2014/10/27-11/2:週記

10/27月:

昨夜雨音が聞こえたけれど朝から晴れたので洗濯。
昨日の試合で途中負傷交代した興梠慎三は腓骨骨折との診断発表。うぐぐ。


録っておいた「梟の城」(1999)を観る。主演の中井貴一はなぜか暗殺者が似合う。女優のダブルキャストが鶴田真由(29歳)、葉月里緒菜(当時芸名、24歳)って時代を感じる。そして言っちゃあ悪いが共に薄い感じ。今なら壇蜜と石橋杏奈、としておく。異議は受け付けない。
Amazon

28火:
昨晩から風が強くて窓をガタガタと言わせていたが、木枯らし1号だったようだ。そして朝も風が強い。
衣装ケースから不意にしばらく穿いていなかったジーンズが出てきて、なんか得した気分。
BSで「フレフレ少女」(2008)。新垣結衣主演、撮影時は19歳。
Amazon

物語の舞台が高校野球というかなりベタな設定ながら、主演の力で予定調和を描き切ってしまうという力技。
29水:
11:00からサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)のカナダ遠征2戦目、BS-TBSで見る。平日11:00から2時間強となると地上波は取り切れなかったのだろうが、このところ地上波当たり前だったのでやはり気になってしまうのである。
初戦とは先発を9名変えて臨む。左SHで先発の永里が流れの中ではまだ合わない場面が多いが1本ミドルを決めたしドリブルでの持ち上がりもよく残るかも。リフレッシュの意味か、途中交代で入った鮫島と宮間を一列前で起用は面白かったし、最後ATでスプリント能力を活かしたチェイスから鮫島が勝ち越し点を決めたのでその結果も出来過ぎの感。宮間不在時のプレースキッカーは上尾野辺ということもはっきりしたと思う。大儀見の2試合2ゴールはもう当然過ぎて、でも一応書いておく。というわけでスコアは3-2。
30木:
不調。
つみれ汁を作って、豚ロースのみそ漬がうまく焼けた隙に皇后杯サッカーの会場とキックオフ時刻入りのトーナメント表が発表になっていて、「アンフォゲッタブル」の時間でネット更新。浦女は三木防→丸亀→西が丘→決勝、ユースは仙台→三木防→、で以下同じ。「抽選」なのだが配慮があったか、それとも偶然か。
「コールドケース」はゆっくり観る。アイスホッケーがモチーフ。
31金:
引き続き不調。眠い。
BSで「エクスペンダブルズ / The Expendables」(2010アメリカ)。記憶があいまいだったが観たことあった。3の宣伝がらみっぽい。スタローンの印象は変わらず。
11/1土:
朝から雨模様。
なでしこリーグ、浦和レッズレディース、ジェフ戦。12時キックオフなので9:30過ぎにバタバタと仕度をして出かける。
観戦記はこちら。2014/11/1:ジェフL戦(駒場)
浜松のMさんと初見のJさんといつもの「サイゼリヤ」へ。面白い話が一杯聞けたけれどここには書けないぞ。今日は警戒して1.5本だったが帰宅して録画を見始めたらすぐに寝落ち、というか昏睡。そしてよっぱ雷蔵のなせる技で帰る途中に「吉野家」で牛丼テイクアウトしているという謎。
2日:
そんなわけで夜中に小一時間目が開いていたがしっかり寝直して6:30起床。
保土ヶ谷公園でのレッズレディースユース、関東女子ユース準々決勝へ。

20141102094716ss.jpg
星川駅まで送ってもらい、相鉄からの湘南新宿ラインでおとなしく帰る。
実は昨日今度は後輪をパンクしていたのでとりいそぎ修理。864円。
こんにゃくとちくわのピリ辛煮、これは失敗のしようが無い料理。
膝が痛むのでサポータを検索。

Amazon



旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」