【展望】2016/9/24:なでしこ1部 INAC神戸戦(熊本大津)





プレビュー

2016プレナスなでしこリーグ1部 第14節
2016/09/24 (土) 13:00 キックオフ 大津町運動公園 球技場(熊本県)
INAC神戸レオネッサ – 浦和レッドダイヤモンズレディース
1.前節の結果と直近の対戦
09/18日 13:00 浦和 3-0 湯郷ベル 浦和駒場 観戦記
09/18日 17:00 I神戸 2-0 ベガルタ 神戸ユ
***
カップ戦は別グループだったので今季の対戦は1度だけ。
2016プレナスなでしこリーグ1部 第6節
2016/04/30 (土) 13:00 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
浦和 1-4 I神戸 観戦記

 

2.スタメン予想
レッズは前節から変更なし、と予想。
20160923redsl.jpg
長野がU-17女子代表(キャプテン)としてW杯出場のためヨルダンへ旅立ったので、MF枠で木崎がベンチ入りか。

 

08/06 なでしこLC第10節
△0-0 日テレ

GK 1 武仲麗依
DF 5 甲斐潤子
DF 4 田中明日菜 (Cap.)
DF 17 三宅史織
MF 23 守屋都弥
MF 16 チョ ソヒョン
MF 18 杉田妃和87▼
MF 3 鮫島 彩82▼
FW 7 中島依美
FW 20 増矢理花
FW 14 京川 舞

GK 21 スタンボー華
DF 2 近賀ゆかり
MF 13 仲田歩夢87▲
MF 22 伊藤美紀
FW 11 髙瀬愛実82▲
FW 19 道上彩花

09/11 なでしこL第12節
●0-3 日テレ

GK 1 武仲麗依
DF 2 近賀ゆかり
DF 16 チョ ソヒョン
DF 4 田中明日菜 (Cap.)
DF 3 鮫島 彩80▼
MF 7 中島依美
MF 18 杉田妃和
MF 22 伊藤美紀
MF 14 京川 舞70▼
FW 10 大野 忍61▼
FW 20 増矢理花

GK 31 福元美穂
DF 5 甲斐潤子
DF 15 齊藤夏美
DF 23 守屋都弥61▲
MF 13 仲田歩夢
FW 11 髙瀬愛実80▲
FW 19 道上彩花70▲

 

09/18 なでしこL第13節
○2-0 ベガルタ

GK 31 福元美穂
DF 23 守屋都弥
DF 5 甲斐潤子
DF 4 田中明日菜
DF 3 鮫島 彩
MF 7 中島依美
MF 16 チョ ソヒョン
MF 18 杉田妃和
FW 11 髙瀬愛実 (Cap.)67▼
FW 10 大野 忍61▼
FW 19 道上彩花79▼

GK 1 武仲麗依
DF 2 近賀ゆかり
DF 15 齊藤夏美
MF 13 仲田歩夢
MF 14 京川 舞67▲
MF 20 増矢理花61▲
MF 22 伊藤美紀79▲

INACはリーグ戦に戻ると再びベテラン起用の方向に。その中で2年目の杉田はスタメンをつかんだか。また前節、湯郷から移籍の福元がスタメンに。成り行きとはいえスタンボー華の特別指定とか、ただのいい思い出作り装置と化してないか。

3.試合のポイント
  • 悪名高きINACのホーム熊本開催に今年は浦和。2012年湯郷、2013年新潟、2014年伊賀、2015年ベガルタ、と来てようやく、2012年山形以来のお呼ばれで光栄です。でもこういう地方巡業系キャンペーンってどのくらい効果があるの?
  • 加えてこれまた悪名高き要整理券の無料招待入場制。ちょっと考えただけではINACのメリットが見出せないのだが、ユニ胸スポンサーとセットになっているんでしょうなあ。知らんけど。
  • 今季のINACは下位(浦和、湯郷、コノミヤ)には安定して勝っているが他のチームとの対戦ではベレーザには勝てず、ポツポツと競り負けが出ていて中位力を発揮しつつある。
  • 一方、その下位の浦和だが(爆)、とにかく下二つ作って8位に上がるミッションは完遂したが、内容はピリッとしない時間帯が長く安定の下位力発揮。
  • その中で「彼女がピッチに入ったときには、その良さを生かす戦いをしていく」とか書いてあるから、新加入の長身FWエミリー・ギルニック目がけて蹴りこむ戦術を取るのかと思ったら、いや過去の実績からすれば徹底させられるとは思っていなかったが、そういう割り切りも特にアウェイならありで、まあそうは言っても早くて60分過ぎからしか発動できないだろうしなあ。
  • じゃあ何をさせているのか思い出してみると、「左右へのボールの散らし」だそうだが、左の北川は多少強引に前へ行く姿勢と能力を見せているのに比べ、急造の栗島はやはり囲まれやすくみんな大好きボランチの片方が寄って受ける回数が少ないとなれば、普通にここが狙われると見ていい。
  • 予想スコアは2-1でINACの勝ち。希望は引き分けだが0-0は考えにくいので、1-1か2-2か。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • #3鮫島 彩の東京電力女子サッカー部マリーゼ(2006-2011)、ベガルタ仙台レディース(2012-2014)所属時に長船加奈が在籍。
    • #4田中明日菜は常盤木学園高2006年度卒業で、後藤三知の2個上。#13仲田歩夢#14京川 舞は常盤木学園高2011年度卒業で1個下に#19道上彩花、2個下に#22伊藤藤美紀と白木星。
    • #17三宅史織#20増矢理花はJFAアカデミー福島3期生(2013年度卒)で乗松瑠華と同期。#23守屋都弥と平尾知佳、水谷有希は1個下の4期生。山守杏奈は2期生。北川ひかるは5期生。#21スタンボー華(特別指定選手)は6期生。
    • #25野口彩佳は大宮FCエンジェルス出身。十文字高在籍時の2013年国体東京都選抜に臼井理恵、清家貴子とともに本大会出場。
    • 今季からコーチに就任した石原孝尚はINACにおいて2012年ヘッドコーチ兼U-18監督、2013年監督を歴任。
    • 一応調べたが両チームともに熊本県出身者はいない。
ロフトネットストア

4.その他リンク

 

  • スポナビライブ 9/24(土) 12:55~[生中継]
  • BSフジ 10/8(土) 27:00~28:55[録画]
  • 「大津って滋賀の大津かと思った」(c)とーちゃんさん
※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)

Instagramやってます。

関連コンテンツ 2016/12/11作成



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」