2015/11/16-11/22:週記





2015/11/16月:
さすがに疲れているのか寝坊気味。

午後定例の打ち合わせで出かける。

観戦記など書く。

11/17火:
午前中また別の打ち合わせ。

夜、サッカー日本代表のワールドカップ予選、カンボジア戦アウェイ。2-0で勝ったがスタジアムはいい雰囲気で、あのカンボジアがねえという気持ちにも。浦和の柏木陽介が躍動していてとてもうれしい。

11/18水:
NHKのBS世界のドキュメンタリーでやっていた南アフリカ制作の「巨大スタジアムは誰のため?~ FIFAワールドカップ”負の遺産”~」という番組の原題はThe March of the White Elephantsでこの白い象って表現は無用の長物あたりで、日本だと「ハコモノ」に当たるけどランニングの費用がかかるという点ではよりいい表現だな。

ネット上の辞書には「白象はタイでは神聖視され、飼うのに費用がかかったため、王が失脚させたいと思う臣下にわざと白象を贈ったことから」とあってつまりは語源はタイってことなのだろうか。白象=神聖視で見つかると大変な騒ぎになって王に贈られるとかどこかで読んだ記憶があるのだけれど。

録っておいた「闇金の帝王 銀と金」の3と4。4は地獄の裏麻雀だがローカルルールの設定とその裏をかくプロットがなかなか秀逸。

11/19木:
終日引きこもり。

「沈黙の脱獄 / Today You Die」(2005アメリカ)。刑務所はセットなのだろうか。

11/20金:
終日引きこもり。

「ワルキューレ / Valkyrie」(2008アメリカ)。「刑事フォイル」もだが時代考証された背景が何だか妙に美しい。

11/21土:
ノジマFPで関東プリンセスリーグの試合はあったが、家の用事でお休み。それでもPCの前にいる時間があって、皇后杯のライブストリーミングはだいたい見ていた。

「ブロークンシティ / Broken City」(2012アメリカ)。主演はマーク・ウォールバーグだが、主演級が脇を固める。使える秘書役のアロナ・タル / Alona Talはイスラエル出身でツンツンとした美人。

11/22日:
体内時計が正確に4:22に目覚めさせてくれて無事サンドイッチを作って出撃。5:33狙いだったが前の5:18発に間に合ったので待ち合わせ場所には早く着き過ぎ。だが駅前のセブンイレブンがやっていないという闇。

自走の赤サポさんに便乗して藤枝へ。先々週名古屋行きの高速バスで通った新東名を通る。藤枝バイパスを通って下りると記憶のある道に出ている不思議。

20151122133623ss.jpg
2試合目も見て16時出発。秦野あたりから渋滞して帰りは4時間コース。でも助かりましたわ。

レッズ、リーグ最終戦。今年はレディース3世代を優先したらなかなか行かれなかった。

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第17節
2015年11月22日(日)13:34キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 5-2(前半3-1) ヴィッセル神戸
得点者:2分 武藤雄樹、9分 李 忠成、13分 柏木陽介、26分 石津大介(神戸)、65分 森岡亮太(神戸)、77分 青木拓矢、84分 梅崎 司

入場者数:52,133人

結果年間は2位。うーん、勝ち点72のさらに上を行かれてはなあ。

寿司は買わなかったが、お刺身でダブル祝杯を家で。そして録画で啓太の挨拶を見て泣く。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

新時々日記インスタグラム

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」