旅行記2022:京都・大阪・和歌山・福井(準備編・初日)





青春18きっぷでの京都・大阪・和歌山・福井乗りつぶし旅行記。

○準備編

  • 先回の北海道旅打ちからの帰途で青春18きっぷを購入したので、シーズン中にもう一度出かけることにした。乗りつぶし的には京都、大阪、和歌山に散在する未乗区間が目標になる。そのうちの紀州鉄道に乗った後は二度目になる紀伊半島を回って戻って来るのが第一候補になった。
  • 試しに逆回りでつないで未乗区間が残る福井を目指してみるとさすが新快速ネットワークの力で無理なくたどり着けそうだった。そこで紀伊半島一周はまたの機会に送って旅の骨組みは→京都(泊)→大阪(泊)→和歌山→福井(泊)→として、未踏の京都向日町競輪に久しぶりの笠松競馬に立ち寄る肉付けをした。
  • ところが出発前夜、支度も終えたところでふとメールを見ると予約列車の【運休】のお知らせの文字が。「8月21日(日)に発生いたしました線路内の倒木の影響により、8月25日(木)~8月27日(土)の嵯峨野トロッコ列車は運休いたします」との連絡というか否応もない通達。宿泊も予約済でキャンセル料がかかるゾーンに入っており変更は難しいだろうし、酒も入っていたので論理的な思考も難しい(?)と考えて、初日については変更なく京都まで行くと決めて取り急ぎ寝る(笑)。
  • 服装はいつものTシャツにウインド、下はチノ。

○初日(2022/8/25木:→笠松→京都)

笠松寄ってから京都へ。

浦和5:57(上野東京ライン/小田原行)→7:31大磯7:39→(同前)8:19熱海

今回は浦和駅発の上野東京ラインでスタート。グリーン車に乗るつもりでホームにいると一本前の籠原発小田原行が入線。パッと見て座れそうだったので乗り込む。

浦和6:01発の宇都宮発熱海行へは大磯で乗り継ぐ。大磯にした意味は特に無い。

熱海8:23(東海道本線)→8:41沼津

向かいのホームへの乗り換え。ここもそれほどの乗り継ぎ客がいなかった。沼津駅の地下通路は狭いので少し渋滞したが無事乗り換えられた。

沼津8:44(東海道本線)→11:36豊橋

三島発で6両編成。沼津出発時から「浜松で後ろ3両切り離す」旨アナウンスがあって静岡で前へ。それでも静岡や浜松での列車乗り換えが無いのは便利。加えて2日目以降の旅程変更について考えたり調べたりしていたせいか体感的にはいつもより早かった。

豊橋11:50(東海道本線/新快速大垣行)→12:56尾張一宮

どんどん乗り換える。

名鉄一宮13:10(名鉄名古屋本線/特急名鉄岐阜行)→13:18笠松

名鉄へスイッチして笠松競馬場を目指す。300円。

笠松競馬場内の話は別途。

2022/8/25:笠松競馬参戦記

笠松16:52(同前/特急)→17:00名鉄岐阜

旅に戻る。230円。

名鉄の駅を降りて歩道橋のエスカレーターに乗ったところで雨が降り出した。

岐阜17:06(東海道本線/新快速)→17:18大垣

この後の17:20発の快速でも同じことだが先へ先への原則で進む。

大垣17:37(東海道本線)→18:11米原

入線まで大雨を眺めながら少し待ったが座るという点ではやはり先に来て正解だった。

米原18:17(東海道本線/新快速播州赤穂行)→19:12京都

久しぶりに向かいのホームへの乗り換えだったような気がする。前の席のサラリーマンが缶ビールやり始めて少し驚く。

京都19:32(山陰本線/亀岡行)→19:40二条

通勤帰りの皆さんで混み合う車内。

ライフ二条駅前店へ行って調達。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条、3,070円(込、予約サイト1,423ポイント利用、8/11予約サイトR経由、チェックイン19時以降縛り/シャワーブース)。新しいホテルは楽しいし勉強になる。

2日目へ続く。

旅行記2022:京都・大阪・和歌山・福井(2日目)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。全競馬場・競輪場踏破目指して時々旅打ち。競りは好きだが斜行は嫌い。京王閣で聞いた「後ろ見てねえで前踏め!」という野次の通り生きていく。関本玲花おじさん見習△。ちゃんとして!雲ゆえの気まぐれ。