2015/11/3:ES INAC神戸戦(ノエスタ)

【レッズレディース】

2015プレナスなでしこリーグ1部 エキサイティングシリーズ 上位リーグ 第4節、ノエビアスタジアム神戸でのINAC神戸レオネッサ – 浦和レッドダイヤモンズレディース戦の観戦記。


前日に書いたプレビューはこちら。【展望】2015/11/3:ES INAC神戸戦(ノエスタ) 予想スコアは3-2。
同じ節だが3日前の10/31に行われた日テレ-ジェフ戦で日テレが勝って優勝は決定済。INACの公式サイトを始めとする情報発信の機動力は低いのでしれっと「絶対優勝!」の文字が躍っていたがすでに消化試合。もっともレッズはそれ以前にノーチャンス。
20151103105027ss.jpg
今季からアウェイ側が北側になりJリーグと同じになった。
20151103113426ss.jpg
直射日光でビールが進む。
レッズのスタメンは次の通り。
2015113redsl.jpg
やはり北川は不在。前節からは臼井→和田、池田→平尾の変更。U-16日本女子代表に選出された長野の空席には千葉が入った。
INACのスタメンは次の通り。
GK 1 海堀あゆみ
DF 2 近賀ゆかり
DF 5 甲斐潤子
DF 4 田中明日菜
DF 3 鮫島 彩 ↓88分
MF 9 川澄奈穂美
MF 22 伊藤美紀
MF 8 澤 穂希
MF 7 中島依美
FW 11 髙瀬愛実 ↓79分
FW 27 増矢理花 ↓79分
GK 28 渋澤杏奈
DF 17 三宅史織
MF 13 仲田歩夢 ↑88分
MF 20 伊藤香菜子
FW 10 大野 忍 ↑79分
FW 16 チャン スルギ
FW 19 道上彩花 ↑79分
ついに大野を外したか、という感想はあるがそれ以外はES初戦のジェフL戦へと戻した形。
出だしから「へ?」という試合展開。
2分に中央、INACのスルーパスに長船が軽い対応でロストすると拾った増矢がドリブル、和田が高い位置のまま中へ絞ると、後方からその間に走りこんだ川澄へスルーパス。高畑の飛び込みも間に合わずシュート性のボールを出されると長船の裏で伊藤美が触れて失点。
9分にINAC陣内から中央を川澄がドリブルで岸川を置き去りにして独走、上がっていた乗松の裏から増矢が受けると態勢を整えてからシュートを打たれ長船と高畑の間をすり抜けて決まってしまう。
ようやく15分くらいからレッズがペースを取り戻すが決定機と呼べるようなものには至らず。ATに中央からのロングフィードに高瀬が抜け出して収めると余裕のクロスボールを平尾と長船の間に通されて中島に蹴り込まれて3失点目。
和田→臼井で後半開始。INACはもう積極的には出てはこず淡々とこなす感じ。かといってレッズが押していたかというとそうではなく、レギュラーシリーズの引き分けた試合のデジャヴ。あの試合には引き分ける意味があったが、最大のチャンスはゴール正面で得たFKだったが、回転の掛からないボールは枠の上へと抜けていった。もう一本、甲斐が前へ飛び出して踊るミスをもらって抜け出した(吉良?)があったがこれも物にできず。
2015プレナスなでしこリーグ エキサイティングシリーズ上位リーグ第4節 vs INAC神戸レオネッサ
2015年11月3日(火・祝)13:04キックオフ・ノエビアスタジアム神戸
INAC神戸レオネッサ 3-0(前半3-0) 浦和レッズレディース
得点者:2分 伊藤美紀(I神戸)、9分 増矢理花(I神戸)、45+2分 中島依美(I神戸)
GK 平尾
DF 乗松、長船、高畑、和田(→HT 臼井)
MF 柴田、猶本、岸川、加藤(→60分 石井)
FW 吉良、後藤(→67分 白木)
SUB 池田、千葉、鈴木、栗島
入場者数:4,547人
主審 宮崎真理 副審1 竹内茉由香 副審2 高原健一 第4審判 澤山 武
20151103145719ss.jpg
くり返す ジェフ戦みたいな あの光景が 甦るの
くり返す このポリリズム あのベレーザ戦が うそみたいだね
前回よりは長い時間投入された右SB石井に試合勘とともに躍動感が得られた以外は何の成果も得られないトレーニングマッチ2戦目。開始早々に隙を作って失点したのと中盤と最終ラインの間のスペースを使われると脆いところに修正が全くなされていない。特にINACやジェフのように3列目から貪欲に押し上げて来られるチームにはそこを使われて複数失点の危険があり、それでレッズはDFばかりベンチ入りしているのかもしれないなぁ(そんなわけない)。
猶本のCK、FKには可能性が全く感じられず、あげくショートCKでロストするなど。後藤もシュート0、当てにならない公式記録とはいえそれも3試合連続では言うに及ばず。
***
INACにとってはホーム最終戦ということで挨拶(片付けの手伝いをしていて聞いちゃいなかったが)、その後スタンドへ(当然アウェイ側へは来ない)サインボールだか何かグッズの投げ入れを始めたが、場内アナウンスで「昆虫網等の使用はお止め下さい」ってのには笑わせてもらった。





旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」