旅行記2022:北海道旅打ち(4日目)





北海道旅打ち(門別競馬・札幌競馬・函館競輪)旅行記。

○4日目(2022/8/7日:函館)

市電の乗りつぶしと函館競輪。

宿でビュッフェスタイルの朝飯。飲み物の機械が最新鋭で氷、氷+水、水のモード切替とかいろいろと慣れるまで難しい。

連泊者にとっては部屋の掃除は10:00-15:00でその間退出、しなくていいなら居てもいいが但し事前申告、という至極真っ当なルールでそれに合わせて出かける。

松風町(函館市交通局)→十字街→函館どつく前

松風町から乗ったのは谷地頭行で分岐の十字街で降りる。この時に「市電1日乗車券」(600円)を購入。乗客は多数降りたが、函館山ロープウェイに乗る観光客がほとんどだった。

すぐ折り返すかどうか特に決めていなかったが写真を撮っていたら出発していった。

次は16分待ち。ただ路面電車の盲腸区間で折り返しの場合また同じ車両になるのが面白くないところがあり一本見送りはよくやることではある。

今回よく見たのがこのノラニンジンの花。北海道ブルーリストに載っている外来種。

函館どつく前(同前)→湯の川

端から端まで乗り通す形。これで完乗。初めてきた時混み合っていた印象があったのだが少し拍子抜け。車窓からの風景だけではあるが観光客向けの店舗をあまり見ないのだがその方向へ振れていないのはいいのかどうなのか。

湯の川(同前)→競馬場前

競馬場前で降りる。

パークウインズとしての営業をしており休憩がてら立ち寄り。

湯の川停留所でポツポツと雨が降ってきたようにこの現場での天気の巡り合わせがあまり良くない。

競馬場から歩いて日帰り温泉の「函館乃木温泉なごみ」へ。銭湯価格で450円も石鹸・シャンプー類の備え付けは無いのでフェイスタオルと1回分のボディソープ・シャンプー・コンディショナーの「手ぶらセット」(370円)を合わせて購入。

それから函館競輪場へ。

2022/8/7:函館競輪G3最終日参戦記

戻ってきてまたまたセイコーマートでの調達品で反省会。

結局宿のウエルカムドリンクは試せずじまいだった。

5日目最終日へ続く。

旅行記2022:北海道旅打ち(5日目)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。全競馬場・競輪場踏破目指して時々旅打ち。競りは好きだが斜行は嫌い。京王閣で聞いた「後ろ見てねえで前踏め!」という野次の通り生きていく。関本玲花おじさん見習△。ちゃんとして!雲ゆえの気まぐれ。