2017/4/10-4/16:週記





2017/4/10月:
今週も引き続き黙々と書類を読んでは返す日々。

4/11火:
雨じゃなければ行きたかったけれどなあ。

AFCチャンピオンズリーグ2017 グループステージ MD4
2017年4月11日(火) 19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半1-0) 上海上港
得点者:44分 ラファエル シルバ
入場者数:21,858人

4/12水:
淡々と。

4/13木:
引き続き。ポン酢うまい。

4/14金:
午後から所用で都内へ。平日昼間は久しぶりで、何かもう酔うような感じで人が多い。

帰りがけにに立ち飲みで喉を潤してから、白ワイン買って帰り家飲み。

4/15土:
家飲みで二日酔い気味(バカ

今季は浦和ユース(男の方ね)もできるだけ見ようと思っているので、まずは駒場へ。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグEAST第2節
日時:4月15日(土)10:00キックオフ
場所:浦和駒場スタジアム
対戦:vsFC東京U-18
結果:●1ー2(1ー0)
得点者:44分 弓削
70.90+1分 FC東京

GK 石井
DF 北村 関 橋岡 荻原(→林)
MF 弓削 白土(→樋口) 大西 シマブク
FW 甲斐(→井澤) 長倉

お昼ごはん仕入れながら帰って家で13時キックオフの長女試合をINACのストリーミングで観戦。

2017プレナスなでしこリーグ1部 第3節
4月15日(土)13:00キックオフ・ノエビアスタジアム神戸
INAC神戸レオネッサ 2-0(前半1-0) 浦和レッドダイヤモンズレディース
得点:45+1分 三宅史織(神戸)、65分 中島依美(神戸)

GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井(→60分 水谷)、猶本、加藤(→76分 塩越)
FW 白木(→HT 吉良)、菅澤
SUB 平尾、南、三谷、長野

観衆:2,023人

前半で出て再び駒場で次女の関東女子リーグ。

観戦記はこちら。

2017/4/15:関東女子1部 筑波大戦(駒場)

見終わって支度をしてロンド活動で三郷へ。停留所一個がすごく長くて驚いた。体育館でフットサル。ダイレクトで戻すのとパスと。ゲームでスルーパス1本通す。

4/16日:
朝起きると微妙に左足首が痛い。昨日やったか。今日は夜バスケ練習があるが無理なので女子サッカー観戦のはしごをする。

横浜乗り換えで横酷こと日産スタジアムの補助、「日産フィールド小机」へ。

なでしこ2部のF日体大対オルカ鴨川戦。この会場は初めてだが写真向こう正面の土手にも三々五々人が座って見ていて駅に近いことを考えるとこっちもありか。日体大2年の今井裕里奈は左サイドハーフで先発。右に重心が偏っていたのであまりいいパスが来ず、後半一度仕掛けてシュートを放ったのが見せ場だったか。オルカは久しぶりに見たが充分闘えていて換装を繰り返せば1部に上がってくる可能性があるかもしれない。結果は0-0。

そこから久しぶりに慶應の下田グラウンドへ。

関東女子2部の慶応義塾大対東洋大の一戦。慶應のCBに奥本くるみ、左SBに佐藤幸恵。東洋のボランチに久保真理子。ロングフィード、両サイドライン際、中央突破でCK獲得と東洋が揺さぶり続けるが、一瞬の隙を突いて慶應が先制して折り返し。後半も東洋が支配し続けたが久保が混戦押し込んで追いついたものの追加点は挙げられず1-1で慶應が凌いだという結果だった。久保はすっかり信頼を得て地歩を固めており、スペースに要求して自ら走るなど「そんなことする子じゃなかったのに」プレー連発。

そのあとTMを2本やったのも見て武蔵小杉経由で帰る。

瓦斯戦は前半に挙げた1点を守りきったようだ。

明治安田生命J1リーグ 第7節
2017年4月16日(日) 14:04キックオフ・味の素スタジアム
FC東京 0-1(前半0-1) 浦和レッズ
得点者 14分 興梠慎三
入場者数 38,248人


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」