2016/4/23:関東女子1部 慶應義塾大戦(レッズランド)




【レッズレディースユース】
第22回 関東女子サッカーリーグ1部第2節、レッズランド(A1・人工芝)での浦和レッズレディースユース対慶應義塾大学戦の観戦記。
前節開幕戦を2-1で振り切って勝利して今季1部昇格の慶応をレッズランドへ迎えての一戦。
レッズのスタメンは次の通り。
20160423redsly.jpg
中2の島田を1トップに入れて三浦を2列目に下げ、高橋はなを上げ下げさせるが立ち上がりはFW祭り。レッズが主導権をとって攻めているが慶応の球際への寄せは速く強く、しかも複数でのアプローチでなかなか突破できない。特に右サイドは沈黙。前半は0-0での折り返し。HTに点灯。
後半開始早々、レッズ左サイドから中央へ運ばれ1対1の局面を作られたがGK鈴木がセーブ。慶応が少し出てきたこともあって両サイドが前へ運べるようになってリズムを得る。60分にようやく中央から小嶋がドリブルで持ち上がり放ったミドルシュートがGKには当たりながらもゴール左隅へ決まって先制。その後島田に1対1の局面ができてシュートは同じくGKに当たって転々とゴールへの軌跡を描いていたがゴール前でクリアされる。慶応最大のチャンスが来てヘディングシュートはポストに当たってなお混戦ができたが何とかクリア。高橋はながハーフラインからぶっちぎって独走したがGKのセーブに遭う。最後遠く左SB位置から金勝が右CKを小嶋とともに粘って時間稼ぎを楽しくやり切って1-0での試合終了。
20160423175308ss.jpg
第22回関東女子サッカーリーグ1部 前期リーグ第2節
2016年4月23日(土)16:05キックオフ・レッズランド
浦和レッズレディースユース 1-0(前半0-0) 慶応義塾大学
得点者:60分 小嶋星良
試合時間:90分
GK 鈴木
DF 髙橋恵、久保、南、金勝
MF 一法師(→79分 ワタリ)、長嶋、高橋は、小嶋、三浦
FW 島田(→90分 寺﨑)
厳しい球際の争いを体感できたゲーム。特に今年は前目の選手は若いのでいい経験になった。チームとしては高橋美不在で中盤の伝達系に不安が生じたが、前半耐えて後半のさらに後半頃からギヤを上げるレッズレディースユースの関東女子リーグでの戦い方で勝ち切った。ほぼ1年ぶりにワタリが復帰したのはいいニュース。短い時間ながらオフサイド2回とかスピードのある裏抜け系の存在感をアピールして面白い。
今季から慶応入りした奥本くるみは姿は見せたが出場しなかった。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」