2014/4/13:ASエルフェン埼玉戦(駒場)

2014プレナスなでしこリーグ第3節、ホーム開幕戦。

20140413115805.JPG


今日の肉球はこれ。
20140413120007s.jpg
狭山茶がモチーフの具であった。
20140413124740s.jpg
レッズのスタメンは次の通り。後藤が前節の退場で出場停止。吉良がベンチ外。

大滝
   柴田
加藤       栗島
藤田  猶本
 臼井 高畑 乗松 堂園 
池田

4-4-2と書いてしまってはうまく伝わらないが、MF表示も柴田が1.5列目のポジションでやや右目。相手CBへのチェックは大滝、柴田で同様の動きだが、少し引き目という感じ。柴田の定位置であった右MFには栗島。他にはDFラインを変えたが、吉田監督の持ち味(?)なので特に意味はない。キャプテンマークは高畑が巻いた。U-17女子W杯優勝報告を経て13:00キックオフ。

エルフェンは
GK 1 山郷のぞみ
DF 7 薊 理絵 2 武田ありさ 3 齊藤夏美 17 奈良美沙季
MF 14 萩原愛海 10 伊藤香菜子 28 中野里乃
FW 9 齋藤有里 19 荒川恵理子 11 鈴木薫子
開始後10分くらいは共に落ち着かなかったが、基本的にはレッズのペース。右サイドで作ったチャンスを栗島がグランダーのクロスボール、これが柴田のスルーなどでファーまで流れて加藤がゴール左隅へ蹴りこんで先制。猶本の裏街道や藤田のシュートが惜しくも逸れるなどの後、中央左から柴田が出したスルーパスに大滝が反応して流し込み2点目。大滝はリーグ初得点。前半は2-0で折り返す。
後半もほどなく右から柴田がDFとGKの間に出したパスに大滝が先に触ってこの試合2点目。試合の趨勢は決まり、栗島→齋藤、大滝→清家とスイッチ。すぐにスルーパスに反応した清家がゴールをあげてこちらもリーグ初得点。この後カウンターを食らうなど若干ゆるんだところもあったが、終了間際にゴール前の細かいパス交換から柴田が抜け出して打ったシュートが弾かれたのを齋藤が蹴りこんで5-0にして試合終了。
20140413145002s.jpg
前節とはうってかわって5点とも流れの中からの得点。後藤抜きの試合は昨年の皇后杯以来で攻撃の基点としてボールを収める役割はむしろ柴田が担ったのが印象的。もちろんフィジカルで相手を背負ってということではなく、得意のドリブルで進みながら味方の上がりを待ってサイドへ中央へと配球。その前のセンターライン周辺での相手ボール奪取も出足よく効果的に行われて、エルフェンに攻撃の形をほとんど作らせなかった。
得点には至らなかったが、藤田と猶本がゴール前まで進みシュートが打てているのも好材料。ユース時代のボランチの印象が強かった栗島は今季からトレーニングマッチでも右MFのポジションを務めることが増えていたが、今季初先発のこの試合でもよく機能した。シュート惜しいのがあったのを決めたかったけれど。
好条件がいくつも重なったとは思われるが3,000人超は久しぶりで毎度このくらい入るとホームゲームとしての良い雰囲気も醸成される。野次・ブーイングもなく、いいプレーに対するどよめきや拍手も後押しにつながったか。いずれにしても勝っていれば何でもいいように回っていく一端が見られた。
初物づくしの最後に石井咲希の横断幕がかわいいと評判をとっていたのを書いておかねば。Player of the Match、「温泉賞」は大滝。清家にも何かあげて。岸川は円陣に遅れないように。堂園が滑ったところにボールがきて処理したのは前半の中頃だっけ?散水が多かったのかも。
プレナスなでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第3節 vs ASエルフェン埼玉
2014年4月13日(日) 13:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 5-0(前半2-0) ASエルフェン埼玉
得点者:16分 加藤千佳、35分 大滝麻未、50分 大滝麻未、76分 清家貴子、90+2分 齊藤あかね
[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 堂園、乗松、高畑、臼井
MF 栗島(→58分 齊藤)、藤田、猶本、加藤(→79分 岸川)、柴田
FW 大滝(→71分 清家)
SUB 平尾、坂本、泊、和田
入場者数:3,464人
エルフェン交代:
42分 鈴木薫子→杉山貴子
71分 萩原愛海→秋田谷美里
83分 中野里乃→山崎小百合
3節の結果と順位は次の通り。
日テレ 2-0 ベガルタ
浦和 5-0 AS埼玉
I神戸 2-0 新潟L
湯郷ベル 2-1 伊賀FC
吉備国大 1-2 ジェフL
 

順位 チーム名
1 浦和 9 3 3 0 0 11 2 +9
2 日テレ 7 3 2 1 0 7 1 +6
3 ジェフL 6 3 2 0 1 6 4 +2
4 湯郷ベル 6 3 2 0 1 6 6 0
5 ベガルタ 6 3 2 0 1 2 2 0
6 新潟L 4 3 1 1 1 3 2 +1
7 I神戸 3 3 1 0 2 4 4 0
8 AS埼玉 3 3 1 0 2 5 11 -6
9 吉備国大 0 3 0 0 3 3 8 -5
10 伊賀FC 0 3 0 0 3 1 8 -7


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」