2019/4/29-5/5:週記 平成から令和へ





2019/4/29月祝:昭和の日
10連休3日目。昨日の腕内側の日焼けが妙に赤くなっている。

基本的に引きこもり。

夜、久しぶりの目黒「栄坊」で帰国中のFさんとおなじみTさん、初対面R(K)さん。

量食べられなくなりました。

4/30火祝:国民の祝日
記事は改めるつもりだが、この日から第73回日本選手権競輪(GⅠ)、通称松戸ダービーの開催スタートでそちらに注力。よって浦和競馬開催も各種サッカー観戦も二の次にさせてもらった。

散々聞かされた「平成最後の・・・」のフレーズもまさに今日で最後。「退位礼正殿の儀」と名前は物々しいが内容自体は淡々とした印象だった。

2019/5/1水祝:天皇の即位の日
松戸ダービー2日目。

そして元号が「令和」(れいわ)となった。剣璽等承継の儀、即位後朝見の儀もテレビで見る分にはやはり淡々として穏やかな幕開けである。「祝」や「おめでとう」という見方がこれほど湧き出すとは思わなかったのは崩御による重たい雰囲気の中でスタートした平成の記憶があるせいだろう。



5/2木祝:国民の祝日
松戸ダービー3日目。現場へ行った。競輪の現場はもうどこも閑散としたところばかりで嫌な思いもしなくなったが、これだけ人がいるといろいろである。基本的に民度が低いの一言で片付く話だが。

浦女は相変わらずの結果だったので歯がゆいの通りこして遠い目になったまま。

5/3金祝:憲法記念日
松戸ダービー4日目。そろそろ集中力が切れ始めている。

磐田戦はテレビ中継で。こちらもなんだかな。

5/4土祝:みどりの日
松戸ダービー5日目。荒れ加減が想像の二枚くらい上でドモナラズ。

15時ごろ府中界隈で雹が降る荒天で東京10レース以降が中止になるという珍しいできごと。

Kさんのお誘いで歌舞伎町「百済」で焼肉。ゴールデン街の脇だがすっかり観光地化していて違和感を通り越して笑ってしまった。というが、夜来たことはなかったのだけれど。

帰りの駅に向かう道すがらも都会らしい人出で懐かしいようなうらやましいような、でももう別世界のような。

5/5日祝:こどもの日
松戸ダービー最終日。66レース+ガールズ1レース、いやはや疲れた。

ドライカレー作る。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

新時々日記インスタグラム

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」