2018/5/6:なでしこ1部 日テレ・ベレーザ戦(駒場)





【レッズレディース】
2018プレナスなでしこリーグ1部 第5節、浦和駒場スタジアムでの日テレ・ベレーザ対浦和レッドダイヤモンズレディース戦の観戦記。

展望記事はこちら。

【展望】2018/5/6:なでしこ1部 日テレ・ベレーザ戦(駒場)

#今日スプ

レッズのスタメンは次の通り。

ベレーザはこちら。

GK 1 山下杏也加
DF 13 宮川麻都
DF 4 土光真代
DF 22 岩清水 梓
DF 6 有吉佐織▽83
MF 17 三浦成美
MF 7 中里 優
MF 14 長谷川 唯
FW 15 宮澤ひなた
FW 9 田中美南(C)▽80
FW 19 植木理子▽89

GK 16 西村清花
GK 21 田中桃子
DF 2 清水梨紗▲83
DF 23 原 衣吹
MF 5 隅田 凜▲89
MF 8 上辻佑実
FW 18 小林里歌子▲80

阪口どこ行った?

通常とは逆のエンド=風上からスタート。その意思を示すように2トップ始めベレーザ陣内でのプレスはかなり強目。ところが5分にゴール前でのクリアミスを宮澤に拾われてあっさり打たれて失点しリズムがおかしくなる。それでも両サイドをえぐる展開は数回作ったがクロスが合わなかったり流れたり。佐々木のシュートはDFの手に当たったようにも見えたが判定なしで駒場の雰囲気がすっかり悪くなる。

前半で一杯一杯の様相で、後半は特に思い出せるような場面もなく、高畑負傷でボールが停まらなかった(停めなかった)ところで、スタンドが騒いだ後、左サイドを宮澤にぶち抜かれて中で田中が合わせてさらに失点。柴田が引いて猶本が右に出たのと2トップを換えて手仕舞い。

2018プレナスなでしこリーグ1部 第5節 vs日テレ・ベレーザ

2018年5月6日(日)14:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 0-2(0-1) 日テレ・ベレーザ
得点 5分 宮澤ひなた(日テレ)、69分 田中美南(日テレ)

GK 池田
DF 栗島、長船、高畑(→59分 南)、北川
MF 柴田、佐々木、猶本、加藤
FW 菅澤(→83分 高橋)、安藤(→70分 清家)
SUB 松本、木崎、吉良、遠藤

観衆 2,617人

主審 山下良美、副審 佐藤ゆみ、松橋加奈、第4の審判員 西村篤也

前半勝負と見て突っ込みすぎて失速する、いつだかでもここで見た内容。復調気配と見た北川もまだまだ。1試合休んだ安藤も浮上せず。劣勢時の猶本はこんなもん(前目の位置取りを主張して留まりしかし特に何も起こらず、の意)だがプレースキッカーとして結果が出せないのがまたつらい。CKは後半7本あっただけに左からはこれまで通り北川で、右からは池田が蹴った方がまだまし。

今季初めて見るベレーザは植木、宮澤をライン際に張った位置取りが特徴的。両者ともスピードとキレはU-20ではワールドクラス(苦笑)なわけで、中盤の構成力が堅いため人数的な欠乏は感じられなかった。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
女子サッカー2018移籍等リスト(オフシーズン) 、スタートしました。
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」