2015/10/4:埼玉県1部 戸木南ボンバーズ戦(レッズランド)

第23回埼玉県女子サッカーリーグ1部、浦和レッズレディースジュニアユース 対 戸木南ボンバーズ戦の観戦記。




昨日の東京国際大戦に引き続いての県リーグ戦。当初、試合会場は大島新田グラウンドと発表になっていて、東武動物公園駅からバスで・・・と行き方を調べていたのだが、朝方浦女公式サイトを見ると12時レッズランドへ変更になっている。危ない危ない。
20151004114039ss.jpg
「崖」の上から眺めているとどうやら天然芝F1らしい。
レッズのスタメンは次の通り。
2015104redsljy.jpg
昨日出場時間が短かった河合が右SBに。GKは石塚。
開始してすぐに戸木南ベンチから「相手速いぞ!」と声が飛んで、「え!?」とか思ったがそれは置いておいて、早々に中央付近のファウルで得たリスタートをすぐ出して島田が反応、独走して難なく決めて先制。やはり右サイドからの仕掛けが多く、それでも昨日はセンターラインで力づくで止められていた両サイドでの局面は半々くらいで突破できて前半3回ほど一法師2回と島田がシュートを打つところまで至ったがすべて枠外。
後半開始から福田莉を右サイドへ入れて一法師がトップ下へ動く昨日も起用した交代策でスタート。41分頃、その福田莉が独走して一度はエンドライン間際まで行って詰まってしまうがそこから切り返してコースを探して左足を振り抜き逆サイドへ叩き込んで追加点。その後、自陣バイタルエリアで混戦を作られシュートを放たれるがGK正面で弾き出す。
48分頃、高橋美から島田へ通しシュートを放つがポスト直撃で外れる。寺崎→月東の交代では今日はポジション変わらず。一法師の独走からのシュートはまた枠外。終了間際中央寄りを月東が持ち上がり最後は並走していた島田に任せ、今度はしっかり決めてこの日2点目で試合終了。3-0でレッズの勝ち。
第23回埼玉県女子サッカーリーグ1部
2015年10月4日(日)12:00キックオフ・レッズランド
浦和レッズレディースジュニアユース 3-0(前半1-0) 戸木南ボンバーズ 
得点者:島田芽依2、福田莉子1
試合時間:70分
GK 石塚
DF 河合、知久、井之川、寺﨑(→60分 月東)
MF 髙橋美(→63分 石倉)、落合、大西(→HT 福田莉)
FW 一法師、島田、島﨑(→69分 井戸)
前にも書いたようにサイドで詰まらず突破できたが、戸木南右サイドの守備はしっかり付いてきて島崎・寺崎は思うように運べず。序盤に隙を衝かれて失点していてもDFラインも高い位置を保ってレッズのオフサイドを連発させた。
サイド抜けられた反面DFで詰まるとボランチまで戻して逆サイドへ動かす(正直スピード不足でロストもしたけれど)、その辺も含めて中央からの攻撃が鳴りを潜めて大西にはノーチャンス。特にこのトップ下のポジションは多くのタスクをこなさないと目立ってこないのだが切り札の島田にはまだ配球係が必要なので足元のうまい大西がウイングに加えてここもできるようだと来季が面白くなってくる。河合はボランチ経験から視野が広く取れるせいか、外にこだわらず一法師が開いた内で受けるなど能力の高さと意外と書いては悪いかもしれないが縦の走力も示した。高橋美紀は連続の2日目でリズムを取り戻せたのか声の指示も出せた。一方のサイドで詰まってボールが戻ってきてからの再ビルドアップのケースで落合も含めてボランチがバタバタせず楔の受け手が動いて選択肢が増やせるといいのだが。ユースは誰が出ていてもある程度それができるので守る側も次の予測がつきにくいはずだし、どうも現状はどこかで1対1を制さないと前へ運べていけていないような気がする。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」