旅行記:堺・神戸・姫路(3日目)

なでしこリーグ(浦和レッズレディース・アウェイINAC神戸戦)観戦と諸々の旅。
3日目は姫路へ向かいます。


***
○3日目(2014/11/15土曜日):神戸→姫路→神戸
カプセルに泊まった割には遅く起きた、といっても7:30頃。
一風呂浴びてから支度をして出発。二駅乗って高速長田で一度改札を出てコインロッカーに荷物を入れてから「三宮・姫路1dayチケット」(1,400円)を購入。大河ドラマ放映中の時節柄、「ひめじの官兵衛1dayパス」という大河ドラマ館入場券が付いて神戸高速発だと1,500円設定もあるのだがおそらく行かないのでスルー。明石の車窓を楽しみつつ、前回乗らなかった飾磨・姫路間も乗って山陽電車はこれで完乗。
姫路を歩くのは久しぶり。こんな駅ビルと地下街なかったで。駅前にチケット屋と自販機が多いなあ、という印象。
20141115125508ss.jpg
次の予定にはまだ小一時間余裕があるので電源を探して「タリーズ」に入って座ると、持参のUSB用の差込が壁にピタリで意味を成さない。
20141115093907ss.jpg
(わかりにくい写真すまそ)
お店の人に断ってから近くの壁から給電させてもらう。
JRではりま勝原へ。お迎えに来て頂き、4年前に不意に亡くなってしまった同期のご実家へ。お線香上げさせてもらい、ご家族と小一時間お話もさせてもらう。
再び姫路に戻ってきて、無料送迎バスで姫路競馬場へ。お城は車窓から見るだけ。
20141115132635ss.jpg
肉うどんと熱燗でしばしダラダラ。この酒器が何ともいい味。
20141115152134ss.jpg
この日はJRA開催の場外としての運用で、というか姫路競馬場自体は実質廃止状態ともいえるし、場外馬券売場ですらネット投票によってもう役割を終えつつあるのもあって侘しい感じ。ま、競馬場巡りはライフワークみたいな位置づけなのだが。
長居せずに駅まで戻って、今度は南の方へ。これも以前仕事で通いつめたところを歩いてみたかったのだが、田んぼばかりだった印象が強かったのにすっかり様変わりしていて、所々に面影があるといった状態。
20141115160248ss.jpg

20141115160558ss.jpg
20141115162857ss.jpg
姫路おでんのお店も調べてはあったが飲み食いする気が起きず、山陽電車で来た道を帰る。
20141115164355ss.jpg
高速長田で荷物を受けだして地下鉄を一駅づつ二線乗り継いで駒ヶ林駅で降りる。
20141115180713ss.jpg
FC六間さんへ。
20141115180728ss.jpg
翌日のチケットとまたランドリーバッグを購入。

エディー・バウアー・ジャパン

店を閉めてから店長の三宅さんとINACサポのGさんと新長田駅前の居酒屋「案山子」へ。きゃばさん、うつきさんどした?
大皿料理が相変わらずうまい。とん平焼万歳!ディープな話も仰山したで!
「三宮・姫路1dayチケット」はまだ三宮まで通用することは確認したのだが、目の前のJRにSuicaで乗れる便利さには敵わない。というわけで、予約した宿から確認の電話をもらってしまったけれど、三宮降りてから少しぐるぐる歩いてから、「みなと軒 三宮東門店」でラーメンの〆。あっさりとんこつ。ぱいたんだっけ?
20141115233032ss.jpg
路地にあった餃子屋さんが謎の混み方をしていたので次回の課題とする。
「カプセルホテル神戸三宮」、◆半券提示必須◆全室コンセント付ネット限定スポーツ観戦割引プランで3,100円にチェックイン。半券と書いてあるだけでいつまでどこまでか解釈のしようがいろいろとありそうなものでそれでも確認はせずに当日の現場に臨んでいるわけだが、先ほどFC六間さんで入手したチケを見せたらOKだった。皇后杯はチケットが無いからどないするんやろ。
即寝る。


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」