 18
2 日テレ 37 16 11 4 1 30 8 22
3 ベガルタ 33 16 10 3 3 35 21 14
4 ジェフL 28 16 7 7 2 22 12 10
5 浦和 21 16 6 3 7 19 17 2
6 新潟L 20 16 6 2 8 13 15 -2
7 湯郷ベル 18 16 5 3 8 14 28 -14
8 伊賀FC 14 16 4 2 10 10 21 -11
9 大阪高槻 9 16 2 3 11 12 25 -13
10 AS埼玉 5 16 1 2 13 7 33 -26

順位に変動なし。I神戸が勝ち日テレが引き分けか負けで首位が決定。伊賀の上位リーグ行きはほぼ可能性が無くなった。5位~7位チームの残り3節の対戦予定は次の通り。
5位 21 浦和|高槻H|神戸A
6位 20 新潟|埼玉H|伊賀A
7位 18 湯郷|仙台H|埼玉A
  • 浦和は残り2節で勝ち点3上げれば上位リーグ入りにはセーフティリード。組み合わせと現順位的には高槻から勝ち点3取るのが妥当なところ。
  • 普通に考えれば「高槻こわくない」だが、駒場の雰囲気が妙な感じに動くと相手を利することになる。前にも書いたように炎天下の試合ではなかったがベレーザと激しい試合を行った後中2日で迎える試合なだけに序盤は静かな入りになるはず。
  • 静かな入りだと思ったら体が重いだけでした、というオチもありえるが浦和はサイド攻撃から活路を生む戦術主体なので消耗する前に動くとなれば25分過ぎからスイッチが入る気がする。
  • 守備陣は3試合連続ゼロ封でやはり長船の復帰が大きく、その前で岸川も頑張っての結果で相手関係からすればもう一丁と予想。池田も当たっている。
  • 経営難を発表し苦境にある高槻だが下位リーグ行きは確定済。ピークを過ぎた選手の固定起用はもはや痛々しく、残留してもスポンサーが付く魅力が取り戻せるか。
  • 予想スコアは2-0。前半1点、後半早い時間でもう1点と伊賀戦と同様の試合展開か。希望スコアはもう2点取れての4-0。出るからには長野風花の初ゴールが見たい。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • 丸山桂里奈と長船加奈は2008、2009シーズンの2期、マリーゼに在籍。
    • 佐藤楓は2011年6月にHOYOスカラブFCから特別指定選手として福岡J・アンクラス加入時に同シーズンだけ猶本光と共にプレーをしている。
    • 成宮唯は2013年シーズン9月までベガルタに長船と共に在籍、JFAアカデミー福島の2期生で和田奈央子の1個下、乗松瑠華の1個上、平尾知佳の2個上。この4人は2011シーズンのチャレンジリーグで同時にピッチに立っている。北川ひかるとも同一試合出場がある。
    • 市野愛月は作陽高出身で三谷沙也加の1個下。
    • 武田ありさは日ノ本学園高出身で藤田のぞみと同期。
    • 藤野涼加は常盤木学園高出身で白木星と同期。
4.その他リンク
浦和レッズレディースジュニアユース 対 ASエルフェン埼玉マリ
13時キックオフ(35分ハーフ) 12時45分開場
    • ハピネスプレゼント
選手のサイン入りグッズを抽選で5人の方にプレゼント。入場ゲートで先着1,000名様にハピネスプレゼント抽選券を配布。
      • 「Player of the Match」表彰
      • レディース選手サイン入りポストカード
    試合後、選手サイン入りポストカードを先着300名様にプレゼント。(臼井理恵・吉良知夏・大戸遥可の予定)

      ※「時々日記」はリーグからのお願い(写真等の撮影について)で指摘されている違反行為とともに、「黙認されている」などと正当化を助長しかねない引用や「写真ほしい人はDMかLINEで連絡下さい」などの撮影物の流通についても反対の立場をとっています。りょうたくん、写真撮らないで単位取ってね。

      Amazon
      Fire タブレット 8GB、ブラック

      ※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。

      旧パス名:

      新時々日記
      http://www.tokidokinikki.net
      2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
      2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

      Instagramやってます。

      投稿者: にっき

      短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」