【展望】 2018/3/24:なでしこ1部 F日体大戦(ニッパツ)




プレビュー

2018プレナスなでしこリーグ1部 第2節
2018/03/24 (土) 13:00 キックオフ ニッパツ三ツ沢球技場
日体大FIELDS横浜 – 浦和レッドダイヤモンズレディース

1.前節の結果と直近の対戦

3/21水 13:00 I神戸 2-0 F日体大 ノエスタ
3/21水 14:00 浦和 2-0 ノジマ 浦和駒場 得点:吉良、柴田

F日体大は今季から1部昇格。皇后杯も含めて過去、公式戦での対戦はない。

2.スタメン予想

レッズのスタメンは通常なら前節と変わりないと思われるが、氷雪の開幕戦から中2日なので前目の選手は変えてくるか、変化なしでも交代は早目。
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎(→78分 北川)
MF 柴田、猶本、佐々木、吉良(→58分 清家)
FW 菅澤、安藤
SUB 伊能、高橋、加藤、塩越、白木
F日体大の前節メンバーは次の通り。

3/24 なでしこL第1節
★0-2 I神戸

GK 1 井上ねね
DF 8 櫻井麻友佳
DF 3 大賀理紗子
DF 4 瀬野有希
DF 23 関口真衣
MF 6 平田ひかり
MF 7 後藤亜弥
MF 10 嶋田千秋(C)
MF 14 今井裕里奈
FW 11 植村祥子
FW 13 目原莉奈 ▽58

GK 30 福田まい
DF 2 下山莉子
DF 24 橋谷優里
MF 15 石井千晴
MF 17 茨木美都葉
FW 18 児野楓香
FW 20 李 誠雅 ▲58

 

3.試合のポイント

  • 浦和は荒天下で前半中頃に流れが来たところで畳み掛けて2点もぎ取ってそのままの展開。共にFWの粘り・シュートのこぼれをゴール正面で蹴り込んだものだが、サイドの吉良と柴田だったのはいい傾向。
  • F日体大は失点シーンしか見ていないが両方とも左サイド裏側のスペースを衝かれていた。
  • 予想スコアは4-0で浦和。開幕戦の後半は低温下で度外視として、もう一度今季の90分間での闘い方を確かめたい。

4.「縁」(年代別代表は除く)

  • レッズレディースの選手で「日本体育大」でプレーしたのは長嶋 洸(2012-2015)のみ。このころはなでしこリーグ2部相当の「チャレンジリーグ」にも出場していた。#7後藤亜弥#8櫻井麻友佳#11植村祥子#15石井千晴が同期。池田咲紀子も卒業生で長嶋の1個上に当たる。
  • #14今井裕里奈は2010-2015の6年間レッズの下部組織に所属。早生まれのためU-20代表候補。同期は木崎あおい、塩越柚歩、遠藤 優、松本真未子。清家貴子は1個上(高校も同じ)。南 萌華、長嶋玲奈が1個下。
  • #1井上ねねはJFAアカデミー福島3期生で乗松瑠華が同期。

5.その他リンク

  • イベント
    • 10:00 当日券発売開始
    • 11:30 開場 マッチデープログラム(MDP)配布(先着1,000名)
      • 植村祥子選手のサイン入り2018シーズンなでしこリーグ開幕ポスター(抽選10名)
    • ハーフタイム 日本体育大学応援部チアリーダー「VORTEX」
  • なでしこリーグ公式インターネット配信対象試合

※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net

2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」