旅行記2022:姫路競馬と丹後・大阪(3日目)





姫路競馬旅打ちと丹後・大阪乗りつぶし旅行記。

○3日目(2022/2/12土:大阪→)

予約済の出発時刻まで阪南で乗りつぶし。

普段の晩飯食うとすぐ眠くなる→寝る生活に反して結構遅くまで語ってしまったので、ゆっくり起きて活動開始。

新金岡9:50(大阪メトロ1号線・御堂筋線)→9:54なかもず

大阪メトロ最後の一区間。180円。

中百舌鳥10:00(泉北高速鉄道/準急)→10:16和泉中央

時刻表を見ると好接続&次が13分後なのでどんどん進む。準急だが泉北高速鉄道管内では各停。会社名・線名は変わるが南海とはほぼシームレスな運用か。高速鉄道=高額鉄道のご多分に漏れずで330円。

引き返しても阪堺電軌には乗る余裕は無いので、南海本線へ移動するために路線バスを選択する。

和泉中央駅10:24(南海バス泉大津光明池線[321V])→11:00泉大津駅

半信半疑で飛び乗るが、至ってスムースに着く。420円。高いのか安いのかはもうよく分からないが、折り返して天下茶屋経由では730円なのでよしとしよう。途中、JRの和泉府中にも寄ったがそのまま乗って終点まで。




泉大津11:04(南海電気鉄道南海本線/和歌山市行)→11:16貝塚

泉大津駅はちょっと面白そうな駅前だなとは思ったが進むことにする。260円。

貝塚着がちょうど出てしまったタイミングだったので「アンスリー」でコーヒー買って飲んだりして過ごす。

一瞬元都営三田線かと思ったが元東急系の模様。

貝塚11:45(水間鉄道水間線)→12:00水間観音

ゴトゴトと進んでいく。悪くない。貝塚を出てからのカーブを低速で抜けるところもなかなか良い。

發、應が渋い。

KONANって甲南じゃなくて弘南だった。

水間観音12:16(同前)→12:32貝塚

折り返しは途中駅からそこそこ乗ってくる。1日乗車券600円。片道300円なので割引なし。

貝塚12:38(南海電気鉄道南海本線・空港線/空港急行)→12:52関西空港

好接続で関空へ。570円。

念のためカウンターで搭乗券を改めて出してもらってから昼飯。迷ったが結局「すき家」で牛丼。

セキュリティ抜けた後の「kokumin」で買った缶ビールを飲みながら出発ゲート前で過ごす。

関西14:30(Jetstar/GK204)→16:00成田

ほぼ定刻で着いたか。1/13予約決済、エクストラ・レッグルーム・シート指定、6,540円。

空港第2ビル16:22(京成スカイアクセス線/スカイライナー48号)→17:05京成上野

京成には課金せざるを得ない。とはいえ特急料金1,250円の話で運賃は株主優待券調達で890円。

上野17:14(上野東京ライン/籠原行)→17:33浦和

思っていたより早く帰宅することができた。サンキュー京成。

おしまい。

今回の購入品は全くなし。スーパーとかでも眺めたのだけれど。

今回の成果

前回から阿佐海岸鉄道の対象区間が1.5km追加の修正があった。

その他私鉄 2022/2/11-12

  • 京都丹後鉄道(WILLER TRAINS)
    • 宮福線 福知山←宮津 30.4km
    • 宮津線(宮舞線・宮豊線) 西舞鶴←豊岡 83.6km
  • 大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)
    • 5号線(千日前線) 野田阪神→南巽 12.6km
    • 8号線(今里筋線) 井高野←今里 11.9km
    • 2号線(谷町線)
      • 大日→谷町四丁目 13.8km
      • 天王寺→八尾南 10.5km
    • 4号線(中央線) コスモスクエア←谷町四丁目 11.1km
    • 7号線(長堀鶴見緑地線) 大正→門真南 15.0km
    • 1号線(御堂筋線) 新金岡→中百舌鳥 1.5km
  • 泉北高速鉄道 泉北高速鉄道線 中百舌鳥→和泉中央 14.3km
  • 水間鉄道 水間線 貝塚→水間観音 5.5km

今回乗りつぶし合計 210.2km

その他私鉄は乗車率92.745%、残り568.2kmとなった。次は東北か富山地鉄か。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」