2014/5/10:関東女子リーグ1部 武蔵丘短大戦(後藤学園グラウンド)

2014年度第20回関東女子サッカーリーグ1部、レッズレディースユース4戦目、武蔵丘短期大学女子サッカー部シエンシア戦。前回4/19、観戦はお休みしたがアウェイで筑波大に1-0で勝って3連勝中。ムサタンはメニーナと関東学園大に勝ち早稲田大に負けての2勝1敗。


20140510130024ss.jpg
レッズのスタメンは次のとおり。
7青木
17金勝 13木崎 9塩越
8長野 18柳澤
 14村社 5南 2新井 11遠藤  
1鈴木

U-17日本女子代表で定位置とした遠藤がクラブの公式戦では初(?)起用の右SBで。13:00キックオフ。
折からの強風、風上はムサタン。10分過ぎからレッズが流れの中からシュートを打ち始める。22分頃ムサタン9番星山に抜け出されて1対1の場面を作られたが鈴木が弾いたボールはポストに当たって跳ね返りキャッチ。しかしほどなく年に数回あるDF間のパス交換をさらわれて決められるパターンで失点。この後、木崎と柳澤のポジションをチェンジしたように見えた。柳澤の天然芝上でのタッチの柔らかさは不思議の一つ。
後半、風がますます強くなり、風上のレッズがほぼ一方的に攻める。60分に奥本を右SBの位置へ入れて、金勝を左SBへ下ろして塩越が左SH、遠藤が右SHと中で移動し、ほどなく小嶋と山田を投入して以下の布陣。
24小嶋
9塩越 18柳澤 11遠藤
6山田 8長野
 17金勝 5南 2新井 12奥本  
1鈴木

再三チャンスを作ったが、シュートが枠外に飛ぶことも多く、焦りとペナルティエリア周辺でこねる癖も出て結局無得点で試合終了。

第20回関東女子サッカーリーグ 前期 第4節
2014年5月10日(土)13:00キックオフ・武蔵丘短期大学グランド
武蔵丘短期大学シエンシア 1-0(前半1-0) 浦和レッズレディースユース
GK 鈴木
DF 村社(→60分 奥本)、新井、南、遠藤
MF 長野、柳澤(→81分 高橋)、木崎(→67分 山田)、塩越、金勝
FW 青木(→67分 小嶋)

ポジションを試した入りでその意味では収穫は多かったか。特に小嶋と高橋の中3組も緊張がとれて動きがよくなってきたし、失点したが流れの中では守りきったので気にはならず。ムサタンの星山は今季好調でここまでで得点トップ、昨季はチームとしてもおとなしかったように見えたけれど、2学年構成の良さなのか良くなるときは早いのかもしれない。このあたりは根拠の薄い感想。

20140510135143ss.jpg

***
15時からトレーニングマッチへ突入。この辺は場内アナウンスなんかあるわけじゃないので現場で雰囲気を読むしかない。
そうは言っても、公式戦後半から入った選手が引き続き留まるので、どうしても三本目って捉えてしまう。
24小嶋
 20会沢 27高橋 26鈴木陽 19長嶋 
6山田
 31吉田 3三浦 15久保 12奥本  
16清水

でスタート。こう組むと高1と中3の差は大きいなと感じるし、逆に中3から高3の構成のメリットも感じる。山田、会沢、小嶋、長嶋とゴール。右ウイングのムサタン18番に抜け出されて失点。誰かと思えば吉越ひかり(わざとらしい)。

四本目(違)、GKが21松本へ、奥本→29根岸でスタート。10分ほどして山田、小嶋、高橋がアウトして、23加藤木と28瀧澤、30三尾が入る。加藤木と鈴木陽でボランチ、三尾がトップへ。風下に立って推進力も失って双方無得点。


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」