2015/12/23:県会長杯決勝 東京国際大戦(駒場)

【レッズレディースユース】
第8回埼玉県サッカー協会会長杯 兼 第37回埼玉県女子サッカー選手権大会決勝、レッズレディースユース対東京国際大戦の観戦記。


2015/12/20:県会長杯準決 大東文化大戦(東京国際大)を2-1で勝っての決勝。対戦相手は同じく準決勝を武蔵丘短大相手に6-0だった東京国際大。
天皇誕生日の午前中開催が通例化されてきた浦和駒場スタジアムでの開催。
20151223100535ss.jpg
レッズのスタメンは次の通り。
20151223redsly.jpg
大東文化大戦からは長野が入って三浦がベンチ。塩越を上げて今井裕を左に据えた。
試合は早々に動く。6分、右サイドで高橋はながエンドライン際まで持ち込んでマイナスのクロス。走りこんだ長野が左足で流し込んで先制。皇后杯ベガルタ戦で同じような決定機を外してしまったがこういう弾道を意図していたのか、と納得。横の揺さぶりと中盤のW字(今日だと長野-木崎+今井-青木-塩越)のくさびに長野が底からトップの位置まで動いて縦の揺さぶりも加えて15分経過時にほぼ仕上がった状態。東京国際の4バックの幅がペナルティエリア幅よりも狭く、「槍」の役割を担う高橋はながフリーになりがちで1点目もここから。
24分には高橋はなから長野を経由して塩越が右寄りを抜け出して1対1の局面を作りループシュートを狙うが、引っかけてしまいボールは枠左へ。33分に左CKを長野がニアへ速いボールを蹴り入れるとDFのキックミスを誘ってオウンゴールで得点。前半は2-0。
後半から高橋はなを下げて小嶋を上げてSBに奥本。ただし途中から奥本が前で小嶋が後ろとなる。東京国際はハーフタイムの指示か最終ラインをさらに上げてプレスを強めるが、ロストしてシュートまで持ち込まれた場面が一度あっただけでレッズは粘り強く守る。
予定の交代だったのか、70分過ぎに青木→三浦、今井裕→遠藤。「槍」を左に持ち替えた形で前線が再活性化。遠藤はファーストタッチがシュートで、すぐに三木からの縦パスで抜け出すとクロスボール、中央走りこんだ塩越が仕留めて3点目。アディショナルタイムにも長野から同じような形で遠藤が抜けると今度は奥本が決めて4-0の快勝。大会5連覇。
第8回埼玉県サッカー協会会長杯 兼 第37回埼玉県女子サッカー選手権大会 決勝
2015年12月23日(水祝)10:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディースユース 4-0 (前半2-0) 東京国際大学
得点者:6分 長野風花、33分 オウンゴール、74分 塩越柚歩、90+1分 奥本くるみ
試合時間:90分
GK 松本
DF 小嶋、長嶋、南、三木
MF 高橋は(→HT 奥本)、木崎、長野、今井裕(→73分 遠藤)
FW 青木(→71分 三浦)、塩越
20151223113653trss.jpg
1点目が長野、中押しとダメ押しで4点とったのは関東女子リーグ最終節メニーナ戦と同じ試合運びで、ユースOGの恩返し(?)も許さずに全日本ユース選手権優勝へ向けて良い形で臨める結果となった。
2トップの一角での英才教育(?)を施されていた感のある高橋はなは選手権はこの位置での起用か。長い距離をドリブルで運べてシュートもぶれないので相対するサイドバックは消耗が激しく、この日も前半のうちに交代したほど。左右の役割は異なるが今井裕もパス交換に絡んで守備ブロックを崩す役割を見せた。前述の通り長野はオフサイドになる勢いで最前線にもいて、以前より得点への意識が高くなったとともに決定力もあるし、CKのキッカーとしても引き出しが増えつつある。
***
<会長杯・過去の戦績>結果が掲載された県協会会報(SFA NEWS)の号数。大会表記もそのまま。
2014年度第7回(公財)埼玉県サッカー協会会長杯 兼 第36回埼玉県女子サッカー選手権大会 75号
2014年12月14日、21日、23日
  • 大東文化大 1-3 尚美学園大
  • 尚美学園大 2-1 東京国際大
  • 浦和レッズレディースユース 6-0 武蔵丘短大 観戦記
  • 尚美学園大 0-1 浦和レッズレディースユース 観戦記
第6回埼玉県サッカー協会会長杯 69号
2013年12月15日、22日
  • 東京国際大 1-7 浦和レッズレディースユース 観戦記
  • 尚美学園大 2-2(PK1-4) 武蔵丘短大
  • 浦和レッズレディースユース 3-0 武蔵丘短大 観戦記
第5回埼玉県サッカー協会会長杯 63号
2012年12月9日、16日、23日
  • 大東文化大 2-1 東京国際大
  • 大東文化大 1-4 浦和レッズレディースユース
  • 尚美学園大 0-4 武蔵丘短大
  • 浦和レッズレディースユース 3-2 武蔵丘短大 観戦記
第4回会長杯埼玉県女子サッカー大会兼第33回埼玉県女子サッカー選手権大会 58号
2011年12月18日、23日
  • 武蔵丘短大 7-1 大東文化大
  • 浦和レッズレディースユース 2-1 尚美学園大
  • 武蔵丘短大 1-2 浦和レッズレディースユース
第3回会長杯埼玉県女子サッカー大会兼第32回埼玉県女子サッカー選手権大会 54号
2010年12月19日、23日
  • 浦和レッズジュニアユースレディース 3-0 尚美学園大
  • エルフェン狭山マリ 0-11 武蔵丘短大
  • 浦和レッズジュニアユースレディース 2-3 武蔵丘短大
第2回埼玉県サッカー協会会長杯女子サッカー大会 51号
2009年12月20日、23日
  • 武蔵丘短大 6-2 尚美学園大
  • 武蔵丘短大 6-0 浦和レッズジュニアユースレディース
第1回(財)埼玉県サッカー協会会長杯(スーパーカップ) 46号
2008年12月21日、23日
  • 武蔵丘短大 4-0 埼玉平成高
  • 尚美学園大 1-7 浦和レッズジュニアユースレディース
  • 浦和レッズジュニアユースレディース 3-2 武蔵丘短大

Amazon
金の合格(五角)えんぴつ 合格鉛筆 60本セット

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」