2014/9/10:関東大学女子リーグ1部 早稲田大 – 神奈川大(東伏見)

第28回関東大学女子サッカーリーグ1部、早稲田大学対神奈川大学の試合を観戦。13:00キックオフ。


20140910132457ss.jpg

早稲田大フォーメーション。今季から3バック。

11川原 8権野

14一原 10正野 12大島瑞

6松川 7高木

 3大島茉 5松原 23奥川

GK1三田一

神奈川大フォーメーション。攻撃の中心はJFAアカデミー出身の門井。

10瀬川

34田中萌 23門井 36根本

14丹羽  13天谷

35西垣 21梅津 40横井 24河村

GK1長谷

出だしは神大が押していたが、10分左サイド14一原からのクロスボールに8権野が飛び出してボレーを決めて早稲田が先制。14分中央でのスルーパスが神大DFの足に当たってワンツーと同じ状態になり11川原が抜け出して2点目。前半は早稲田の2-0での折り返し。

後半開始、神大は2人選手交代。10瀬川→32鈴木、23門井→22大家。51分に神大エリアで10正野が奪ってそのままゴールに突き刺す。64分、その前から神大の時間帯だったが、右CKをヘッドで流し込むところ早稲田GKが反応したがその跳ね返りを押し込んで(40横井)1点返す。その後は一進一退で84分に神大エリア中央で、7高木が鬼キープの後、フッと右に出すと代わって入っていた13山本が受けて豪快に決めて4点目。結果4-1早稲田大の勝利。

早稲田大は高木がチームの中心。得点力はさすが。3バックに若干不安が残る。
神大は世代交代を迎えここが始まりなのか。早稲田大に比べればフィジカルにまだまだ差があるし、攻守の切り替えが遅い。DFラインはダイアゴナルランに対応できていない。後半から入ったFW鈴木は潜在能力がありそう。門井は我慢しながら周りを巻き込んでいければチームとしては今季は厳しい局面が多いかもしれないが、成長の中心になるはず。

○リンク(時々日記内) 

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」