【展望】2015/9/27:INAC神戸戦(ノエスタ)

プレビュー

2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第18節
2015/09/27 13:00 キックオフ ノエビアスタジアム神戸(兵庫県)
INAC神戸レオネッサ – 浦和レッドダイヤモンズレディース


1.前節の結果と直近の対戦
浦和 1-1 大阪高槻 9/22火 浦和駒場 観戦記
不意の失点に不意の得点後は時間を空費するだけの試合。
ジェフL 0-0 I神戸 9/22火 フクアリ

***
直近の公式戦での対戦は、2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第1節 2015/03/28 13:00キックオフ 浦和駒場スタジアム。
先制点の形は良かったものの、開幕前のコンディション不良が尾を引いて守備がガタガタ。
2.スタメン予想
前節大阪高槻戦はその前のベレーザ戦から後藤→吉良の変更のみ。交代は76分清家→ 白木、79分加藤→長野。
20150905redsdl.jpg
後藤が戻ると見てベレーザ戦のスタメンと同じ予想。序列主義の人選なのでベンチもほぼ同様。北川ひかるをあきらめない。
***
INACの前節は次の通り。
GK 1 海堀あゆみ
DF 2 近賀ゆかり HT↓
DF 5 甲斐潤子
DF 4 田中明日菜
DF 7 中島依美
MF 20 伊藤香菜子 72分↓
MF 22 伊藤美紀
MF 8 澤 穂希
MF 27 増矢理花
FW 10 大野 忍
FW 16 チャン スルギ 86分↓
GK 28 渋澤杏奈
DF 17 三宅史織
DF 3 鮫島 彩 HT↑
MF 6 南山千明
MF 9 川澄奈穂美 72分↑
FW 11 髙瀬愛実 86分↑
ここ2戦は若手のスタメン起用が目につくが最終節で優勝争いがかかる一戦ではベレーザ戦のスタメン、
GK 1 海堀あゆみ
DF 2 近賀ゆかり
DF 5 甲斐潤子
DF 17 三宅史織→4 田中明日菜
DF 3 鮫島 彩
MF 20 伊藤香菜子
MF 22 伊藤美紀
MF 8 澤 穂希
MF 9 川澄奈穂美
FW 10 大野 忍
FW 11 髙瀬愛実
で平均年齢を上げてくる可能性もあるか。

3.試合のポイント
  • 第18節の組み合わせと第17節までの順位表。

ベガルタ – ジェフL
AS埼玉 – 湯郷ベル
伊賀FC – 新潟L
大阪高槻 – 日テレ
I神戸 – 浦和

順位  チーム名 
1 I神戸 41 17 13 2 2 36 18 18
2 日テレ 40 17 12 4 1 35 8 27
3 ベガルタ 36 17 11 3 3 40 23 17
4 ジェフL 29 17 7 8 2 22 12 10
5 新潟L 23 17 7 2 8 16 15 1
6 浦和 22 17 6 4 7 20 18 2
7 湯郷ベル 18 17 5 3 9 16 33 -17
8 伊賀FC 14 17 4 2 11 10 26 -16
9 大阪高槻 10 17 2 4 11 13 26 -13
10 AS埼玉 5 17 1 2 14 7 36 -29

この最終節で順位に変動の可能性があるのは1位INAC・2位ベレーザ、5位新潟・6位浦和のみ。

  • 昨季と異なり5試合しかないエキサイティングシリーズでは5位でも6位でもほぼ逆転不可能なだけにどうエキサイトしろというのか。この試合も含めて浦和にとってはモチベーションの維持が難しい試合が続く。すでに監督・スタッフは集中が切れたというか熱が感じられず。
  • 一方INACは勝って1位通過として優勝の文字を使って落ち込んだ観客動員を取り戻し営業活動に努めたいところで、そういう時になって来る浮動層を増やしてもどうなんだろう、という気もするが小口の現金収入は大事。
  • ノエスタといえば芝の状態、がお約束。以前にもまして今年はひどいらしく、J1のヴィッセル神戸が「ノエビアスタジアム神戸の天然芝ピッチコンディション」を変更理由であると明記して会場変更(しかも10月まで)したとはどの程度なのか。ボール回しにも影響が出るレベルだと浦和にとっては不利が予想され、失点の端緒になる危険性が高い。
  • 前節、守備陣のゼロ封を予想したが外れ。INAC攻撃陣のSBや3列目が自在に飛び込んでくるイメージ通りならば低い位置でのボールロストやCBが釣り出されたケースで一気に来られてチャンスを作られるのではないか。
  • 攻撃は柴田→清家の一本槍で強調材料がなく、両SBが押されて出られないとなす術なし。今季無得点のボランチの一角は高目の位置をとって結果が出るのかな。ただ、あちらのCBとGKさんの顔ぶれで1点もとれないとは情けない。
  • それでも予想スコアは0-1。高瀬の個人技で失点してそのまま、という前にも見たような試合展開か。海堀も調子がいいそうで(棒)、下手打たんのやったらそっち方面は期待できへんしな。希望スコアはそれでも下手打った時の2-1で浦和(さらに棒)。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • 鮫島彩の東京電力女子サッカー部マリーゼ(2006-2011)、ベガルタ仙台レディース(2012-2014)所属時に長船加奈が在籍。2011年に長船がベレーザへ移籍した時に伊藤香菜子も在籍。
    • 田中明日菜は常盤木学園高2006年度卒業で、後藤三知の2個上。
    • 仲田歩夢と京川 舞は常盤木学園高2011年度卒業で鈴木里奈と同期。1個下に道上彩花、さらにもう1個下が伊藤美紀と平田美紀。
    • 平田美紀は浦和レッズJr.ユースレディース出身で石井咲希と大戸遥可の同期。
    • 三宅史織と増矢理花はJFAアカデミー福島3期生(2013)で乗松瑠華と同期。守屋都弥と平尾知佳は1個下の4期生。
    • 野口彩佳は大宮FCエンジェルス出身。十文字在籍時の2013年国体東京都選抜に臼井理恵、千葉望愛、清家貴子とともに本大会出場。
  • 話はそれるが、今年はオールスターやらないんですか?一週空けてあるし。専務理事辞任の頃から広報力が下がって秘密主義になったと見受けられるけど前年実績からの変更くらい言えばいいのに。
  • こちらであるゲームの方が興味が高く、テレビ中継録画で観戦する予定。

4.その他リンク
  • マッチトピックス (アウェイのためなし)
  • イベント
    • 「近畿地域ファミリー ダスキンデー」
    • アサヒ【ミンティア】サンプリング:スタジアム入場時に先着3,000名様に配布
    • 沖縄県南城市物産展
    • フーターズガール来場
    • お菓子つかみどり:1回100円!小学生以下限定
    • ファンクラブ限定イベント
  • テレビ中継(生):BSフジ

    ※「時々日記」はリーグからのお願い(写真等の撮影について)で指摘されている違反行為とともに、「写真ほしい人はDMかLINEで連絡下さい」などの撮影物の流通について反対の立場をとっています。「黙認」ブログは記事の消去をしたのか設定を変更した模様。

    Amazon
    Fire タブレット 8GB、ブラック

    ※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。

    旧パス名:

    新時々日記
    http://www.tokidokinikki.net
    2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
    2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

    Instagramやってます。

    投稿者: にっき

    短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」