いわき平競輪参戦記





後から書き起こすのはそれなりの負担があるのだが、1日現場にいた開催に関しては記録を残しておこうかなと。

というわけで、いわき平競輪F2初日(ナイター開催)。F2って何だっけ?となる時代も来ると思われるから書いておくと、A級3班戦チャレンジレース(7車立)5個レースとA級1・2班戦5個レースで3日制開催の初日。

・2019/8/31:いわき平競輪F2初日

街には15時前に着き、先にホテルにチェックインしてから歩いて向かう。いわき駅から無料バスはあるがこの日は14:30発が最後。15分くらいとの読みで一本道を進んで問題なかったが、その間に路線バスを数本見かけたので時間が合えば利用可能か。バス停名は「競輪場前」だが、今調べたところ、福島交通/会津バスのいわき・郡山線(いわき~郡山~会津若松)高速バスも停まるようだ。もちろん駅前ならタクシーも常駐している。

バックスタンド側から入場すればいい。バスもこの脇に停まる。ここが1階。空中バンクの名の通り、バンクは2階から4階にあるので、他の競輪場では考えにくいがバックスタンドとメインスタンドの行き来はバンクの下を通ればいいことになる。変に先に地図を見ていったせいかこの構造が理解できておらずメイン側から「回り込もう」として結果的に丘を登ってしまう。結局メインスタンド上にある駐車場から階段を下りて3階脇から入場することになった。

新聞はアオケイとアカケイの2紙。駅の売店では確認できなかったが、コンビニには置いてあった。空いているので3階か4階の一般席にいたので5階特観席(2,000円)には入らなかった。

飲食はメインスタンド1階にセルフサービスの麺類中心の店と、4階にレストランがあった。またこの日はバンク内にキッチンカーが入りバンク内ビアガーデン「Beer Cafe 70wind」として営業していたが、近隣のファン客が車で来ているのがほとんどで飲酒は難しいはずで正直なところ淡々とした感じではあった。それは両飲食施設でも同じことで昼間開催とは雰囲気が違う。1階でホルモン丼(650円)を食べた。

16:30 1R チャレンジ予選

予想:そんなわけでたどり着いてから場内検分に時間を費やしてまず1レースは見。

結果:埼京2車で叩くが連結が切れる。主導権の3山田祐太(福島113)が差して1着。番手の5藤田篤(北海道61)が流れ込むところ、外を別線番手の2古屋孝一(愛知62)が強襲2着。3→2 1,910円(8)。

16:55 2R チャレンジ予選

予想:まだ場内をうろうろしていたが、前節優勝の新人2蒋野(こもの)翔太(徳島115)⇄4岡田裕康(滋賀72)から南関2車1桜井大地(静岡111)と5志村正洋(神奈川77)への3連単。

結果:南関+岩手の3車ラインが先手取るが、打鐘で2が上昇するとあっさり4が切れるという1Rの再現。1は3角番手捲りに出たが2のかかりが良く交わせず、ようやくG前で差した。3着は5。1→2 980円(4)、いわゆる逃げ逃げ。

17:20 3R チャレンジ予選

予想:骨折明けの新人4鈴木薫(東京115期)がよくわからないので降班後成績安定の3吉竹雄城(静岡99)から付ける5林邦彦(千葉73)→6、7、1。7松本琢也(兵庫95)が届いた3→7→5、1。

結果:赤板で出た4鈴木薫がうまく駆けて逃げ切る。付けた2坂本英一(栃木59)は3角一杯で5番手から追い込んだ3が2着。3着は7で自力型のワンツースリー。4→3 1,890円(6)。4→3→7 10,670円(31)。

17:45 4R チャレンジ予選

予想:地元の新人1鈴木涼介(福島115)でいけるだろう。付ける4高橋潤(岩手96)→7、5。逃げ逃げ傾向から南関先頭の5国井裕樹(神奈川113)の2着付けで1→5→2、4の4点。

結果:打鐘で単騎6高森旭二(東京95)が捌いて1の後ろを取るが、1が4角発進すると付いていけずあれは何だったのか。主導権の5も抵抗したが最終3角で1が捲り切って1着。5が2着の態勢から目を移すと4がイン掬って3着に上がり的中。1→5 400円(2)、1→5→4 970円(3)。

18:10 5R チャレンジ予選

予想:ここも新人3野上竜太(岡山115)の頭固定。付ける7志村達也(広島71)に2赤石聡(群馬69)が絡みそうなので3→2、7→1、2、7を押さえに回して、別線1荘田竜斗(大分97)2着の竜竜3→1→全。

結果:打鐘で1-6がイン切ると3-7-5が上昇して2は何もせず。そのまま3車で1周回ってきただけ。1は全く車が出ず。3→7 180円(1)、3→7→5 460円(2)。最終オッズは3→7→1が4.5倍で1人だった。



18:35 6R 特予選

予想:ここから1・2班戦。地元3山口茂(福島98)と付ける7外崎一成(北海道94)に3車ラインの先頭1大谷靖茂(愛知93)のBOXに2鈴木孝征(埼玉75)との上下押さえ。

結果:瀬戸内6-9が赤板で出て3-7が追走、1-5-8、2-4が続く。最終Hでも一本棒で2角3-7で捲りG前7が差す。7→3 520円 (1)、的中もトリガミ。1は出が悪かったが何とか3着だったので3連単BOXの方が良かったという結果論。7→3→1 1,460円 (1)。

19:00 7R 特予選

予想:実質2分戦で9竹元太志-3小原将通-5安部龍文の九州ラインの方が1-7-4の愛媛+大阪の3車よりも堅そうだが捲りの連対が多く絞り切れず空腹も感じたので見。

結果:9-3-5で先制。1の後ろの7に2が絡んでいたが1も捲るわけではなくそのまま一周も3着2佐藤学(栃木93)がイン突いて上がる。9→3 520円(1)。

19:25 8R 特予選

予想:きれいな3分戦。北日本が逃げて、2長谷部翔(静岡109)-7石川英昭(静岡75)-8の南関か5高倉俊宏(福岡93)-1渡辺満(福岡73)-6の九州のどちらかが捲るかの2世界線。南関の方が人気なので、2→7→8、5に5→1、5⇄2と5→1⇄2。

結果:予想通り北日本が打鐘で出るが流し加減のところ南関がカマして出切る。かかりはいいように見えたが2角発進の5-1がG前逆転。5→1 1,270円(4)的中。北日本の番手3斉藤紳一朗(青森82)が切り替えて追走3着。5→1→3 6,850円(20)。

19:50 9R 特予選

枠&並び:⑨①⑥ ②⑦ ⑤ ④③⑧

1 丸山 貴秀 秋田 A1 追 89 89.11
2 日浅 保幸 岡山 A2 両 84 88.78
3 高峰 賢治 山梨 A1 追 73 88.66
4 平川 雅晃 長野 A2 逃 107 78.62
5 近藤 直幹 徳島 A2 追 75 81.89
6 成田 恭一 福島 A2 追 94 76.16
7 光畑 政志 岡山 A1 追 84 85.55
8 久保田 敦 群馬 A2 追 76 77.96
9 小林 稜武 千葉 A2 逃 113 89.20

予想:9小林稜武(千葉113)に北日本2車付けた番組からもここが連の中心。9→1→6、2、7、3に岡山ラインと関東の番手3を絡めて9→2、3、7→2、3、7で1、2、3→9→1、2、3、7も。

結果:赤板で上昇の関東ラインが逃げて、瀬戸内が中団、小林は7番手。バック入り口で2-7-5で捲るが小林も発進、捲り切って頭。1は3角で千切れ、2-7が流れ込むが7が差して2着。9→7 2,690円 (10)、9→7→2 8,580円(25)的中。9→2→7なら27.2倍だったので光畑に感謝。

20:20 10R 初特選

枠&並び:②⑤ ⑦⑨ ③⑥ ⑧①④

1 杉山 悠也 秋田 A1 追 89 94.28
2 水谷 好宏 大阪 A1 逃 93 94.95
3 相川 永伍 埼玉 A1 逃 95 96.04
4 大崎 和也 青森 A1 追 92 91.95
5 高間 悠平 福井 A1 追 95 93.85
6 植木 和広 神奈川 A1 追 98 90.73
7 中村 圭志 熊本 A1 追 86 97.14
8 牧田 賢也 福島 A1 逃 111 91.08
9 棚橋 勉 岡山 A1 追 96 93.28

予想:逃げるのは北の3車ラインでそれを2-5の近畿で捲る2⇄5→全。3相川永伍(埼玉95)の頭突き抜けの3→全も。

結果:赤板で3-6上昇も8-1-4で叩き7-9も上昇して打鐘。3-6と7-9が並走で隊列短くなったのを見て2-5が最終Hカマして出切る展開。3と7は捲れず2-5の態勢でゴール目指すが5が開けたところ脚溜まっていた1が中割り強襲して頭。そこは締めてくれ、高間。2着もインから外に出して伸びた9で3着2。1→9 9,780円(30) 1→9→2 109,810円(266)。

まとめ:8個やって的中4個でトリガミ1。チャレンジは先行型、特予選はライン決着で堅く推移して最後の特選だけドカン。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

新時々日記インスタグラム

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」