2017/10/7:なでしこ1部 AC長野戦(駒場)





【レッズレディース】
2017プレナスなでしこリーグ1部 第18節、浦和駒場スタジアムでの浦和レッドダイヤモンズレディース対AC長野パルセイロ・レディース戦の観戦記。

展望記事はこちら。

【展望】2017/10/7:なでしこ1部 AC長野戦(駒場)

 

誰ですか、晴れ男or晴れ女は、という朝からの雨もキックオフ時には晴れ上がる天候回復。

レッズのスタメンは次の通り。

安藤が不意にベンチ外(通算100ゴールの花束贈呈はもちろんのこと、運営補助にはいたが)。U-19組は国内キャンプへ清々しく出発したのでカツカツ感を滲ませて三谷と大熊がベンチ入り。控えのGKには松本が戻った。

 

AC長野はこちら。

GK 31 望月ありさ
DF 19 藤村茉由
DF 7 坂本理保(C)
DF 18 五嶋京香
DF 17 小泉玲奈
MF 5 木下 栞
MF 6 國澤志乃
MF 13 児玉桂子
MF 20 内山智代
FW 22 中野真奈美
FW 14 泊 志穂81▼

GK 1 池ヶ谷夏美
DF 3 矢島由希
DF 4 鈴木里奈
MF 8 大宮玲央奈
MF 15 野口彩佳
MF 24 神田若帆
FW 23 鈴木 陽81▲

 

通常とは逆のサイドでスタート。サイドチェンジと縦フィードのバランスはよく、10分頃から浦和の攻勢一辺倒になるがシュートは枠外かことごとくGK正面でもう一つ。後半はAC長野がペナルティエリア幅で4-4-2のがっちりとしたブロックを構築して持たされている感が強まって、お約束の駒場の前へ前へを好む客を中心に雰囲気は盛り上がらず。中盤・終盤でロストして危ない場面は前後半とも作られたがそれは何とか凌いで、結局0-0の引き分け。



 

2017プレナスなでしこリーグ1部 第18節

2017年10月7日(土)13:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッドダイヤモンズレディース 0-0(0-0) AC長野パルセイロ・レディース

GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、北川(→35分 木崎)
MF 柴田、筏井、猶本、加藤
FW 吉良(→73分 清家)、菅澤

SUB 松本、大熊、三谷、塩越、白木

観衆:2,182人

主審 佐々木里紗 副審 多田 稔、門井美由紀 第4の審判員 竹内真理

公式記録シュート数18対1もスコアレスドロー。なぜかGK望月は浦和戦で当たる感じ。がっちり守られれば現状の浦和には戦術の引き出しがあまりに少なく妥当な結果か。個人能力での突破に期待できる北川が相互接触で35分で交代で尚更手立てなし。

リーグ戦は3位で終了。優勝のベレーザ、2位のINACには2敗づつしたのでそれなりのポジションだが昨季ヘロヘロの8位からすれば(まだ皇后杯はあるけれど)まずは自信を取り戻せた1年と評価していいし、来季はさらなる成長を求めたい。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
女子サッカー2018移籍等リスト(オフシーズン) 、スタートしました。
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」