2013/10/13:新潟L戦(駒場)

煽りと販促で二件。


「黒ごまプリン」(250円)200個という企画。たい焼きやおにぎりが懐かしい。

***
20131013115357.JPG
肉球。
20131013115416.JPG
夏のような陽気。13:00キックオフと夕方?夜の用事に影響しにくく、トップチームともカブっていないせいか出足もよく。
レッズのスタメンは次の通り。AFC U-19女子選手権で猶本と栗島が中国出張中。一昨日試合があったU-23中国出張帰りの吉良は先発。中村はベンチ外で、他は変わらず、竹山の代わりに石井がベンチ。

後藤  吉良
加藤       柴田
藤田 岸川
 和田 堂園 高畑 坂本 
池田

前半の入りはまずまず。ボールの支配率も高くシュートも数本。しかし、新潟の最初の攻撃、右ライン際からペナルティエリア角のマッカーティーへショートパス、反転しての左足シュートが入り新潟が先制。その後は一進一退、しかし前半終了間際、ゴールキックがバウンドしてDFラインを越えて吉良がドリブルで持ち込み、一度はDFに引っかかったが、並走する後藤がカバーして左サイドでフリーでいた加藤にパスし、落ち着いてシュートし同点。

後半は双方運動量が落ちて決定機が作れずにいたが、69分今日は左からのCKを任されていた和田が蹴ったボールを堂園がヘディングで決めて勝ち越し。残り10分で疲れの見えた吉良に代えて石井を投入したが、位置は右サイドバック。坂本が中に詰めて5人のディフェンダーが一列に並んで防戦。柴田とボランチの2人でつぶしてチャンスを作らせずそのまま2-1で勝利。

プレナスなでしこリーグ2013 第14節

2013年10月13日(日)13:04キックオフ・浦和駒場スタジアム

浦和レッズレディース 2?1(前半1?1) アルビレックス新潟レディース

得点:26分 ティファニー マッカーティー(新潟L)、45分 加藤千佳、69分 堂園彩乃

GK 池田

DF 坂本、高畑、堂園、和田

MF 柴田(→89分 泊)、岸川、藤田、加藤(→87分 安田)

FW 吉良(→79分 石井)、後藤

SUB 田尻、大滝

観衆:1,874人

20131013150124.JPG

5バックには少し驚いたけれど破綻も無く機能していた。新潟のCB北原と後藤の攻防は見応えが合った。両サイドバックが持った時に内側へのパスの選択肢が少なく、MFとの距離感が今ひとつ。藤田に勤続疲労の疑いが。このチームにとっては替えの効かない存在だけにほんの少しだけ心配。
「温泉賞」は決勝点の堂園。和田は走りに力強さが出てきたし、アシストになったCKはいいボールを蹴った。試合前練習で最後まで感触を確かめていたし影のMVP。
この第14節、INAC神戸がベガルタ仙台に勝って優勝決定。一方、大阪高槻対吉備国際大は0-3でアウェイの吉備国際大が勝ったため、次節大阪高槻は10位が確定する可能性がある。レッズは7位。


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」