【展望】2016/9/18:なでしこ1部 湯郷ベル戦(駒場)





プレビュー

2016プレナスなでしこリーグ1部 第13節
2016/09/18 (日) 13:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
浦和レッドダイヤモンズレディース – 岡山湯郷Belle
1.前節の結果と今季の対戦
9/10土 16:00 湯郷ベル 0-1 伊賀FC 津山
9/11日 14:00 コノミヤ 0-4 浦和 高槻萩谷
***
カップ戦が同一グループだったので今季公式戦は3戦して1勝1分1敗。
4/24日 13:00 湯郷ベル 1-0 浦和 美作
6/12日 13:00 浦和 4-0 湯郷ベル 浦和駒場
7/16土 15:00 湯郷ベル 1-1 浦和 美作

 

2.スタメン予想
20160911start.jpg
コノミヤ戦と変わらないが、後半すぐに交代した加藤が不在ならば塩越がこの位置でスタメンか。ユースの頃から4-4-2の左サイドの位置が最もフィットしていたのだからようやくの感が否めないが、目が節穴だから仕方ない。交代は乗松→高畑がほぼお約束状態なので、2トップの換装でエミリー、山守か。山守は原籍の筑波大が皇后杯関東予選初戦(12:00)を予定しており、そちらを優先して不在にする可能性はある。というわけで流動的な二人分の枠に入ってくるのは、遠藤と木崎か。
一方、湯郷は後述の「退団騒動」でカップ戦終盤のメンバー(表中斜字)が離脱、リーグ再開初戦はホームの津山での開催もベンチ4人の陣容だった。

 

07/24 なでしこLC第8節
●0-2 ベガルタ

GK 21 三田一紗代 (Cap.)
DF 7 浅野未希86▼
DF 16 川野紗季
DF 17 小林映里奈
DF 5 細川元代65▼
MF 9 北浦美帆
MF 14 中島千尋
MF 19 乃一 綾
MF 22 作間琴莉
MF 24 大久保 舞79▼
FW 15 田中麻由90▼

GK 18 青柳麻理鈴
DF 2 谷口きくみ
DF 26 野間文美加86▲
MF 6 葛間理代
MF 20 森迫あやめ90▲
FW 13 髙橋千帆79▲
FW 3 加戸由佳65▲

07/30 なでしこLC第9節
●2-3 AC長野

GK 21 三田一紗代
DF 26 野間文美加
DF 16 川野紗季HT▼
DF 17 小林映里奈
DF 9 北浦美帆72▼
MF 14 中島千尋 (Cap.)
MF 19 乃一 綾72▼
MF 22 作間琴莉
MF 7 浅野未希
FW 24 大久保 舞
FW 15 田中麻由62▼

GK 18 青柳麻理鈴
DF 5 細川元代72▲
DF 2 谷口きくみ
MF 6 葛間理代
MF 20 森迫あやめ62▲
FW 13 髙橋千帆HT▲
FW 3 加戸由佳72▲

09/10 なでしこL第12節
●0-1伊賀FC

GK 21 三田一紗代 (Cap.)
DF 7 浅野未希
DF 26 野間文美加
DF 17 小林映里奈
DF 5 細川元代57▼
MF 9 北浦美帆
MF 19 乃一 綾
MF 24 大久保 舞
MF 22 作間琴莉
FW 23 岸野早奈64▼
FW 15 田中麻由

GK 18 青柳麻理鈴
DF 2 谷口きくみ57▲
DF 25 橋本祥子
FW 3 加戸由佳64▲

高級紙・デイリースポーツの記事によれば、「宮間あやの試合復帰のメドが立っていない」とのことで、この浦和戦も欠場か。

3.試合のポイント
  • 当初名前が出ていた福元美穂、松岡実希、高橋佐智江に葛間理代が加わり終息したと思ったら髙橋千帆、中島千尋、森迫あやめも退団。監督代行(解任)、GM、GKコーチ、トレーナーもチームを離れるという結果になった湯郷の「退団騒動」だが、2013シーズン後から大量退団は始まっていた。監督を解任できるなんてうらやましい、というのがこの話の〆である。しかし、小さな町の女子サッカークラブといえば、今や2部昇格を決めたオルカ鴨川と鴨川市を称揚するばかりで、祇園精舎の鐘の声。
  • コノミヤ戦は希望したスコアの4-0。得点にはすべて北川が絡んでいた。このゲームでも左サイドからの攻撃が主体となりそう。早目にゲームが決まればエミリーの投入が早まるか。
  • 予想スコアは2-0で浦和の勝利。希望は前節同様4-0。いずれにしても勝ち点を積み上げて残留圏内(といっても8位とギリギリの位置だが)に留まりたい。なお、負ければ監督解任である。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • 両チームでの所属経験がある現選手はいない。池田咲紀子と#18青柳麻理鈴は日体大の同年卒業。
    • #5細川元代(2009-2013)と筏井りさ(2011-2015)と共にプレー。
    • 岡山県出身の三谷沙也加と#16川野紗季#15田中麻由が作陽高校で同期。
4.その他リンク

 

  • マッチデーインフォメーションを先着2,000名に配布。
  • 2016アクリルフィギュア(レディースチーム)を発売。500円(税込)。ブラインドパッケージ。
  • URAWAチアリーディングクラブ「レッドモンキーズ」によるチアリーディングパフォーマンス。
  • 選手サイン入りポストカードを先着300名にプレゼント。(乗松瑠華と塩越柚歩)
  • ハピネスプレゼント、「Player of the Match」表彰(温泉賞)、前売券発売も変わらず実施。

※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」