2021/12/27-2022/1/2:週記





2021/12/27月:
あっという間に最終月の最終週。昼はサムライマックの「炙り醤油風 ベーコントマト肉厚ビーフ」とサラダにスープ。この量で済むようになったのはありがたい。

12/28火:
最終日。一応目途がついた形で安心。先週あちこちと移動した大阪方面で新型コロナウイルス市中感染者が出始めていていい気分がしていなかったが、一応一週間経過して何もなく気分的に少し楽になった。

静岡のガールズグランプリは高木真備→小林莉子→児玉碧衣で決着。的中。

12/29水:
昼前に買い物。昼はタイ料理店でカオマンガイとスパゲッティサラダのテイクアウト。

皇后杯 JFA 第43回全日本女子サッカー選手権大会 準々決勝
2021年12月29日(水)13:00キックオフ・ヤンマースタジアム長居
サンフレッチェ広島レジーナ 0-2 (前半0-0) 三菱重工浦和レッズレディース
得点者 80分 猶本光、90+3分 菅澤優衣香

GK 池田
DF 清家(82分→島田)、高橋はな、南、佐々木
MF 安藤、柴田、水谷(73分→長嶋)、猶本(90+4分→上野)、塩越
FW 菅澤

SUB 福田、柳澤、柴山、植村

入場者数 1,001人

大井の東京大賞典はJRAのオメガパフューム。

静岡のヤンググランプリは小原佑太→高橋晋也→寺崎浩平で決着。



12/30木:
今年も大井へは行かず(抽選外れたから「行けず」だが)、N氏と立川のF2+Gへ。久しぶりにむさしの号で行ったら楽だった。ガールズ決勝で佐藤水菜の優勝を見届けてから玉川上水経由で田無の「ぎょうざの満洲」でしみじみ打ち上げ。帰途南浦和駅でKさんにバッタリ。

静岡のKEIRINグランプリ2021は古性優作→平原康多→郡司浩平で決着。4→3→2 10,520円(32)

大井の東京シンデレラマイルは浦和のダノンレジーナ。

12/31金:
9時開店のスーパーへ行き、お造りゲット。掃除して三が日食べるもの準備して、年越しそばではなくラーメン作る。

大井の東京2歳優駿牝馬は浦和のスピーディキック。

23:30 松戸9R ガールズケイリン企画レース
1 大久保花梨 福岡 112 56.16
2 尾崎 睦 神奈川 108 55.66
3 細田愛未 埼玉 108 53.52
4 當銘直美 愛知 114 52.18
5 下条未悠 富山 118 49.85
6 田中まい 千葉 104 49.37
7 成田可菜絵 大阪 112 49.28

1→3 620円(3)
1→3→6 9,360円(24)

さて、元日に書いた「2021(令和3)年の目標」、

1.門別と札幌のはしご
2.帯広もそろそろ行かねば
3.乗りつぶし2,000km
4.減量(→87kg台)

は、1以外達成。1は弥彦に行かれた分で補填(甘い)。何しろ1月1日には想像もしなかったことが一杯起こったので、正直、暦年で区切る意味が薄れてしまった気もするのだが、病やハプニングなどもろもろ何とか凌げたかな、と。

2022/1/1土祝:令和4年寅年
雑煮チャレンジも凌いでシャンパン開けるいつもの元日。

というわけで、目標ではなく今年2022年の方針は

    • 乗りつぶし旅から旅打ち、離島、湯治への分化
    • 健康に留意
    • 荷物整理(=減らす)

とする。

1/2日:
引き続き引きこもってどこにも出ず。その割に夕食後寝落ちして深夜起きているという謎。結局昼にご飯炊いている謎。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。全競馬場・競輪場踏破目指して時々旅打ち。競りは好きだが斜行は嫌い。京王閣で聞いた「後ろ見てねえで前踏め!」という野次の通り生きていく。関本玲花おじさん見習△。ちゃんとして!雲ゆえの気まぐれ。