週記(7/30-8/05)

30月:

体が痛い。金融機関。普通に帰って、五輪など。

第17回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会準々決勝

2012年7月30日(月)12:00・J-GREEN堺 天然芝S2

浦和レッズレディースジュニアユース 1-0(前半1-0) JFAアカデミー福島

得点 28分 源間葉月

※試合時間は60分。

31火:
月末の出納あれこれ。
おとなしく帰って、家でなでしこジャパン対南アフリカ。Skypeで話しながら観るのは面白かった。試合は引き分け。
01水:
特に何もない平和な日だったはず。膝には相変わらず水が溜まっているが。

第17回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会準決勝
2012年8月1日(水)12:00・J-GREEN堺 天然芝S2

浦和レッズレディースジュニアユース 2-1(前半2-1) エルフェン狭山マリ

得点 8分 長嶋玲奈、14分 オウンゴール

※試合時間は60分です。

02木:
U-20ワールドカップのメンバー発表。浦女からは池田咲紀子、坂本理保、和田奈央子、藤田のぞみ、柴田華絵、猶本光の6人が選ばれた。
神田でちょっと飲む。
20120802200521001.JPG
20120802205022002.JPG


第17回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会決勝戦

2012年8月3日(木)12:00・J-GREEN堺 スタジアム
浦和レディースジュニアユース 0-0 (前半0-0) FCヴィトーリア
※PK5-3
 

03金:
整形外科へ行くと、じゃあヒアルロン酸注射しよう、ということになる。来週決行。
深夜、なでしこジャパン対ブラジルの準々決勝。リスタートから1点。カウンターで大野の個人技でもう1点。DFラインに破綻はなく、終わってみれば2-0の完勝。
04土:
寝坊したので小春日和には行けなかった。先週の鍼へ。16:00からレッズランドで浦女とア女のTMがあったようだが、パス。しばらく不在が続いていた荷物を18時に受け取る。今日の予定はこれが優先で。

2012Jリーグ DIVISION1 第20節  2012年8月4日(土)18:04キックオフ・埼玉スタジアム

試合結果

浦和レッズ2?2(前半2?0)FC東京

得点者:11分 宇賀神友弥、35分 マルシオ リシャルデス、60分 椋原健太(FC東京) 、72分 長谷川アーリアジャスール(FC東京)

入場者数:34,267人

この後男子サッカーのエジプト戦を見ながら寝落ち。

ガールズケイリンダイジェスト

京王閣初日6R:最終Bで篠崎新純が落車。3角スパートの荒牧聖未がインの小林莉子とのもがき合いを制して1着。三輪梓乃が3着。4-6:670円(3)

京王閣7R:主導権の増茂るるこが先行も最終バックで加瀬加奈子が豪快に捲って頭。つけた白井美早子が流れ込み2着。増茂が3着。7-5:480円(3)
05日:
早起きしたものの二度寝。昼過ぎに出て、岸本杯のんびりの部4試合とエキシビション(東西南北大会)の手伝い。それから駒込へ回って、S.S.ALWAYSの反省会(?)に乱入して飲んでから帰る。
ガールズケイリンダイジェスト

京王閣6R:京王閣2日目6R:小林莉子の先行。番手の荒牧聖未が最終2角過ぎ捲って、つけた増茂るること共に出切ってマッチレース。増茂が差し切って快勝。荒牧が2着。よく押し上げた森美紀が3着。2-1:3,300円(8)

京王閣7R:補充の後閑百合亜が打鐘で飛び出したが、最終H加瀬加奈子が先行。田畑茉莉名がつけていたが流れ込みまで3着は山口奈津子。4-5:400円(2)


週記は毎週日曜日の日付でUpします(一応)

時々
http://www.tokidokinikki.net

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」