2017/5/28:なでしこ1部 INAC神戸戦(駒場)





【レッズレディース】
2017プレナスなでしこリーグ1部 第10節、浦和駒場スタジアムでの浦和レッドダイヤモンズレディース戦対INAC神戸レオネッサの観戦記。

展望記事はこちら。

【展望】2017/5/28:なでしこ1部 INAC神戸戦(駒場)

レッズのスタメンは次の通り。

ベンチに水谷が入った。

一方のINAC。

GK 1 武仲麗依
DF 11 髙瀬愛実(C)
DF 5 三宅史織
DF 2 守屋都弥
DF 3 鮫島 彩
MF 8 杉田妃和
MF 7 中島依美
MF 20 福田ゆい
MF 14 京川 舞
FW 10 大野 忍54▼
FW 9 増矢理花78▼

GK 21 スタンボー 華
DF 4 田中明日菜
MF 18 平塚万貴
MF 6 伊藤美紀
MF 13 仲田歩夢78▲
MF 16 道上彩花54▲

前節同様高瀬を右サイドバックに入れてきた。

双方様子を伺うように試合に入るが、レッズの方が持つ時間の方が長かった印象。二列目は崩せてもシュートに至らずが続く。このままドローかという雰囲気の90分に続けての右CKをショートで始められてゴール前の混戦を作られ、一度は池田がセーブしたが押し込まれて失点し、0-1で敗戦。

2017プレナスなでしこリーグ1部 第10節 vs INAC神戸レオネッサ

2017年5月28日(日)14時キックオフ 浦和駒場スタジアム
浦和レッドダイヤモンズレディース 0-1(前半0-0) INAC神戸レオネッサ
得点者:90分 京川 舞(I神戸)

GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎
MF 柴田、筏井、猶本、加藤(→86分 白木)
FW 菅澤、吉良(→81分 清家)

SUB 松本、長嶋、三谷、水谷、塩越

観衆:2,305人

主審 朝倉みな子 副審 坊薗真琴、永野貴大 第4の審判員 谷内田美紀

悔しい敗戦だが、では引き分けでよかったのかと問われれば、勝ち目は薄かった試合展開。後半に流れを変える選手交代策に応えられないベンチ層も現実問題。JK3の高橋はなをユースのCBに使うぐらいなら初年度の清家のようなラスト20分の切り札として起用くらいしか思いつかないが。

あまり相手方のことは書かないのだが、急造と思われたJFAアカデミー出身の三宅と守屋のCBは普通によかったし、新人の福田もポジショニングが良く、出場時間が伸びているのも納得のパフォーマンス。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」