1994/12/21 旅行記 Brunei > Bali

1994/12/21 旅行記 Brunei > Bali

旅行記7日目

ブルネイから夕方の便で、インドネシア・バリ島へ移動です。 



またしても9:00起き。快食かどうかは疑問だが、快眠なのである。1階でストロベリーパンケーキの朝食を食べて12:00チェックアウト。特に行きたいところもないのでタクシーで空港へ。ってことで早く着き過ぎなので、ベンチに座って今井美樹とか聞いて時間をつぶし、13:00になったのでLocal Cuisineのレストランへ行く。この一角、コーヒーショップとInternationalと3つあるが厨房は1つに違いない。上手く使ってきたのでブルネイドルは残り10ドルしかなくビクビクしながら海南鶏飯を食う。うまかった。

1時間くらいいてチェックイン。すぐ出国。ラウンジに荷物を置いて免税店へ。たばこ1カートン、シンガポールドルを混ぜて払う。あっさり。ここにもGuess?の時計があった。人気か?あとはラウンジでうだうだする。
199412BWNBali007.jpg
香港行きとブリスベン行きが呼ばれると1人になってしまう。はたしてビジネスクラスは私一人、ファーストにケバいのが2人。しかし、757で3+2のシートは無理がないか。20周年ということで記念の手帳をくれる。ミールは羊。香港からのフライトは男性パーサーが乗務していたが、この便は女性ばかり。
定刻より早く18:20にデンパサール空港へ到着。インドネシアも初めて。並んだ列が悪く時間がかかる。名古屋からのフライトが着いたところで久しぶりに日本人を見た。税関、両替、ホテル予約(このおねえさんは結構てきぱきといろいろ教えてくれた)、と済ませるとやっぱり1時間経過。おねえさんの教えてくれたとおり、Fixed Price Taxiカウンターで事前に払ってホテルへ向かう。40?50分くらいか。ただほとんどノンストップで信号はなかったかも。
チェックインして部屋に入りシャワーを浴びて家へ電話。久しぶりにビールを飲む。ペロリという感じで大瓶を飲み干してしまった。少し外を歩き汁そばを食べて、水は買えず戻ってきてまたビールを飲む。インドネシアルピア(IDR)は単位が大きいので早く感覚をつかまないと。ちなみにこのビンタンビール大瓶は6,500IDR、部屋の冷蔵庫の小瓶は4,000、ソフトドリンクは2,000。

***

(追記) 

・ブルネイのバンダル・スリ・ブガワンでの滞在先、Sheraton Utama Hotelは一泊198.00BND+10%
・ガイドブックにはブルネイではシンガポールドルも通用すると書いてあったが到着後に替えたブルネイドルを使い切った最後まで試す機会がなかった。でも免税店だからメジャーな通貨は受け取るよなあ。
・インドネシアルピアのレートは1,000IDR=47円
・デンパサールのホテルはNatour Baliというところ。一泊USD40(この頃のレートは1USD=102円強)、着く時刻が微妙なのでUbudには直接入らず、(空港から見て途中の)デンパサールで一泊するという作戦。




時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」