2015/7/4:関東女子リーグ1部 筑波大戦(レッズランド)

2015(平成27)年第21回関東女子サッカーリーグ第10節、レッズレディースユース対筑波大戦の観戦記。

時々日記内の関東女子サッカーリーグ情報集約ページはこちら。2015年度 第21回関東女子サッカーリーグ


20150704180527ss.jpg

雨のレッズランド。関東女子リーグでは人工芝グラウンドを使うのが通例だが、張り替え工事の養生(?)のためか天然芝(F2)で行われた。
レッズのスタメンは次の通り。
20150628redslystart.jpg
前節、5-0とブチかました武蔵丘短大戦から変更なし。17:05キックオフ。
前半はほぼレッズのポゼッション。9分左サイドで回しながら長野が小嶋の上がりを見て右へ出すと筑波DFが触るも抜けてしまい1対1の局面ができたがシュートへは至らず。16分、今度は長嶋から距離感抜群のフィードで再び小嶋へ、クロスはファーの三木に届きシュートを放つが右ポストに当たる。
先制はその後の19分、ゴール前の混戦から右に出たボールを再び回収して中央付近の混戦に持ち込み、三浦が決める。30分頃GK松本のキックをカットされて至近距離からシュートへつなげられ左へそれる危ないシーンが一個あった。1-0での折り返し。
後半は少しスローダウンした入りで1点差なだけにちょっと不安もあったが、61分に右サイドからの三浦がDF振り切って独走し、左隅に正確なシュートを決めてこの日2点目で2-0。78分に左サイドでできた基点からクロスボール入れると中に絞っていた遠藤に後ろから声をかけながらスルーさせてボランチの位置に入っていた今井裕が飛び出してきて受けワンタッチして仕留め3-0。これはこのチームらしい連携の効いたゴール。その後もレッズのコントロール下で進み、3-0での勝利。

第21回 関東女子サッカーリーグ1部 後期リーグ第10節
2015年7月4日(土)17:05キックオフ・レッズランド
浦和レッズレディースユース 3-0(前半1-0) 筑波大学
得点者:19分、61分 三浦 晴香、78分 今井 裕里奈
試合時間:90分
GK 松本
DF 小嶋、長嶋、南、金勝
MF 遠藤(→90+1分 高山)、木崎、長野、三木(→58分 塩越)、青木(→64分 今井裕)
FW 三浦(→71分 高橋は)
前期で負けた相手だけにモチベーションも高く臨んだ様子。長野が攻守に大奮闘だったがPOMは2得点の三浦でいいか。しっかりと蹴りたい所に蹴れる技術に前節初ゴールの自信を積み上げてこの日は2得点、体格差のある相手CBとの駆け引きも早めに決着して前半から前を向けるシーンが作れたし、ポストプレーの上達を垣間見せつつ2点目の並走で千切って長い距離走りながらも左隅に決めたストライカーらしいゴールは一つ三浦らしい形が作れたと表現していいと思う。まだ中3だけど。
3点目の今井裕のゴールは特長である思い切りの良い飛び出しと強く速いシュート能力が組み合わさったゴール。試合展開によっては守備的なポジションに留め置かれる時間が長くて塩漬されることもあるが、やはり彼女の良さはこの3列目からでも飛び出してくるタイミング(とその判断力)に尽きると思う。
あとは高橋はなのいわゆるプレスバックというか相手DFが処理する間際に脇からサッとすっ飛んできてカットする能力を書いておこう。これで高い位置で再攻撃の基点となっているし、そうでなくても相手の攻撃に入るリズムを簡単に作らせない効果があった。
三木は引き続き切れのある動きで相手DFからすれば「ヤな感じ」で仕掛けていてこのチームが陥りがちな低調な前半の入りを払拭していて自身のゴールも時間の問題であろう。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」